介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護ノウハウ

利用者様が怖いです。

  • のみこみさん
  • 閲覧数:765
  • コメント:7

こんにちは。
初めて相談させていただきます。
今年の7月から未経験で中途で入社しました。30代女です。
グループホームに勤務しています。
タイトルに書きましたが、利用者様が怖いです。
私のユニットには暴言、暴力のひどい利用者様が3名ほどみえます。
日によって全くないこともあるのですが、「お前は誰に給料をもらってるとおもってるんだ!」や、「お前はあかん!でていけ!」など日々暴言に耐えています。私は利用者様に対して不快に思われるようなことはしてないつもりです。
暴言を吐かれても笑顔でいることをこころがけていますが、介護拒否され、他の方に対応してもらっている状態です。
私なりに、利用者様に好きなものの話題をふったりして、少しでも心を開いていただけるよう努力しているつもりですが、嫌われる一方で全く改善されません。

また、暴力を振るわれてからはまたいつ暴力をふるわれるのだろうと、怖くてたまりません。

職場のスタッフさんはみなさんとても良い人で温かい言葉をかけてくださいますが、家に帰ると涙が出てきます。

夜勤中も、巡回に行くだけで怒鳴られ、辛いです。

利用者様が怖くなくなる方法があったら是非教えてください。

コメントする

認知症についての知識を付ける

  • totoさん

 未経験で入社してまだ4カ月と言う事ですが、初任者研修などの資格は持っていますか?

 まあ初任者研修も最低限の基礎程度の物なので、未経験だとするとよほど社内研修などがしっかりしていないと仕事をするのは大変でしょうね。

>暴言を吐かれても笑顔でいることをこころがけていますが、

 いまのところはそれが精一杯かも知れませんが、相手の立場で見ると
 「こんなに注意して(怒って)いるのに笑っているなんて、俺を馬鹿にしてるのか!」と却って逆上させてしまう場合もあったりします。(これもほんの一例ですが)

>私は利用者様に対して不快に思われるようなことはしてないつもりです。
 貴方がまるで想像していない様な事が理由で怒っている可能性だってありえるんです。(もしかすると他人と間違えている事だって)


 グループホームと言う事なので、まずは『認知症(原因疾患や症状)』についてしっかり学びましょう。  図書館などで参考に出来る本も沢山ありますよ。

 幾つも本を読めば、認知症についての基礎知識と同時に『認知症ケア(対応法)』等も書かれています。

 もちろん一人一人千差万別で決まった対応法で対処できる訳じゃありませんが、少なくとも今よりは落ち着いた対応が出来るようになると思います。

 知識が付いてくれば、認知症では無い方が怒っている状況と一緒に考えるんじゃなく『この方の場合は認知症による〇〇や△△な症状が考えられるから、▽▽を◎◎してみたら良いんじゃないかな?』と言うように考えられる様になってきますよ。


 
 

  

なるほど 0
コメントする

主 コメントありがとうございます

totoさん
コメントありがとうございます。
アドバイスありがとうございます。
初任者研修は今現在受講中です。
私自身、認知者に対する知識があまり無いのも不安の一つです。

いただいたお言葉や、本や資料などを読んでこれから勉強していきたいと思います。
めげずに頑張ろうと思います。

なるほど 0
コメントする

こんにちは

私も10年以上前にヘルパー二級を取ったばかりでグループホームで働き始めました。
同じように暴力行為、物取られ妄想が強い方がいらっしゃいました。居室に入っただけで物取られ妄想が働き犯人にされ辛い経験しました。結局一年半くらいで辞めましたが、今思えば認知症に対する知識を得ることが出来たのでまいなすなことばかりではなかったです。病気なんだと頭ではわかっていても、接してる時は辛いですよね。わかります。
職場の同僚が、良ければなんでも相談したらいいですよ。

なるほど 0
コメントする

最初は怖かったです

こんにちは。

私も新人の頃は、急に怒り出す認知症の利用者が怖かったですよー
怖いわ、腹がたつわ、嫌でしたね。

ですから、スレ主さんの今の感情は当たり前のことです。
私だったら「なんだとクソジジイ、こら!」って思うと思います笑
それなのに笑顔で接しようとされるなんて、なんて優しい方なんだろうと思いました。
素晴らしいワーカーになれる方なんだと思いますよ!
いま、怖がる自分に悩まないでくださいね。

そんな私も、認知症の勉強をするにつれ、そういった方に慣れて、いろいろと見えて来ました。
暴言暴力はあちらも怖がっていることのあらわれなんですね。
また、みなさん、むき出しの感情で行動されますから、新人さんや、強く出れる相手に強く出るかたもいらっしゃいますね。

まずは、認知症という病気について学んでみてください。
認知症の方は、出来ないことがとても多くて、怖がっているんですね。
それを、暴言や暴力という形でしか出せない方もいらっしゃいます。

でもね、自分が辛いときに、無理にわかる必要は無いと思うんです。
いまは、引ける時はそっと引いて、たくさん観察してみてください。
みんな最初はあります。
大丈夫です!頑張ってくださいね!

なるほど 0
コメントする

主 ぽんタコさんコメントありがとうございます

ぽんタコさん暖かいコメントありがとうございます。
病気だとわかっていても、暴言暴力はこわいです。
これから仕事をしていくうちに認知症について学んでいけたらと思っています。

なるほど 0
コメントする

主 さくら3096さん コメントありがとうございます

こんにちは、コメントありがとうございます。
暖かい言葉をかけていただいて救われました。
私自身、怖いと思いながら接しているのは良くない思っていても、なかなか恐怖心が拭えません。
今は一歩引いて様子を見ながら対応していこうと思います。

なるほど 0
コメントする

グループホーム=認知症対応型共同生活介護

グループホームは、認知症のかたを家庭的な雰囲気のなかで共同で生活して戴きながら、職員が介護していく施設です。

認知症は脳細胞表面・脳細胞内部かに出来た原因物質によっておこる症状です。表面か内部か、また、原因物質の種類によって、いくつかの型に分けられます。
血液検査や脳血流量検査等でも早期発見診断可能です。

認知症については、たくさんの情報が有りますよね。
症状については人様々ですが、たいていの場合は「喜・怒・哀・楽」が無くなります。そして様々なことが理解出来ないため苛立ち、怒りっぽくなってしまうのです。つまり「怒」の部分だけが、残ってしまうのです。
イエ、「怒」の部分だけが残っているように見られてしまうのです。

のみこみさんは、女性のようなので赤ちゃんに例えます。
赤ちゃんは何かを訴えたい時に泣きますよね。決して、大人のように哀しくて泣くわけでは、無いのです。
痛い時も泣きます。
ミルクが飲みたい時も泣きます。
怖い時も泣きます。
これと同じように考えてみて下さい。
認知症のかたは、「泣く」のではなく「怒る」ことによって意思の自己表出表現をしていると。

つまり、のみこみさんが【認知症の理解】をすれば怖くなくなります。
沢山、色々なことを勉強すること実践することは、のみこみさん自身の認知症予防にも繋がると思いますので。

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更