介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

職場・同僚

突然の管理職…

特養1年ちょっと、飲食店数年、そんな感じでブランクありで入った住居型有料老人ホームに勤めて半年経たないうちに人員不足もあり管理職をやることになった28歳です、自信が本当に無いw管理職やられてる方などアドバイス欲しいです!

コメントする

信頼されている証拠ですね!

  • hiroiさん

昇進おめでとうございます(笑)
私が心がけていた事をいくつか…例にされるほどの事ではありませんが…。

まずは自分がやってみせる。
→偉そうに指示するだけでは誰もついて来ません。

簡単に奢らない。
→飲み会だとか、ジュースだとか。奢ってくれる優しい人ではダメ!

朝礼、終礼ではきっちりと。
→ちゃんと全体見てますよというアピールも。

大変だとは思いますが頑張って下さい!

なるほど 0
コメントする

管理者が偉いと思わない事です

  • zooさん

 正直、今の人手不足の時代ですから、本来は管理者になりたくない人でもならざる得ない事もあるでしょう。 ただ、管理者になって思う事は偉くはないってことです。 管理者とは、人・物・金を管理する人だけの事。 でも、その事業所の代表だから下手な事は出来ないですけど。
 ただ、まだまだ20代、良い機会だと思いがむしゃらにやってみてください。やってみると大変でしょうけど良い経験になると思います。

なるほど 0
コメントする

気配りと教育・・と、裏の本音笑

お疲れ様です。
良い機会に恵まれましたね♪

・・と、前向きに受け取る習慣は大切です。
ネガティヴなリーダーには誰もついて来ません。
ポジティブになれなくなったら引退すればええねん(裏の本音)

介護は人が命です。何より大切にするのはスタッフ。利用者よりスタッフ(暴論)
多少の小競り合いは人間なら当たり前ですが、陰湿ないじめやズルは許してはいけません。
残業はつける、無理に働かせない、体調の悪いスタッフはかばう。
スタッフが明るく朗らかに働ければ利用者にも優しくなれるし、つらい状況も一緒に乗り切れて、大抵のことは解決します(暴論?)
バカ話をしながら、スタッフを良く観察してください。見てないフリをしながらじっくり見て、肝心なところで気配りする必要があります。

教育も大切です。人材は宝。
明るく質の良いスタッフが長く働いてくれることが重要です。
教育の手間暇を惜しまず、研修はしっかり行い、質の向上を目指しましょう。
自分が何でもやりすぎると潰れます。教育すると自分が楽になります笑

任せることも必要。だってリーダーはスーパーマンではありません。
出来ないことを、出来るスタッフに任せて、任せたら口出ししないことも大事です。
例えば介護経験の浅いリーダーなら、ベテランを補佐に選んで、現場を仕切ってもらえるように頼るのも手だと思います。
そして、得意分野の飲食の感覚を生かしたなにかをやるとか・・出来ないことを頼れると自分も楽です。

最後に、功績は部下にあげて、重い責任だけを自分に課してください。
事業所で起きたことは、すべてリーダーの責任です。
よほどの個人レベルのアホな失敗以外は、誰のせいにも出来ません。
だからこそ(自分か謝る立場になるから笑)必死こいて教育するのです。

全くもって割にあいませんけど、必ず矢面に立つ決意を見せて前に立っていれば、みんなが助けてくれるようになります。
助けてもらったら「ひゃっほー、ラッキー、ありがとう!」とニヤニヤしながら喜んでおればよろしい。
常に自分が矢面に立つ覚悟を見せていれば、多少のぐうたらは許してもらえます笑

いろいろ偉そうに書きましたが、実はそんなに仕事としては多く無いです。
人を大事にして、大変な時は出る覚悟を持っていれば、ぐーたらぐーたらしたダメリーダーでも可愛がってもらえます。

でも、やはりリーダーは現場と違う感覚は必要です。
責任者は利益も出さなくちゃいけませんし、人件費も考えなくてはいけません。
偉い偉く無いは抜きにして、役割が違います。
ですから裏の本音も必要だし、内心では孤独も感じます。

でも最後には人です。
笑顔と、人が何よりの宝をモットーにしていれば、ケアマネもスタッフも助けてくれると思います。頑張ってください。

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更