介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

その他総合

検索方法、キーワードを教えてください。

今年の7月からサ高住でサ責兼管理者をしています。

以前は老人保健施設で現場の介護主任をしていました。

その経験がそこそこ活きて、サ責業務は一通り理解して、苦しみながらも、なんとか粛々実行しているのですが、その経験を持ってしても、どうしようも無い事が起きてるので、知ってる方、経験して調べたって方がいらっしゃるなら、アドバイス、ヒントを教えて頂きたいですm(._.)m

12月1日より、今働いてる株式会社が別の株式会社へと変わります。 代表取締役が変わり、その社長の株式会社へと移行します。 その移行に伴い、保健所や道路局などに様々な書類を提出し、認可を受けなければならない状態です(施設の平面図や職員の勤怠状況、その他色々)。 その書類や保健所からの視察などを現状、サ高住の施設長とデイサービスの管理者2人で対応しています。

保健所には私も一緒に行きましたが、何のことかサッパリ分からず、結局、一言も発っする事なく施設へ戻りました。

これが悔しくて、更に、この件で全く役に立たない自分に腹が立ち、webなどで調べようとしても、思い付く限りの単語を並べましたが、納得いくサイトに行き着けませんでした。

よろしければ、株式会社や法人が変更する際の事を詳しく書いている様なページに辿り着くキーワードや単語を教えて頂きたいです。 よろしくお願いしますm(._.)m

コメントする

勝手が少々ちがいますが

  • rann77さん

おはようございます。
はじめまして

コンシダーさんがおっしゃっているように私も思います。

手続きはもう済まされたことだと思いますよね?
わからないことをご自身で学びたいのは大いに良いことだと
思います。

たぶん、市町村により違うかもわかりませんが。
市から発行をしている

運営の手引き
的な物があるかと思います。
ネットで市のホームページに
介護関係に「運営の手引き」
と言うのがあるはずだと思います。

名前が違うかもわかりませんが、必ずあります。

とても多く記載をしているので行政的な
読解力がとっても必要な物があります。

さ責さんならそれを必ず一読をしてある程度周知をして
起きたい物です。

ヘルパーを守るのはさ責の仕事だからですね。

サ高住と私の方の従来型の訪問介護とは
少々勝手が違います。

どこまでお伝えできるかわかりませんが。
応援をさせていただきます。

なるほど 0
コメントする

主 ありがとうございます(^^;;

コンシダー様、rann77様、アドバイスありがとうございますm(._.)m

いきなり保健所の事前協議に行った時、ほんと、何がなんやらで全く分かりませんでしたが、「サ高住 新規申請。 変更申請」などで検索して探してみたら、色々な県の申請に関しての用意する必要な書類の項目などが出てきました。 そのなかで、先日の保健所の職員が言ってたであろう、施設の図面、見取図の様式なども入ってました。

とりあえず、今から用意する書類などを調べても仕方ないので、 今回は、施設長に用意する書類の一覧を見せてもらい、私が調べれば出来そうな事が無いか確認したいと思います。

そして、余裕ができたら、変更申請で必要な書類、面談などを纏め、次に活かせる様に、1つ1つの事象や流れを調べ、確認して行こうと思いました。

その前にサ責の業務を100%こなせるようになれよっと怒られるかもしれませんがww

ありがとうございましたm(._.)m

なるほど 0
コメントする

各所轄

お疲れ様です。
行政提出書類は大変ですよね。
特にサ高住だと、施設の届け出、介護保険の届け出と多数あり、慣れるまでは苦労すると思います。
とはいえ、出すものは似通っており、修正ポイントもわかってくるので、だんだん苦労しなくなるから大丈夫です笑

すでに済ませておられるのか、現在進行形なのかわかりかねますが、実務として行うのであれば、各所轄に問い合わせるべきかと思います。
まず、自治体ごとに必要書類、書式が違います。
さらに、掲示板の情報や、どこかで拾い読みした知識が間違っていたとしても、待った無しなのが指定申請、更新といった作業です。
しっかりした自治体は、書式がデータベース化されたサイトを持っていますので熟読すればなんとかなるとは思います。
でも、初めての申請で不安ならば、お問い合わせが間違いないです。
どこの方も丁寧に教えてくださいますよ。

サ高住は、おそらく、都道府県ですね。
訪問介護は、介護は都道府県、予防訪問介護は、総合事業の移行が済んでいるのか、みなしなのか?(みなしだとしても、所轄が自治体なのか県なのか確認した方が良いです)

スレ文だけでざっと予想するに、県と自治体への変更で必要なのは、最低限でも、法人登記簿、役員名簿、役員宣誓書あたりと推測します(どれが必要かは各所轄で違います)
また、申請書に、法人、役員の記載欄があるはずですので、それらの変更も必要でしょうね。

消防は、消防計画等の提出をしていると思います。
データが残っているならば、それを一読すれば、変更しないといけない項目がわかるかと思いますので、開きながら電話で確認。
ほかの書類も、過去のデータが残っているはずですので、一つ一つ開きながら、わからないことは各所轄に確認して作るしかないと思います。

行政への書類に関して「ここを見たらOK」といった場所はあまりないです。
自治体ごとに事業所向けサイトが点在している可能性はありますが、それを見ながらでも、わからないことは行政に聞いた方が安心です。
(余談ですが、そういったデータベースサービスを作ろうとしている出版社の方と話をしたことがありますが、壁は「自治体ごとのローカルルールの網羅」なんだとか)

その上で、最初は、提出時は、予約して持ち込みをすると良いですよ。
正本と、コピーの副本を持参し、目の前で突っ込まれたことは、副本に書き込み、修正して再提出し、質問し、OKが出るまで作り直せば良いです。
最初は大変と思いますが、頑張ってください。

なお、実務ではなく「参考知識が欲しい」というお気持ちだったとしても、各所轄のデータベースにある「提出書類の書式」を出して眺めるだけでも勉強になるかと思います。


なるほど 0
コメントする

追記

追記します。

申請関係以外にも「介護事業所運営の知識をつけたい」ということであれば、まず、運営状況点検書をプリントアウトしてみましょう。

運営状況点検書とは、「きちんと運営が出来ているか、書類が揃っているか」等を自己点検するリストで、行政のホームページで落とせると思います。
そのチェックリストに出ている項目は、介護保険を使うならば満たしてなくてはいけないので、ご参考になるかと思います(名称が自治体ごとに違うのかは、わかりかねます)

また、サ高住まで言及するならば、行政から出ている規則、指針のようなものが出ている可能性があります。
そこに「年に一回、こんな届け出を出すこと」等の大切なことも記載されている可能性があり、公に配布されてる以上、こちらから把握して、対応しなくてはいけません。
また、行政が出している「有料老人ホーム運営状況点検書」のようなものや、特定事業所加算を取っているならば「特定事業所加算を満たすための要件リスト」があります。
運営にたずさわるならば、これらすべてを満たせるような書類整備をしなくてはならないです。
研修を行い記録を残す、避難訓練を行い記録を残す、運営懇談会を行い記録を残す、苦情処理の記録を残す、等、後からてきとうに笑、作れない書類もあります。

申請から離れてしまいましたが、今後の勉強のご参考になればと思います。

なるほど 0
コメントする

主 ありがとうございますm(._.)m

さくら3076様、とても詳しく説明して頂きありがとうございましたm(._.)m

現在進行形中なので、書類などは揃ってると思います(下手したら、出来上がってるかも) 今回は勉強するって形で、さくら3076様が書かれた事を含め、書類の意味や記入方法、用意する物、提出先などを学習して、次に活かせる様にファイリングして、時々見直せる状態を作って行こうと考えてます。

とても詳しく教えて頂きありがとうございましたm(._.)m

なるほど 0
コメントする

主 ごめんなさいm(._.)m

ハンドルネームを間違えました。

さくら3096様でした。 すみませんm(._.)m

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更