介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

職場・同僚

イライラして呆れています。

  • さいちさん
  • 閲覧数:1,488
  • コメント:2

施設で生活相談員をしています。
先日理事会があり、昨年度の決算報告があったのですが併設のショート、デイが赤字で法人経営で足を引っ張っていると施設長から話があり、現状も考えず突然閉鎖するとありました。
確かにショートは満床までいかず分かるのですが、デイは利用人数も多く赤字とは考えられません。
事務からも理事長から言われたのでと言うばかりです。しまいには閉鎖に関して部外者(理事長が気に入っている)が入ってきて理事長の言いなりになっていろいろやれという始末です。
そういった行政等の手続きは相談員がやることになっています。相談員が居るのに部外者が対応するのはどう思いますか?

コメントする

こんにちは

  • hiroiさん

デイも介護1で3~5時間の方が多ければ人が多くても赤字になります。
ただ介護度が高くても人員が必要な為、一概には黒字になるとは言えませんが。

部外者が対応される御社の現状ですが、理事長がそう言っているならもうその会社ではどうしようもないかもしれませんね。
鬱陶しいとは思いますが、それがその会社のやり方なんでしょう・・・。

なるほど 0
コメントする

赤字ですか

  • 関西さん

赤字の規模にもよりますし、単年度での赤字なのか経年での赤字続きなのか出も変わります。

数年間赤字であっても、赤字額自体が軽微であれば法人一体としてのサービスの一貫として扱うこともあります。

なにより赤字を黒字にする経営努力がまず最初ですよね。


法人が社会福祉法人であれば(施設・ショート・デイとあるのでそうかなと)閉鎖といっても補助事業である可能性が高く、そう簡単にいかないかもしれません。

補助事業を閉めたことがないので詳しくはわかりませんが、補助を受けた建物を別に使用するとか、解体しようとするとそれなりの理由が必要となります。


なにより、閉鎖したとしてスタッフをどうするのかという最大の問題が残ります。


相談役やコンサルではない、ただの理事長のお気に入りが現場に指示している時点で推して図るべきでしょう。

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更