介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ニュース・記事掲示板

生活者としてのケアマネをフォロー

  • けあともニュース・記事

当たり前のことではありますが、ケアマネにもそれぞれの「生活」があります。そして、どんな職業でもそうですが、プライベートに何らかの課題を抱えていれば、少なからず仕事にも影響を及ぼすことになるでしょう。例えば、家庭内に何らかの問題が生じれば、仕事に対しての集中力が低下する懸念も出てきます。ケアマネの場合、利用者との面談などにおいて、相手のちょっとした言葉や表情などから背景にある課題を察知することが、大きなカギになることがあります。そのとき、集中力を欠いていれば、利用者にとっての重大な課題を見落とす危険も出てくるでしょう。また、プライベートでの心配事が募ってくると、冷静な判断力も低下する恐れがあります。かつて、うつ病治療にかかわる医師からこんな話を聞いたことがあります。人は心配事が積み重なってくると、心のエネルギーがどんどん枯れていきます。その減った分のエネルギーをカバーするべく、人の脳の中に興奮をもたらす物質が大量に出てくるといいます。そのため、ちょっとしたことで怒りやすくなるなど感情的になり、交感神経も過敏になるために不眠にもつながり、

続きを読む

コメントする

無題

ケアマネさん=何でも屋さん。

まず、この認識を変えていくこと・・・どうでしょうか?
(利用者様をはじめ、ご家族様、行政の方など・・・)

もちろん!
何でも屋というか・・・フットワークが軽いことは、ケアマネさんにも必要なことなのかなぁとは思いますが。

ケアマネさん・・・孤高の戦闘家のような印象があるので。

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更