介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

転職・就職

医療ソーシャルワーカーから介護職へ転職を考えています。

  • ゆちょさん
  • 閲覧数:977
  • コメント:2

現在、大学病院で医療ソーシャルワーカーとして、働いている者です。
大学卒業後、7年間看護師として脳神経外科で働き、その後、医療ソーシャルワーカーとして6年目を迎える35歳です。
資格は、看護師、社会福祉士、精神保健福祉士、介護職員実務者研修を保有しています。
この度、自身のスキルアップの為、また今後多様化する福祉への現状への多角的アプローチの実現を実践したいと考えています。
介護職として、現状を理解し、様々な道標の提案を学びたいと考えています。
看護師、若しくは医療相談員から介護職に転身された方のアドバイス、また現役職員の高齢福祉に対するアプローチの実践法を教えて頂きたく思います。
よろしくお願いします。

コメントする

介護職の何をやりたいかにかかってくると思います

  • zooさん

 ぼくは、家族介護の後、ヘルパー2級から介護福祉士から介護支援専門員、社会福祉士、精神保健福祉士の資格を取りました。 現在は、認知症高齢者のグループホームにて、管理者を経て、今は、ケアマネをしております。

 まず、あなたの場合、介護の事業所のどの分野に行きたいかがあると思います。 看護師の資格があれば、施設系は、ほとんどで行けるでしょう。
 また、ソーシャルワーカーの資格があれば、ディサービスの生活相談員や地域包括支援センターの職員もできると思います。 訪問系だったら、訪問看護ができるでしょう。
 介護職員実務者研修を受けておられるなら、だいたいの介護系の事業所に、転職は可能ですよ。 まずは、主さんが求める介護が、居宅系か施設系か、地域密着型系かによるでしょう。介護の何を求めるかですよね。

 また、高齢者福祉で今、問題になっているのに、認知症ケアがあります。これからの介護は、認知症ケアもとても、必要になると考えます。
認知症ケアの実践法は、今、認知症の資格って、すごくいっぱい出来ました。どれかを足掛かりにして、勉強してみてください。
 

なるほど 0
コメントする

自分がやりたい事をやる。

初めまして、私は現在地域密着型お泊りデイのエリア巡回相談員をしています。資格は、介護福祉士のみです。
それだけの資格をお持ちでしたら、何処の事業所でも採用される事でしょう。
が、しかし、各々の資格は何を求められているか?何ができるか?等、異なります。
先ず、看護(医療)と介護は、連携しましょうとは言え、全くの別物で、合交える事はできません。
社会福祉士→介護事務、精神福祉士→障がい者支援と言ったように適材適所の職務に就く事をオススメします。
私の友人も、元々社会福祉士(以降、社福)を持っていて、より介護の専門的知識と技術を習得する為に介護福祉士の養成校に入学しました。
また、別の友人は、介護福祉士の資格を取得した後に、社会福祉協議会(以降、社協)に就職する為に大学に入り直し社福を取得しました。
社協や、老健、有料等で相談員業務を行うには、社福が有利ですが、
デイや、グループホームといった自立支援に近いサービスは、現場兼務させられる事が多く、社福を持っていてもなんの役にも立ちません。
ベンチャー企業や、中小企業であれば、無資格でも社福任用さえ持っていれば管理者として採用されますが、そういう企業の介護の質は、底辺です。
うちの会社は、ベンチャー企業です。(笑)
私は、現場経験を積んで相談員になった訳ではなく、経験者という事で、最初っから相談員として入社した組です。実際、現場で学べる事は、微々たる物で、働きながら勉強する事は並大抵の努力では、叶いません。
実務者研修は、初任者の知識ありきで受ける物であって、カイゴのカの字も知らないで受けた単なる古株(無駄に勤務年数の長い)連中は、皆撃沈しました。
資格を額面通り活用している方は、少ないです。要するに実力がモノを言う世界なんです。
であれば、自分のやりたい事をやったら如何でしょうか?

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更