介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

その他総合

月の休みの日数

  • レイアさん
  • 閲覧数:1,642
  • コメント:16



普段は一ヶ月に8日か9日公休があります。
今月は有給を2日間申請し、書類も上司に渡しました。

ですが有給申請した日付けがシフト上では公休の表記がされていて、休みの日数も9日間でした。

有給を使った場合休みの日数は、普段の公休+有給だと思っていたのですが合わせて決まった日数なのでしょうか?

コメントする

おかしな考え方

  • 関西さん

希望休の出し方、出てき方としては

〇月×日 ××日 公休希望



〇月×日有給希望 ××日公休希望



結婚式で〇月×日~××日公休希望(有給1日いれてください)


な感じで手元に来ます。




上司の主張する
「労働時間がオーバーするから有給には出来なかった」

については意味不明です。

レイアさんの書かれている通り、有給以外に所定休日を割り振りしていれば問題ないことです。
早い話が有給を入れなかったということです。


この上司ダメですね。


ちなみに就業規則はスタッフの目の届くところに配置しておく義務が会社側にはあります。

スタッフルームや、事務所でもすぐとれるところにないと指導対象です。


有給取らしてくれないと労働基準監督署に相談してはいかがですか。

会社側にどうしようもない理由があって取れないのであればある程度は話し合いでとは思いますが、あまりにも一方的な内容でしかもレイアさんをバカにしたような言動と思います。

辞める際は、有給すべてを消費して辞めることが出来るので、会社側が出さなければそれこそ労働基準監督署に相談に行ってください。


でも、他の人の有給の消化はどうなっているのでしょうか?


ちなみにうちでは100%消化とはいきませんが、繰越しによる捨てなしの自分の繰り越し+新年度の有給所持から平均で60%程度使用しています。

なるほど 0
コメントする

主 コメントありがとうございます

関西さん、コメントありがとうございます。

就業規則は事務所に置いてあるので見ようと思えば見れます。
有給ですが、取ったことある方に聞くと他の方々は基本希望した通りに取れているそうです。

2年での繰り越しは年度末に消費など出来ず消えます。

それと上司についてです
私は基本希望休を2日連続でまとめて取っています。
他の方もそういう方がいらっしゃいます。
ですが上司はその上に他の日に公休で連休を入れてきては「希望休で連休取ってるから連勤増えるのは仕方ないでしょ?」と言ってくるような人です。(恐らく一番年下で未成年の為私のみ)

今日は1度話を終えてしまいましたが、また追求しても駄目じゃないですよね?

なるほど 0
コメントする

主 コメントありがとうございます。

goodsさん、モーラス鈴木さん、コメントありがとうございます。

goodsさんは連勤のことについて当たり前だ、とおっしゃっていますが、goodsさんの中では一番年下の人が一番仕事をするのは当たり前ということでしょうか?

他のスタッフでも連休をとっている方、上司によってシフト上公休が連休で入っている方もいらっしゃいます。が、続いても五連勤程度なんです。なのでこれも質問させて頂きました。

また、追求する、という表現が悪いとの指摘がありましたが、今までにもこういう事は沢山ありました。
一ヶ月だけという話でヘルプに行くも、いつの間にか無期限になり今も掛け持ち状態...なども幾度話し合いをしても変わりなく、半年過ぎた今も続いています。
そんな出来事があったなか、少なくとも下から「申し訳ありませんが...」と下手に出て伺うのは難しいです。

モーラス鈴木さんもかばってくださりありがとうございます。
未成年だからという事ではありませんが、まだまだ仕事でも言葉遣い、話し方、など至らぬ点があると思います。
不快またか紛らわしい発言をしてしまい申し訳ありません。
他の方々も含めて、また相談に乗って頂けると幸いです。

なるほど 0
コメントする

連勤はどれぐらいですか?

  • 関西さん

他の方はあっても5連勤程度と書かれているところをみると6連勤があるということでしょうか?


土日祝の関係ない365日の部門では4連勤までに収まるようにシフトを組んでいます。

どうしようもない時に5連勤を・・・・・とはせずに有給を使ってでも4連勤に収めるようにしています。
現場もそれで了承してくれています。


なんとなくですが、上司の言動とレイアさんの上司への意見のあり方からは上司がレイアさんに対してある意味イジメ的な行動に出ているように見受けられます。

レイアさん主観の書き込みですからそう取れるかもですが。
ただ、他の方の有給は普通に取れているという事から対応がおかしいのは間違いないと考えられます。

過去になにかありましたか?

なるほど 0
コメントする

主 コメントありがとうございます。

関西さんコメントありがとうございます。

連勤ですが他の方は五連勤程度です。夜勤にも入っているスタッフはもう少し多いこともあります。
私は配属先のデイサービスと、他の所にも書きましたが他の事業所のグループホームの掛け持ちをしていまして、今までは七連勤 休み 六連勤 などがありました。
そして今回は今日から土日にグループホームへの遅番を含めて8連勤です。

なにかがあったかは分かりません。

なるほど 0
コメントする

追求しても…

主さん、若いのですね。゚(゚´ω`゚)゚。

主さんの別スレて「結婚式がわかった時点で上司に言ったら、そんな先のことはわからん」みたいな答えだったのよね?

じゃあ、いつ言うんだよっ!って話よね?

ヘルパーは利用者さんの顔色はみても、上司の顔色を必要以上に見なくちゃいけないのかしら?

インフルエンザなんかで出勤停止のスタッフが出たりすれば、残りのスタッフが負担を背負うケースもあるし、パートの主婦ヘルパーが旦那に合わせて、複数いっぺんに盆暮正月に休みたいというケースもある。

お互いカバーし合う職場ならわかるけど、主さんの上司は、一方的というか、上司の性根が悪いので、追求してもあまり意味が無いのでは?
追求して、いろいろな事が改善するなら、いいけど、主さんの上司に、エネルギー使っても、暖簾に腕押しだと思います。

連勤が常態化している職場に将来なんか無いと思います。
納得いかないなら、追求より労基などに相談した方がいいです。


なるほど 0
コメントする

連勤状況自体がおかしい

  • 関西さん

今までは七連勤 休み 六連勤 などがありました。
そして今回は今日から土日にグループホームへの遅番を含めて8連勤です。


はい、労働基準法違反ですね。

法では、1週間(7日)のうちに最低1日の休日を入れるよう定められています。


7連勤・8連勤を組んでいる時点でアウトです。
その予定表をもって労働基準監督署に行くと即対応してくれますよ。

自分で8連勤にしてほしいと願ったとしても会社に指導が行きます。

なるほど 0
コメントする

主 コメントありがとうございます。

るしあさん、関西さん、コメントありがとうございます。

連勤についてですが、「8連勤は違法では?」と上司に言ったところ月に4日以上の休みをとっていれば違法ではない、と言われました。

また「みんなそうやって働いてきてる」「それに正社員でしょ?文句言わないで働かないと笑」と言われました。こちらが真面目に話していても上司は笑って返答してきます。
返答した後も「え、これでもわからないの?正社員がそれじゃ困るなあ」と言われました。

なるほど 0
コメントする

労働基準法では・・

  • zooさん

 労基法で、休日に関しては、第四章 第三十五条
 「使用者は、労働者に対して、毎週少なくとも一回以上の休日を与えなければならない。 前項の規定は、四週間を通じて四日以上の休日を与える使用者については適用しない」とあります。
  休日だけでおいては、上司のいう事も法律違反にはならないかもしれません。

 ただ、労基法が決める労働時間ですが、
第四章 第三十二条 
 「使用者は、労働者に、休憩時間を除き、一日について、八時間、一週間について四十時間を超えて、労働させてはならない。」とあります。
 しかし、この一週間の労働時間を超えて労働させることができる条文もあります。これが、36協定と言われるもので 第4章 第36条です

 これは、「使用者は、当該事業所に、労働者の過半数で組織してある労働組合がある場合においては、その労働組合がない場合においては、労働者の過半数を代表する者との書面による協定をし、これを行政官庁に届け出た場合においては、労働時間、休日に関する規定にかかわらず、その協定で定めるところによって労働時間を延長し、休日に労働させることができる」
 と、されています。

 さて、この上司は、この労働基準法を知っていましょうか?

 36協定は、官庁に届け出ていないと、週40時間以上の労働は
明らかに違反となりますよ。

 もし、もっと聞きたければ労基局に行ってみたら良いと思います。
上司は、聞きかじりの知識で言っていると思います。 連勤の場合の4週の労働時間を計算してみましょう。 協定を定めていないでの40時間超えは、法律違反となりますね。

 労基法は、労働者を守るための法律です。レイアさんも勉強してみましょう。ブラック企業に負けないようにね。

なるほど 0
コメントする

整理します。

  • 関西さん

ZOOさんありがとうございます。

うちのシフトではこの問題がでることはありませんが、
自分の整理もかねて、社労士に確認してみました。



「四週間を通じて四日以上の休日を与える・・・・・・」

日曜日を起点として一週間を見る

で、四週間=28日の間で、最初に4日の休みがあった場合、残り24日は連続勤務にしても違法ではないそうです。

でも最初の週は良いとしても、翌週からは残業代が発生します。
1日8時間勤務として2日が残業あつかいとなり、16時間が残業対象になり、25%の割増賃金を支払う義務が発生します。


これを避けようとすれば、「一か月の変形労働時間」や「一年間の変形労働時間」というルールを使います。


この届出をすることで1日単位の時間管理から一か月単位or一年単位での時間管理に変えることができます。
規程の時間内で勤務を組む限り
そうすることで、週40時間以上の勤務を組むことが出来るようになります。


変形労働時間制を取っているのであれば、かならず就業規則に書いています。
もし、書いていなければ残業代を請求できる可能性がありますね。

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更