介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護ノウハウ

精神疾患の患者さんです。

  • rann77さん
  • 閲覧数:624
  • コメント:0

神疾患のある末期がんの患者




とてもとても難しく、困難のある利用者さんですが。
私も同僚も困っております。
様子を見にいってもらいたいが、男性出入り禁止に近い方で、がん末期の方で
精神疾患です。

入るも良いが、すべて触るな、やらなくて良い、食べたくはない、
あらゆることにヘルパーが入ってもいやがります。

すべて否定から入り、本当にいやがります。

水道を使う物なら
「水道を使わないで」洗濯物をたたもうとしたら「洗濯物たたんでくれたが、たたんだら、くしゃくしゃになった」
水道の水を使ってお湯を沸かして白湯にしたら
「湯にしたら水のにおいが変るからいやだ」私「なら、コップに水道水を置いておきますね」
「水道水をついだらくさいから、触らないでくれ」
弱っておられるから「ご飯買ってきますから」「買ってくれたおにぎりまずいから買うな、隣にお店があるから買いに行くし、親族も友達も来るから、やらないで良い」
誰も来ません。

困りました。
医療も入っていますが、終末期に向けて、処置はしません。
食べられないならそれで良いという医療機関です。
本人生きていたいという意思はあります。

ご本人は薬に関して否定をしません、苦しいから病院に行こうとされます。
訪問医にお願いをされています。
総合病院は受け入れません。

訪問医療機関もすべてここに連絡をって言われます。

あまり食べれませんので、食べられてもおにぎり3分の1程度です。
極寒の寒いところで過ごされておられます。

寒いって言う言葉を聞いた私は
「寒いんですか?」
って言うと
強い口調で「寒くない!」っていって、あまのじゃく状態です。
どのようにしたら良いのか?
担当のケアマネに伺っても、答えが明白ではありません。
困っております。
ご相談をお願いします。

精神科は予約制で、初診は2週間後になります。

コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更