介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護ノウハウ

ケース記録の記入について

  • km092005さん
  • 閲覧数:765
  • コメント:2

こわばんわ。

介護の現場では、ケース記録は必ず書いてると思いますが、文章の表現について皆さんにお聞きします。

後から入ってきた介護職員が記録は、尊敬語で書かなければダメだ。と言っています。
当然、家族への連絡帳は丁寧語で書いていますが、職員間でのみ共有しているケース記録に尊敬語で書く必要があるのでしょうか?

コメントする

主 回答いただいた方へ

ありがとうございました。
すっきりしました。自分も不思議に思ってましたので、みなさんの回答で徹底できます。
記録の講習会は出た事はありませんが、職場ないで統一できるので安心しました。

なるほど 0
コメントする

文書は簡素化

  • rann77さん

行政の言い分ですが。
介護保険の給付確認した物ですが。

訪問でもデイでも同じことですが、
行政の人も実地指導ということで定期的に事業所に
訪問をしてチェックをしますよね。

公的な文章の場合敬語も必要がないそうです。

利用者さんが
体調不良のためデイは本日お休みになりました。

○○さま腹痛のためデイはお休み。
具体的に体調不良ではなく、腹痛なら腹痛
頭痛なら頭痛と記載をして敬語である、「です」「ます」
は必要としません。
どうしても敬語や尊敬語ではないと公的な文面が書けないなら
それもありかもしれませんが。
第3者が見たときに不快感が出てくるかもしれません。

そのことも配慮が必要かもしれません。

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更