介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

転職・就職

腰痛 介護 転職

  • パグ2017さん
  • 閲覧数:686
  • コメント:5

こんにちは。現在、訪問入浴の仕事をしているヘルパーです。7月から勤務してます。仕事は順調だったんですが先日、ひどい腰痛があり腰椎分離症と診断され今仕事を休んでいます。大分良くはなりました。過酷な仕事なので、旦那より介護以外の仕事を探した方がいいんじゃないかと言われています。確かに私もそう思うのですが介護という仕事が好きなので負荷がかかない、介護関連の仕事だったらやれるかもしれないと思ってきました。しかし転職を繰り返しているので不安で仕方がありません。

コメントする

腰痛ですよね。

立ち仕事でも座り仕事でも、腰痛持ちは辛いですよね。

負荷のかからないお仕事は、私の知る限りありません。

しかし、腰痛の度合いによって、負荷の少ないお仕事はあると思います。

介護に限定するのであれば、ご自分の状態に合わせて探すか、何かコメントをいただくか、でしょうね。

転職に関しては、理由が明確であれば、今の世の中、そんなに気にしなくても良いかと思います。

なるほど 0
コメントする

なかなかコメントがありませんね。

私の知り合いの中で、腰痛を患っている人ですが、

介護事務の職に就いている人がいます。

ケアマネをしている人がいます。

管理職をしている人がいます。

有料老人ホームで、コンシェルジュをしている人がいます。

障がい者の就労支援で働いている人がいます。

入浴のない、短時間のリハビリ特化のデイサービスで働いている人がいます。

病院で身体介護のないワーカーさんをしている人がいます。

あとは、ちょっと思い出せません。

少しは参考になるでしょうか?

なるほど 0
コメントする

ボディーメカニクス

  • totoさん

>介護という仕事が好きなので負荷がかからない、介護関連の仕事

 そうなると事務系の仕事と言う事になりますね・・・。

 所持資格が何も書かれていないので想像ですが、訪問系・施設系では介護福祉士に加えてケアマネジャー位の資格でもない限り、身体介助は避けられないと思います。

 デイサービスなどは比較的、身体介助は少ないかも知れません。

 ただ良く思うのですが、介護って本当に『過酷な重労働』でしょうか?

 例えば、体重40kgの方をベッドから車イスに移乗する介助動作を考えた時、腰に負担のかかる体勢で力任せに持ち上げていたら、それこそ誰だって腰を痛めます。

 でもちゃんと理に適った体勢で、ボディーメカニクスや人間の自然な動きも考えた介助動作が出来れば、驚くほど力を使わずに移乗できますよ?

 さらに言えば、介助者が楽な動作って、介助される側にとっても楽な場合が多いです。

 ネットで「介助 移乗 ベッド」とかで検索すれば、いろんなやり方を見る事が出来るので、ぜひ一度調べてみては?
 

なるほど 0
コメントする

良いところが見つかると良いですね。

  • rann77さん

私は事務仕事が苦手なのでもう一人
サービス提供責任者の人をやとっていただいています。
その方は腰痛ではありませんが、
重たい仕事をすることができないので
軽度のことを現場でやってもらいながら
さ責の業務の事務処理をこなしてもらっています。

まあ、なかなかさ責の人で事務が苦手な人はいませんが。

分かち合える事業所も見つかると思います。

訪問入浴は確かに過酷です。
良い場所が見つかると良いですね。

なるほど 0
コメントする

難しい問題

  • goodssさん

正直腰椎分離症がどう医者から診断され今後のアドバイスをどうされたのかにもよりますが・・・・・。

私も椎間板ヘルニアでダウンした経験があります。はやり、腰って仕事に影響するレベルではなく、人生(生活全般)に影響するんです。

なので介護の仕事の前に、今後の生活全般の事も考えて決めた方がいいように思います。


座り仕事でも腰に痛みきませんか?

リハ計画や筋肉やインナーマッスルを強化したりと・・・普段の生活を問題なく送れるようにまずしていくこと、そしてしっかりと夫婦で話し合うことが大切なように思います。

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更