介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

職場・同僚

ある利用者の顔に大きなあざがでてきたのですが・・・

  • mizukaさん
  • 閲覧数:1,481
  • コメント:3

特養に勤務しています。

先日、夜勤で担当フロー以外のフロアーへ業務に行った時にある利用者の顔の目の周りに大きなアザがあるのを見て驚きました。その利用者は小柄の女性で認知症が進んでおり、独歩でよく徘徊さているのを見かけてことはありまいた。

転倒の事故報告も、尻餅をつく程度の外傷のないものばばかりものは以前から上がっていました。

気になってその日の夜勤担当に話を聞いたら、一週間くらい前からそうなっていて、誰も事情が分からない、とのことで、原因の特定などは特にせず、「いつできたんだろうね」みたいな軽い感じで片づけれていました。

アザができてい場所が場所だけに、利用者同士での
いざこざや、あまり考えてくはないですが、職員の虐待の可能性も全くないと言い切れません。


こういう場合、皆さんの施設ではどうされていますか?


コメントする

お疲れ様です

  • 坂田さん

ありがとう

担当でないフロアへの気付きはとても有難いです。私がそこの担当ならすごく嬉しいです。
センサー等は一切取り入れていない有料に勤めています。

報告書が全てではないかと思われます。口頭でしか共有しない職員、申し送りノートが面倒な職員、知っていても説明するのが面倒な職員は「いつできたんだろうねえ」で終了してしまいますので。報告連絡相談以前にもはや噂話とか内輪話と同じレベルです。
…ダメな傾向ですよね、ええ、そらもう、分かっているひとは分かっています…(涙)
真面目な話、どこにぶつけたか分からないが絵に書いたように目の周りに丸く痣をこさえる方はいます。本人は虫退治に夢中だったようですorz
あまりに凄い色で「どう見ても虐待された跡だから」と外出を控えるよう指示されることも…。

「こうだったら嬉しいな」を書きますね。
申し送りノートをさらってください。気付いた事を残していってください。様子観察し随時記録してください(他筆可)サ責や相談員やリーダーや客観的に物事を判断できる職員などから話を聞いて総合的に判断してから自傷他害の可能性を探ってください。

無闇に白い目を向けられると、きちんと業務にあたっている職員の心が折れますので、物事は順を追って頂けると嬉しいなと思います(^_^)/~

なるほど 0
コメントする

事なかれ?

  • totoさん

>一週間くらい前からそうなっていて、誰も事情が分からない、とのことで、原因の特定などは特にせず

 一週間前に発見した時点でもっと良く調べるべきだったんでしょう。

 時間がたてばどんどん記憶もあやふやになって来るし。

>「いつできたんだろうね」みたいな軽い感じで片づけれていました。

 そのフロア全体に『事故があってもおおごとにしない』みたいな意識が出来上がっているんじゃないでしょうか?

なるほど 0
コメントする

事故報告書で処理

  • 関西さん

する事案です。

あざができるという結果があるわけです。

なのでひやりではなく事故報告ということになります。


原因が不明な時は、時系列で追いかけます。

あざにいつ気づいたのか?
いつまであざがない状態を見ていたのか?

これで大まかに発生時期を絞り込めます。

あとは本人の行動パターンと照らし合わせて発生場所とかを考えます。

なかなかうまくいきませんけどね。


ただ、何もせず放置するのと、うまく原因を突き詰められなくても状況を追いかけるのとでは今後の介護の在り方に大きな差が出ると考えています。

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更