介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護ノウハウ

契約書と重要事項、どちらが先?

  • km092005さん
  • 閲覧数:1,491
  • コメント:8

契約業務をされている方に質問です。

契約時に利用者さん宅で説明をする際、契約書内容を先にしますか?重要事項を先にしますか?

どちらが先かもし根拠もお示しくださるとありがたいです。現在、職場内で統一されていませんのでお聞きします。

ちなみに、わたしは契約書の内容を先に説明し、その後、重説の説明をしています。

コメントする

契約書が先だと思いますよ。

  • zooさん

 GHで管理者をしております。
介護保険では、ご利用者さまと事業所が契約の元で、サービスを提供しますよね。その為、サービスをする為には、まずは、契約という制度が必要なのではないでしょうか?その後、そのサービスやその事業所等についての、重要な項目を説明するのではないでしょうか?
契約をする前に、重要事項を説明しても、本来はあまり意味ないと思うのですが・・・

 たとえば、商店で、品物を買う場合、売買契約をむすんでからお金を支払うという重要な行為が成り立つと思います。 売買契約は、言葉や行為でも成り立ちますので、公には、契約書は取り交わしませんが・・・
お金を支払う事は、売買契約の後の重要事項だとぼくは、考えます。
したがって、契約を先にします。

なるほど 0
コメントする

契約書です

  • rann77さん

訪問介護をさせて頂いてます。
すでに新規契約の利用者さんのところに
3件以上お邪魔しています。
すべての利用者さんのところに
契約書を提示しています。
別に重要事項はございません。
契約書の中にまとめてあります。

何が重要であるか?
なんのためのサービスか?
に、ならないでしょうか?

なるほど 0
コメントする

生活相談員です。

重事が先です。
契約は利用者の選択なので契約に行って施設の説明(重事)をした後、利用者が納得して契約書に捺印出来るようにしてください。

なるほど 0
コメントする

生活相談員3ヶ月

重説を先に説明しています。
施設の説明やサービス内容の説明、金額、支払い方法などを説明します。
その後契約の説明に入り重説で説明したところは省かせて頂いてます。

なるほど 0
コメントする

はじめまして。

グループホームで管理者をしています。
私は重要事項を先に説明しています。
先ずは重要な事を説明し、その内容で宜しければという流れで契約に移ります。契約時、重要事項と重なっている部分も「先程の重要事項に書いてありました通り」と念押し、説明します。

極端な話ですがコンビニでお弁当を買うとします。
重要事項説明書=種類、金額、カロリー、消費期限等
契約書=受け入れ=レジ
のように私は認識しています。

なるほど 0
コメントする

重要事項説明書が先

重要事項説明書は、一般的に知られていないものに対して、よくわからないうちに契約してしまわないように説明するものです。
その後に、契約をするのが正しいようです。

なるほど 0
コメントする

営業職でしたが…

重説が先です。
介護の契約だけでなく基本は、重説→納得いただいてから契約となります。

なるほど 0
コメントする

重説が先でした。

勘違いしておりました。本社のコンプライアンス課の人に聞きました。重要事項が先でした。

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更