介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護ノウハウ

33キロの利用者様を太らすには

  • でかい顔さん
  • 閲覧数:818
  • コメント:5

パーキンソンの利用者様ですが、三カ月間に
10キロ位痩せてしまいました。
家族は、私達のせいだと。
食事についてですが、食事介助しても食べない。
早出しですが、寝ていたい。
何か、高カロリーの食事を食べてもらいたいのですが。
職場は、特養です。
良きアドバイスをお願いします。

コメントする

すぐに思いつくことであれば

エンシュアリキッドでしょうか。
缶ジュースのようなもので「処方薬」という扱いになるようです。
詳しくはご自分で調べた方が確実ですが、高カロリーで味の種類も多いです。
まずは職場内で相談して、ご家族にお願いできる状態なのであれば、今の状況と、主治医の先生に処方していただけるかを確認してみてはいかがでしょうか。

なるほど 0
コメントする

主 実は飲んでいます。

高カロリー食事、何かないですかね?
炭水化物多めの食事とか。

なるほど 0
コメントする

おすすめは

  • goodssさん

安くて効果的なのは

粉あめ


食事の味も変えにくく毎日摂取できます

なるほど 0
コメントする

味を変えるとか

お疲れ様です。

三ヶ月で10キロということは、元の体重次第では、危険な減少割合となります。
ご家族向けに、カロリーが高くて体重さえ増えれば良いというものではないと思いますから、エンシュアや栄養補助食品の増量を検討してはどうでしょうか。

エンシュアだけでは飽きますので、メイバランス(自費です)や、ゼリータイプ、ドラッグストアで売っているおやつ風の栄養補助食品など、取り混ぜてはどうですか。

また、食事の際にはエンシュア、食間にはおやつタイプなど、こまめに提供する手もあります。

できたら、施設の管理栄養士、ケアマネ、医療職とのカンファレンスにて、検討されるべきかと思います。
正直な話、いろいろと工夫をしても、病理や自然な減少でどうしても食べない場合もあるでしょう。
施設の責任を問われても無理なものは無理・・ということもあるかと思います。
その場合には、医療職のバックアップが必要と思います。


なるほど 0
コメントする

主 皆さんコメントありがとうございます。

即急に病院に行くとともに、介護、医療連携で考えていきます。
粉あめ試してみます。

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更