介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

その他総合

介護の仕事で生きたいけど

介護の仕事について2ヶ月が経とうしています。実際休みがあるので丸々二ヶ月はまだ働いていませんが・・・・。
3月までは、全く違う職種で働いていたのですが残業時間月130時間と休み無く働き自分の人生って何だろうと考え やりがいと働く喜びのある仕事をしたかったのでこの仕事を第二の職業として選びました。
高齢者の皆様との交流・会話は、とても楽しいです。しかし、恐さもあります。
失敗したらどうしようという気持ちです。実際、先輩からいろいろなアドバイスをいただいていますが。
皆さんは、この気持ちとどのように向き合っているのですか。
本当に初心者の質問で申し訳ありませんがアドバイスを何卒宜しくお願いします。

コメントする

こわさを感じることは大切だと思いますよ。

  • masa09さん

まだまだ介護の仕事に就いて、知識も技術も今から少しずつ知っていく段階ですからこわいという思いを感じるのは正常なことだと思います。そのこわさを克服するために色々な知識と技術を学んでいけばいいと思います。慣れてくるとそのこわいという感覚がマヒしてしまい、事故へつながってしまう事も少なくありません。そのこわいという思いを忘れずにそのリスクをどうすれば最小限に抑えられるかを考えて仕事をすれば良いのではないかと僕は思います。それでも必ず事故がないとは限りませんし…。私みたいな若輩者が偉そうなことを言ってすみません。慣れない世界で大変かとは思いますが、頑張ってください♪

なるほど 0
コメントする

現場を知ってください

  • 坂田さん

それなりに介護で働いているとドキッ&ヒヤッを何度も経験するため、見るべきところが確実に「見える」ようになり緩急や緊張感に無駄が少なくなるんです。
失敗を正当化するなと言われたらそれまでなのですが…うまく言えないけどこれって未経験&机上で紙だけ見てる人には絶対に理解されない感覚だと思うんですね。
厳しいことを言うようですがやると決めたなら腹くくって体で覚えてください(`・ω・´)ゞ

細かいことはさておき、ちょっとここで想像してみてください…
不安や迷いや自信の無さは空気で相手に伝わります。トイレや浴室で「利用者がこっちを見て何かを気にしてバランス崩した」そんな事例があります。特に気をつけたい場所だろうに、自身以外の何に気を取られて注意散漫になったんでしょうね?

スレ主さんの中の漠然とした気持ちは痛いほど分かりますが…内々に気持ちに折り合いつける努力をするくらいなら、先輩がドン引きするくらい現場で積極的になり自身の中の不安や心配を払拭する努力をしたほうが、より成長できるんじゃないかなと思いました。

なるほど 0
コメントする

主 ありがとうございます。

気が小さい性格なのも影響しているのかもしれませんが、masa09さんからのアドバイス大変参考になりました。
応援のメッセージも大変ありがとうございます。
頑張ります。

なるほど 0
コメントする

主 分かりました。

適切なアドバイスありがとうございます。自分は消極的過ぎるのかなとアドバイスをいただいて思いました。
積極的に行動したいと思います。

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更