介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護ノウハウ

衣類の洗濯乾燥機対策

  • サバ缶さん
  • 閲覧数:5,707
  • コメント:30

簡単なことなんですが、化繊100%、または、化繊が多いものは、洗濯・乾燥時を繰り返すと、ボロボロになります。

なので、利用者さんへは、綿100%の衣類の用意・購入を推奨しましょう。

特に乾燥時にボロボロになると思われます。

コメントする

主 goodssさんへ

確かに、施設に働きかけませんでした。
施設の努力じゃ、どうしようもないと思っています。
入居したあとじゃね・・・。
家族がいない利用者さんもいいるくらいですから。
入居する前に、アドバイスすべきです。
綿を買うくらいのお金は持っているはずですし。
途中からじゃ、ムリでしょうね。
今の施設の管理制度じゃ。
それと、たしかに、化繊が気に入っている利用者さんの存在の可能性は、否定できませんね。
有能・無能の問題ではありません。
押し付ける気はありません。
介護掲示板に書いても、利用者さんは見ないですし、施設の力で変えさせようなんて、思ってもないです。
そんなに傲慢な人間はいないです。
ただ、最初に、アドバイスしておくべきだと思います。
パンフレットに書いておくだけでも、いいと思います。
僕自身、入院経験がありますが、パンフはありがたいものです。
マイルドに・・・。
マイルドに・・・。

なるほど 0
コメントする

主 もられすさんへ

だから、この掲示板に投稿してるんです。
自分の経験だけじゃ、不安です。
それも、施設の強要じゃなくて、パンフレットに書いておくくらいのものです。
僕自身、入院経験がありますが、パンフはありがたいものです。
その程度です。
決して、強要じゃありません。

なるほど 0
コメントする

主 arc-en-cielさん

そこまでやると、強要なってしまいます。
パンフレットに書いておくくらいのものです。
僕自身、入院経験がありますが、パンフはありがたいものです。

なるほど 0
コメントする

主 スミスミスさん

ボクが、洗濯を担当したときには、すでに最初から、ボロボロでした。
そんな区別してないんでしょうね。
綿がオススメなんです。
パンフレットに書いておくくらいのもので、済むはずです。
強要はしません。
肌触りもいいですし、洗濯だけでも摩擦になると思います。

なるほど 0
コメントする

主 totoさんへ

乾燥機を使っている施設は多いはずです。
ボクは、2施設しか経験がないですが、どちらも乾燥機でした。
別に、綿でも、化繊でも、手間は同じです。
利用者さんの立場を思えばです。
強要はしません。
パンフに書いておくと、それだけで助かります。
ボク自身、入院経験があるので、分かるんです。

なるほど 0
コメントする

無題

  • legnaさん

わしの施設では、タグを確認して乾燥機にかけるかかけないか判断していますよ。

まぁ、主に「毛(ウール)」の物は絶対に乾燥機にかけません。

また、「綿」も縮みやすいので、なるべく外干しで対応してます。
雨天時は、デリケート乾燥で対応してます。

主様が勤めた2箇所の施設は、ただ単に、対応がずさんなだけです。ちゃんとタグ確認して、それぞれの衣類に合わせた対応をしている施設は沢山ありますよ?

なるほど 0
コメントする

主 goodssさんへ

そんなことありません
複数の業者に問い合わせましたが、化繊は毛玉ができやすいです。
綿は、95%以上なら、大丈夫だそうです。
もちろん、すべてのものは、劣化しますが、綿は、せいぜい色あせくらいでしょ。
少なくとも、ボクが買った厚手のTシャツは、何年使い倒しても、ボロボロになんないです。
Tshirt.stで買いました。

なるほど 0
コメントする

主 legnaさんへ

親切な施設ですね。
そういう施設が増えるといいですが、どうも、そんな期待が持てません。
ボクが、経験した施設は、利用者さん別でした。
綿95%以上の厚手のTシャツは、普通の人にも、オススメなんですけど。

なるほど 0
コメントする

主 最後の総論として・・・。

強要はしません。
利用者さんの自主性尊重です。
パンフレットに書いておくだけです。
入院経験者の経験から言うと、パンフはありがたいものです。
家族は、パンフ通りにします。
そのくらいのお金はあるはずです。
最初が肝心です。
どの施設でも、途中からは、お金を使いにくい金銭管理になっているはずです。
家族のいない利用者さんもいるので。

綿100%か、それに近いものを勧めるのは、下着と、それに準じるものだけです。
上着は、化繊でも、ウールでも、いいです。
洗濯回数少ないですから。
綿95%以上の厚手のTシャツは、普通の人にも、オススメなんです。
Tshirt.stが、安いです。

それと、マイクロフリースではなく、普通の荒いフリースは、毛玉が見えにくくて、オススメです。

なるほど 0
コメントする

衣類素材はスキンケアや感染対策にも影響ありますね・・

衣類は、綿100%で無かったとしても、綿が混ざっている方が丈夫、季節の変わり目も対応しやすく、重ね着もしやすい。 保温、通気、保湿、除湿のバランスが良い印象に感じます。衣類素材は、スキンケアにも影響しますし・・。

また、乾燥機は集団生活の感染や除菌対策として、便利な物と感じますので、乾燥機対応できる衣類素材を検討するのは、大事な気もします・・・

主さんの意見は、情報提供・アドバイスの範囲であり、推奨しているだけで、押し付けではない、パンフに載せるだけでも良いとのこと。

季節の変化や感性症が出た場合、対応出来る衣類をすぐに準備出来るのなら良いですが、現実は、ボロボロ、毛玉だらけ、季節の変わり目に対応出来にくい同じような衣類ばかりを目にする事が、個人的に多いです・・



なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更