介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護ノウハウ

エンゼルセット

  • 唐澤さん
  • 閲覧数:10,522
  • コメント:9

先ほど会議の議題に上がりました。
病院、特養等では使うエンゼルセット。
患者様、入居者様が他界された時に使う物です。
どこまでするのかで意見が別れました。
果たして施設ではどこまで対応するのでしょうか?
警察が死亡確認をし清拭を開始、死に装束に更衣を介助し義歯を口に入れ退室する。が、病院で教わった介助法です。
全ては体が硬直する前にやることなので看護、介護の仕事じゃないとかの意見は要らないです。

コメントする

Re:エンゼルセット

有料や老健にいましたが、清拭、綿詰め、化粧もして手も合掌にしましたね。

施設トップの考えによりますよね。

なるほど 0
コメントする

主 あおさんへ

  • 唐澤さん

ありがとうございます。
実際に他界された利用者さんに触れる時、ディスポはしてました?
それとも素手でした?
自分はディスポはしませんでした。

なるほど 0
コメントする

Re:エンゼルセット

う〜ん、素手だったような…。

生きてる時と変わらない接し方をしたと思います。

なるほど 0
コメントする

ご遺体と施行者の感染予防対策が一番大事です。

  • pukuさん

ご遺体をケアする時は、手袋は必要です。
遺体の皮膚は乾燥してたり、浮腫があったりで感染しやすい状態となります。
遺体と言えども感染しますから腐敗の進行を早めないために手袋をします。
夏場に一週間自宅にいなければならない、なんてこともありますから遺体への感染予防は必要です。
また、施行側の感染予防も必要です。
エンゼルケアは体液に触れることが多いので、施行者は手袋をして感染予防をしなくてはなりません。
その次に気を付けなければならないのが、体液への配慮です。
処置をした時には綺麗でも、病院や施設から戻った時には色んな所から体液が漏れていて家族に見せられないということが多いです。
ですので、見栄えよりもオムツシートなどで頑丈に保護をしてあげることの方が大事なこともあります。
無理な合掌や顎バンドもやらない方が良いですよ。
締め付けた部位は後からひどい痣になります。
手首や頸が絞められたような跡がついてしまって、ご家族がびっくりなさいます。
硬縮した手も死後硬直が解ければ手を組むこともできますから、それまでは手を胸に乗せるくらいにしてください。
ご家族に理解していただけるように説明するのも技術のうちです。
「○○さんが綺麗な状態でいられるように、菌をつけないために手袋をさせて頂きます」このように説明すれば納得していただけると思います。
お化粧も後でドロドロになりますから薄くします。
それよりも髭剃りや頭髪、目脂、爪切り等が大事です。
病院の場合は契約している葬祭業者がやってくれますが、施設の場合はご家族によって様々だと思いますので、腐敗と体液への対応だけはきちんと習得しておくといいと思います。
葬祭業者ではエンゼルケアの講習を開いているところもありますから、近隣の業者さんに施設での講習会をお願いしてみてはいかがでしょうか?
地域の習慣に沿った情報も頂けると思います。

なるほど 0
コメントする

主 pukuさんへ

  • 唐澤さん

ディスポをする理由まで書いて頂きありがとうこまざいます。
助かりました(^o^)

なるほど 0
コメントする

うちの病院では、全部します。

うちの病院では、ご家族に頼むのは、
・旅立ちの衣装(最期の着替え)
・葬儀社への連絡
・来院していない家族への連絡
これぐらいです。
最期のお化粧やひげ剃りなどは一緒にすることもあります。
葬儀社も基本的には斎場に行く為にお迎えに来るだけで、死亡処置は病院内で全てします。
患者さんの状況によって、吸引、摘便、傷や褥瘡の処置などもします。
この処置をしないと、後から大変なことになるそうです。
感染を広げない、ということも大事なので、最期の処置は重要ですし、手袋も必要です。
エンゼルセットやお化粧のセットもあるので、それを準備しています。
うちの病院では、綿球を鼻に詰めるのは見栄えが悪い、とのことで入れません。(ただ、エンゼルセットに体内に入れて体液などが出てこないようにするキットがあります)

うちの病院はカトリック系の病院で、死亡処置が済んで、ご家族との時間が済んだら、最期にお別れ会もします。
スタッフが亡くなった患者さんに対して、思い出や感謝の言葉などを伝えて、聖歌を歌います。
(カトリックの信者でなくても、感謝の気持ちを込めてします)
夜間の場合は時間やスタッフの人数がいないので、できないのですが。

どこまでする?という話でしたが、どこまで?という疑問はどこから出てきたのですか?
うちの病院では全部しているから、どこから家族や葬儀社にお願いするのかよくわからなくて…すみません。
例えば、着替えをしたらあとは頼んだらいい、という感じの話が出たんでしょうか?
葬儀社が請け負ってくれるなら、頼んでもいいかもしれませんが、時間の問題もあるので、できることなら施設で全部できる方がいいと思うのですが、どうでしょうか?

なるほど 0
コメントする

主 北崎さんへ

  • 唐澤さん

病院はそうですよね?
過去に精神療養型医療施設でケアワーカーをやってました。
病院はヘルパーと介護福祉士で制服違くないですか?

なるほど 0
コメントする

唐澤さんへ。

うちは申し訳ないですが、一緒です。
介護福祉士もヘルパー資格者も一緒に同じ内容で働いているし、同じ制服です。(看護助手という職種の人はいません)
制服の違いを質問されているのですか?
エンゼルケアのことだと思っていたのですが、エンゼルケアに対する看護師と介護福祉士の仕事の違いだったのでしょうか…?

なるほど 0
コメントする

RE:エンゼルセット

  • 和兎さん

特養勤務の介護士です。

うちの施設では下処置、詰め物は看護師(補助は介護士)で行い清拭、爪切り更衣は介護士(現場職員、相談員、部長級)で行っています。希望されれば、家族様にも清拭、お化粧をしていただいています
ご遺体に触る時はガウン、マスク、ディスポ手袋を着用し、感染防止しています(家族様はマスク、手袋着用)。
また、着替えはこのまま納棺できる状態まで行い、合掌組までしています。

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更