介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

その他総合

栄養補助食品の代金について

  • 智春風花28さん
  • 閲覧数:415
  • コメント:3

特養なのですが栄養価が低下した利用者さんへの栄養補助食品の費用はどちらが負担していますか?
実地指導の際に施設側で負担するようにと指導を受けて過去の全額を返金することになりました。

監査の人が帰ってしまうと無理に勧めてまた利用者から徴収しようとしている看護師や施設長にうんざりしています。
アルブミン値が3.0を切った人が対象なのですが利用者さんからの了承を得ても補食は別料金として受け取れないと、厚生労働省令で昔から定められているそうです。
「提案して了承を得れば嗜好品扱いに出来る」と無茶苦茶な考えの施設長と看護師にへきへき・・・

コメントする

大変だね

・ご飯を食べられないから、補助食品を使っていると思います。
・食事の量を半分にすれば、食材費も半額になるでしょうから、その分で補助食品を提供すれば、良いのではないでしょうか。
・必要カロリーを計算し、補助食品込みの食事届けを出せば、嗜好品とは異なるものになりますよね。


そうすれば、通常の食材費内に収まるでしょうから、コストは気にならないと思いますよ。

・もっとも、実際に請求している食事代と食材費の関係で多少違ってくるかもしれませんが⁈

なるほど 0
コメントする

主 うーん

嚥下が悪いので食事に時間が掛かるだけで全量摂取は出来るんです。
でも他の利用者と同じ時間で終わらせるので実質5~6割のミキサー食しか
あげれていない・・・
これじゃあ栄養失調にもなると思うのですが看護師に相談しても知らんぷりです。

食べれる人に食べさせないで補助食品を使うのも気が引けます

なるほど 0
コメントする

主 食事介助も難しい

そうなんですよねぇ・・・
1階の調理室から食器が降りてこないとか催促もうざいです
フロアは初心者ばかりで腰痛起こすような移乗介助しか出来ない人が
なぜかリーダー。
下げ膳させるのは看護師の指示です。

介護記録には「嚥下、咀嚼に時間を要するために中断」とか
「本人に断って中断」と書けという指示が出ているけど、失語症で意思表示が出来ない人に判断させるのか不思議。
補助食品代はどのような理由があっても利用者からは受け取れないものと決まっているそうなのですがねぇ
ご親族が食事介助してたときは夕食で40分間くらい、今はその半分で終わらせないと年増の看護師がうるさいです

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更