介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

その他総合

利用者の食べ物の持ち込みについて

  • さいちさん
  • 閲覧数:936
  • コメント:2

施設でショートの相談員をしています。
ショート利用者が利用のたびに自宅から食べ物を沢山持参されます。持参した食べ物を他の利用者にあげてしまう行為も見られています。食べれない方もいるのであげないで自分だけ食べてくださいと話をしてもすぐにあげてしまいます。
しまいには現場の職員からは沢山持って来られて、他の方にあげるのであれば管理出来ないから禁止にしてという話が来ています。
施設長に相談していますが、現場が言っているのであれば禁止にしようと話がありました。
併設で特養もあり特養とショート同じフロアーで対応していますが、特養は買い物代行のサービスがあり利用者が好んだものを沢山買ってきていますが、現場から同じようにクレームが入る始末です。
食べ物の持ち込みは禁止したほうがいいのですか?何か法律で決まりがあるのですか?知識がなくすみませんがアドバイスをください。

コメントする

持ち込み等について

  • 関西さん

適切に管理(賞味期限や温度管理)出来るでのあれば特に制限はありません。

しかし、あればあるだけ食べる。
賞味期限が過ぎていても食べる。
要冷蔵を常温保存してしまう。

等があれば、こちらで管理をさせて頂く事になります。

施設で買い出しもあり、事前に本人さんからの要望を聞きます。
その中で、医療的に塩分制限がある・カロリー制限がある、無くても購入希望量があまりにも多い場合は、ご本人さんと話をして物を変えるとか、分量を減らすとか打ち合わせをします。

なので、現場からクレームが入ることはありません。

ご家族の持ち込みで、スタッフに伝えてくれないかたが居られて、帰られてから確認していました。


持ち込んで自分で消費するだけでなく、他の方に配るケースについては持ち込みを禁止にさせて頂きました。

なるほど 0
コメントする

禁止ではなく、施設管理です。

短期入所利用時に、自分自身で食べる分の適量を持参するのは良いと思います。良いというより、利用者が希望するのであれば、持ち込むべきです。

持参する量に関しては、実際はどの程度の様でしょうか?
沢山との事ですが、抽象的でわからないです。
沢山というのではなく、具体的にどのような量なのか?
サービス利用期間に対し適量なのかと判断するべきかと思います。


また、食べられない利用者に上げてしまう事は絶対に禁止行為です。
注意しても、聞き入れてくれないのであれば、自己管理はやめ施設管理を行い、食べたい時に適量をお渡しするべきです。


現場からのクレームで禁止にするという判断は決してしてはいけません。

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更