介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護ノウハウ

ベッドからポータブルトイレへの移乗について

  • um1さん
  • 閲覧数:617
  • コメント:4

ベッドからポータブルトイレへの移乗について

ズボンさえ履いていてくれれば、スライディングボードで行けるのですが、ポータブルに行くためには、ベッド上でズボン、オムツを脱いだ状態で座る援助をします

左半身麻痺、右足に力を入れてもらうように、伝えますが、ほぼ全介助での抱えて移乗となります

ポータブル以外の選択肢もあるのですが、排便は、ポータブルでしか出ないので、このやり方以外に方法がないです

何か、どちらの負担にもならないような、上手い移乗方法があれば教えて欲しいです

コメントする

仮定の話ですが、

利用者と介護員の「身体」にかかる負担と仮定しますと、

2人介助で対応してはいかがでしょうか?

そして、いつも排便の時間が決まっていない。または、人手のない夜勤帯に排便がある場合、

ドクターと看護師に、日勤帯で対応できるように、排便をコントロールしていただいてはいかがでしょうか?

できるならば、余計な排便コントロールはしたくありませんが。

なるほど 0
コメントする

主 シャチョーさん

  • um1さん

ありがとうございます

やっぱり2人介助ですかね

ただ、2人介助したいのですが、1人が脚を持ち、1人が腋辺りを持つことになります、なかなか体格が良い方なので、腋を抱えることに不安があります
実際、腋を持つと肩が外れるんじゃないかってくらい、肩が上がります

特に新卒の子が大変のようで、、、
小柄な子なので

腰辺りを持ちたいのですが、なにせ体格が良いので、腕が回らないそうなんです、

またうちの施設、福祉用具を積極的に導入してくれているので、抱えて介助というものに、慣れていない職員が多いです
正式なトランスファーなのに、抱えるから良くないみたいな風潮があるので、、、

ただ、介護リフトでトイレに座るほどのadlではないので、難しいところです

長文すいません、愚痴みたいになってしまいました

なるほど 0
コメントする

具体的になりましたね!

おはようございます。

ADLを考えることは、素晴らしいですよね。当たり前のことですが、できることまで介助する介護員がいますからね。

危険を最優先に考えて、安全を提供する。介護リフトがあるならば、活用した方がいいでしょう。

私は現場を離れてから、もう大分経つので、現在働いている介護員から、同様ケースの対応方法のコメントがあることを期待しましょう!

なるほど 0
コメントする

主 いつもありがとうございます

  • um1さん

シャチョーさん、ありがとうございます

前向きになる発言感謝です

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更