介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

職場・同僚

今後の出世について・・・

  • みーりんさん
  • 閲覧数:1,083
  • コメント:8

初めまして。
少し悩みをかけているデイで働く女です。

今回介護福祉士を受けましたが・・・ 
少し疑問があります。
私は現在デイでの売り上げ等、営業等行っています。
管理者になりたく必死で数字で結果を出しましたが、全く認めてくれません。

資格の問題だと思いましたが、資格は管理者に関係ないとの会社の方針です。

やはり、男社会なのでしょうか?
私は今の会社一筋で4年目になりますが、スキルアップとして転職を考えています。

アドバイスをいただけるとありがたいです。

コメントする

お疲れ様です。

ありがとう

凄く頑張られておられるのがよくわかります。会社側もそれは分かってるとは思います。一番の問題は、賃金、つまり給与です。管理者ともなれば今までとは給与も違ってきます。総合支援事業に向けて、既に開始されている市町村も多々ありますが、それによってデイサービスや訪問介護が一番、収入の面にしても大変だと思います。そういう事もあり、評価を上げて昇進させたくともできないのでは?と思います。

なるほど 0
コメントする

今後

介護福祉士は売上や数字の結果を出すための資格ではないと思いますよ。どのような感じの会社かはわかりませんが、営業やセールスに向いた管理者だと思います。そういうスキルを違う畑でアップすればいいんじゃないでしょうか?福祉には女性も男性もありません。
失礼な事言ってるかもしれません。申し訳ありません。


なるほど 0
コメントする

タイミングやもろもろ

ありがとう

お疲れ様です。

私は有料老人ホームで施設長をやらせていただいている、ワーキングマザーです。
スレ主さんと同じく、出世したい気まんまんでやって来ましたので、同じような女性をお見かけして嬉しいです。

出世はタイミングや組織の都合や、いろいろな要素で決まると思います。
介護福祉士があるから管理者になれるとは限りませんし、ポストがあかないとらちが開きません。
残念ながら、確かに男主体の会社もあります。

私が最初に勤めた社福は男社会でした。
尊敬する、優れた女性主任が出産でパートに降格され、若い独身というだけのアホ男子が主任になる会社でした。
そこで、スキルを掴んでさっさと転職しました。

そこからは、自分がステップアップすることを念頭に置いて転職しています。
いま、施設長にしていただいてる会社は、転職エージェントに「子持ち女というだけで出世出来ない体質の会社は嫌です。実力主義の会社を探してください」と指定して探しましたし、面接でもはっきり「出世したいです」と言って採用されました。

子持ちでも、女でも、実力があれば出世出来ます。
しかし、男社会の組織で足掻くのは無駄ですよ。
向上心があるなら、ぜひ、その経験をもって新天地を目指してみてください。
応援しています。

なるほど 0
コメントする

主 嬉しいです。

希望があるコメント本当にありがとうございましたm(__)m

私はヘルパー2級で利用者様の為に最初は必死で現場を学び、数字も同時に学ぶようになり、シフト・人件費・デイ営業を任されるようになりました。
ですが、どんどん管理者になっていくのは全く仕事の出来ない男ばかり・・・
最初は、資格のせいだと思っていました。
生活相談員は資格がないので承知済みです。

なので、資格を持って何も言われない体制を取ろうと思っていました。
上司に資格など管理者には関係ない。と言われて介護福祉士は持っていないけど必ず結果出そうと必死で頑張っていました。

挙句の果て、新しい体制になったら何にも出来ない、尊敬も出来ない男が管理者となり、数字も取れないければ私にふってきます。
もちろん給料は違いますし、今まで介護はお金と見てませんでしたが本当に悲しくなりました。

本当に日々もったいない時間を過ごしています。
でも女性管理者の方とこうしてアドバイスをいただけて嬉しかったです。
本当にありがとうございます。

なるほど 0
コメントする

主 ありがとうございます。

書き方が足りなかったのか、私は介護現場重視です。
利用者様の為に幸せに過ごしていただける事を第一に考えての営業です。
全てが数字の人間ではありません。

根本的に、利用者様の為に考えての事です。
けして、数字だけ、営業だけの人間ではありません。

なるほど 0
コメントする

頑張ってくださいね!

お疲れ様です。

今の会社でも、やはり、男性管理職が多いですが、そこは女性のライフバランスを考えるとやむを得ないところですね。

働く女性管理職全般に言えることかもしれませんが、男性社会と戦わないことですよね。
男性でも女性でもどっちでもいいよー、というような、柔軟に受け入れてもらえる会社を見つけるのは大前提です。
そして、女性ならではのよさ、男性ならではの良さ、どちらも大切にして、人間同士の付き合いをのびのびと楽しむことだと思います。

管理職であるなら、数字を意識するのは当たり前です。
コストを下げ、しっかり利益をあげることが、現場を護ることにも繋がります。
リーダーはソロバン叩いて高齢者相手に儲けを考えましょう。
そのぶん、スタッフの時給をあげて、リッチなレクをしたり、素敵なディスプレイをしたり、みんなを幸せにする余裕もうまれます。
現場には、利用者のためを思った介護を、ものびのびとやってもらえる環境を作り、自分は手を汚すのがリーダーのつとめです。

同じ女性として応援します。
頑張ってくださいね!

なるほど 0
コメントする

主 ありがとうございます。

コメントありがとうございますm(__)m

なるほど・・・
そこまでは考えてはいなかったです。
いろいろ自分の将来の事を考えていえると、うまいように利用にしか思えません。
それがとても悲しく、評価もされないのが悲しい現実です。

なるほど 0
コメントする

チャンスは来ますよ

管理職のポストは、人数が決まっていますので、空かないとなかなか機会が無いと思いますが、大体は、現管理者が退職されたときのことを考えて、次期の候補を考えていると思います。
その為、今現在頑張っていることはきっと経営者の方は見ているとおもいますし、回りの他のスタッフも見ていると思います。
そこで、そのような機会がめぐってくれば、きっと声がかかるのではないでしょうか。その時に、自身持って出来るように、今は準備期間として下積みがよいかと思います。
管理者になると、やるべきことはたくさんあり、とても大変になるかと思いますので。
男性が優遇されているとは思いませんが、女性の場合、結婚とか出産を考えることもあるかもしれません。
ただし、この業界自体、女性中心の社会で圧倒的にスタッフも女性が多いので、チャンスは十分にあると思います。頑張ってください。

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更