介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

職場・同僚

サ高住付きの訪問介護事業所

サ高住付きの訪問介護事業所で働くサ責1年生です。今の施設は、サ高住+訪問+デイという構成になっており、それまでは別のデイで働いていたので、サ高住、訪問、サ責という仕事は今の職場しか知りません。
困っているのは、サ責の仕事?と思うようなことが振られることです。例えば、郵便物の配布、誰さんのリハパンがない、衣類の洗剤がない、トイレが詰まった、等々、何でもかんでもサ責に振ってきます。サ高住には管理人が配置されており、生活相談として生活での困りごとを担当することにはなってますが、「困ってることはありますか?」と聞き「特にありません」でお終いです。確かに、身体介護でリハパンは必要だし、生活援助で洗濯もするので、サ責が無関係とは思いませんが、実績の入力、訪問予定表の作成、アセスメント、計画書の作成、サ担の出席とサ責がやるべき仕事で多忙なので、日用品の手配を突然言われるとイライラします。一軒一軒を訪問するタイプの訪問介護だと「洗剤がありません」とご家族にメモを残すのでいいでしょうが、独居のサ高住だとそういうことも出来ず、仕事の合間にご家族に電話したり、電話しても不在だったり、とても非効率です。
よそのサ高住付きの訪問のサ責さんでも同じなのでしょうか。サ高住の管理人の生活相談とは何をしているのでしょうか。

コメントする

住宅型です

ありがとう

お疲れ様です。

うちのグループは、住宅設備の状況によって、住宅型、サ高住、両用、と指定はまちまちで、私の勤務先は住宅型です。
どこも同じで、介護事業所の管理者、通所相談員、訪問サ責は、入所自体の世話役(なんでも屋)も兼ねています。

なので、月間の介護事業所としての書類、住宅型有料老人ホームの書類、現場、介護保険の請求、集金、経費の管理、物品の管理、家族対応、受診対応、スタッフ管理、シフト作成、など、長期入所で発生する業務は、すべてやっていますね。
月間のサービス残業は100時間を優に越え、過労死基準ってなに?状態です。

会社によっては、介護事業所の役職と、施設そのものの社員をわけているところもありますね。
有料施設は、企業によって違って来ると思います。

なるほど 0
コメントする

主 回答ありがとうございます

御社も似たような状態なんですね。
それにしてもサービス残業が100時間なんてすごいですね。
過労死ラインの月80時間を優に超えています。
お体ご自愛下さい。

なるほど 0
コメントする

主 シャチョーさんへ

回答ありがとうございます。

ご指摘の通り、住宅と訪問の仕事が明確に分かれておりません。

運営会社が業務を分けていないので、職員が見たり、聞いたり
住宅で起こったことは「とりあえず全部サ責に報告すればいい」
みたいな習慣になっています。

サ責も訪問介護員として現場を半日兼務していますので
本来のサ責としてやるべき業務が遅れがちになってしまいます。

なるほど 0
コメントする

主 コンプライアンス

回答ありがとうございます。

会社は法令遵守を声高には言います。

しかし、実質、掛け声だけで、業務の役割分担や現場の細かいこと
については、現場任せとなっています。

一方、エクセルで〇〇管理表と何種類もの管理表を出してきて
日々の入力と定例の報告を強いてきます。

もちろん、週に何件もの計画書、アセス、モニタリングの作成もあり
事務作業が増えることはあっても減ることはありません。

自分としては、何とか業務を整理して、役割分担を決めて
効率よくサ責の仕事を進めたいのです。

なるほど 0
コメントする

主 シャチョーさん、おはようございます

運営部門は政令指定都市の真ん中に事務所を構え、

そこから時折、役職が現場に来るような感じです。

「現場任せ」はどちらかと言えば悪い意味ですね。

教育や指導は「現場任せ」か「外部研修」でまかない

さまざまな形で職員を管理、監視している印象です。

実際、介護過程における様々な書類、業務の流れについては

私は個人的に勉強しました。個人的事情で、転職は難しく、

改善する方向で頑張りたいと思います。

いろいろとご指導ありがとうございました。

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更