介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護ノウハウ

利用者さんからの差し入れについて

  • おいおいさん
  • 閲覧数:1,039
  • コメント:10

ご無沙汰しております。
女性の利用者さんからの差し入れで困っています。
週2回の利用で通所介護を利用されておりますが、大きなおはぎが10個入るタッパーにお浸しや、白菜のつけもの、柚子の砂糖漬けを風呂敷に包んで持参します。
契約書内にも、お心遣い(差し入れ)禁止という内容を記載されていることを何度も本人に説明し、了承はいただいているのですが、納得はされず、早起きをして調理をして持参し続けています。
他の利用者さんからの指摘も以前あり、デイサービスの職員が集まり、問題としてあげましたが、管理者からは「気持ちを尊重すべきである」との事で、了承しているのが現状であります。
しかし、職員が食べる事なく残ってしまう事があり、ほとんど捨てています。
だが、管理者もその利用者さんから個人的なやりとりで、食べ物をさしいれを受け取っているのも見られます。
みなさんのご意見をお聞かせください。
よろしくお願いします。

コメントする

処罰の対象です。

デイサービスに通って来ているお婆さんも
管理者も
介護保険制度上では【処罰対象】となります。

なるほど 0
コメントする

主 返信ありがとうございます。

山部さんありがとうございます。
勉強不足で申し訳ありません。
もう少し詳しく教えて頂ければ幸いです。
よろしくお願いします。

なるほど 0
コメントする

「契約違反」だからです。

「物品(金品は勿論のこと、お菓子や差し入れ)の授受は禁止する」と、契約書に記載されておりますよね。
デイサービスに来て、通所介護を受けているお婆さんも
差し入れを受け取っている管理者や職員も
契約義務違反です。
しかも、他の利用者がいる目前や他の職員がいる目前で
「お婆さんの好意を受け取れ(『尊重すべき』などと言葉を使ってますが)」と平然としているからです。

お婆さんは早起きして調理出来るほど元気なので、介護保険は使う必要無し。

・契約違反したお婆さんは、おいおいさんのデイサービスでは通所介護を受けられなくなる。
・おいおいさんの事業所には業務改善命令もしくは業務停止命令が出ます。
・お婆さんについているケアマネにも、とばっちりがいきます。

国の「介護保険制度」を利用しているのならば、処罰対象ですが、
お婆さんの「自費」でデイサービスに通っているのならば、この限りではありません。

なるほど 0
コメントする

主 おっしゃる通りです!!

私が勤務しているデイサービスは、38年以上の古い事業所です。
契約書にも記載されています。
私が現在の職場に来てからは、そういった好意が頻回にあり、お断りをして好意が少なくなっていました。
その女性利用者さんについてですが、利用されてから4年にもなり、利用開始当初から差し入れ(つけものや、おひたし等の料理)が頻回にあり、好意を受け取って、頂いていましたが、他の利用者さんからの指摘もあり、話あいを行い、持参を控えて頂きました。
しかし、他の利用者さんに対してあたる等精神面が不安定になったこともあり、忘れたころにまた料理を持参するようになってしまいました。
ほかの職員からも疑義もあり、会議で議題もあげましたが、契約違反になる事も伝えています。
管理者からは、「そこまでする必要はないのでは?」「断ってしまったら、来なくなる」「受け取るべき」との事で、現在にいたっています。
他の利用者から差し入れがありますが、受け取っているのが現状であり、
お歳暮も頂いている状態です。
また利用者同士の食べ物の交換もその女性の利用者さんが持参して交換しています。
管理者の上(理事長)に相談すべきであるか・・・話を聞いてくれるとは思いますが、改善できるかどうか?
どういった形で勧めればいいか迷っています。
アドバイスがあれば教えてください。

なるほど 0
コメントする

文書での注意喚起をする。

なあなあ状態で管理がズサンのようですね。
「利用者同士の食べ物の交換」なんて大問題ですよ。即刻止めさせるべきです。
トップ(理事長)が話を聴いてくれるようなら伝えた方が良いと思います。


利用者様からの施設内への食品の持ち込み一切をお断りいたします。
利用者様同士の食物のやり取りを禁止いたします。
違反した場合は利用者様のデイサービスが利用不可となり、当事業所が運営不能の処分を受けてしまいます。

旨を書面にして全ての利用者に通達しては如何でしょうか。

当たり前の事なのですがね。



なるほど 0
コメントする

忘れ物として処理する

金品が禁止なのは分かってるかと思いますが食べ物が禁止なのか分かってないように思われます
食べ物が禁止なのは、食中毒が怖いからです

これからの季節で流行る食中毒に注意喚起してるかと思います。
なのに、どんな環境で作られたものかも解らないものを食べるのは如何なものかと思います

ご本人が作られて、お持ちくださるのは自由ですが、手をつけるペ気では無いでしょう。
ご本人に注意喚起の文章を渡し、その上で持ってきて下さるものは、職員は手をつけない。後ほどお返しする旨を伝える。
忘れ物と同じ扱いです。

ご本人に申し訳無い気持ちは多くありますが、私なら口には出来ません
認知症でじゃがいもの芽を取り忘れたカレーを食べれますか?

なるほど 0
コメントする

主 みなさんありがとうございます。

私が以前勤めていた、特養でも同様の事があり、ある家族が食べ物の差し入れを持参してうけとっていましたが、その利用者さんが転倒等の事故があり、家族からは「差し入れを上げているのになんでちゃんと見てくれないんだ」の発言が聞かれました。
差し入れを上げれば、優先的にみてくれると思い、今まで差し入れを上げていたのかもしれません。
その件以来、差し入れは一切禁止となり、どうしてもあげたい場合は施設長が対応する事となりました。
現在の勤務しているデイサービスは、ほんと「なあなあ」な環境であり、正す事ができない職場であります。
食べるのが義務である環境となっているのが現状であります。
いくらこちらが意見を出しても受け入れてくれない状況であり、「もういいや」と割り切ってしまっている状態でもあります。
特養併設の事業所でありますが、同じ特養でも受け取っている状況です。
正直理事長に言っても改善されないのかな?
と思っている状態です。

なるほど 0
コメントする

しかるべきところに伝えることも出来ますが。

市販のお菓子でも、調理品でも、受け取るべきではないです。
しかし、食べ物を持って行ったら自分(自分の親)を優先して面倒みてくれると勘違いされているかたは確かにいらっしゃいますよね。

理事長に言っても改善されないのなら、しかるべきところに告発して社会的制裁でも加えますか?

おいおいさんが「もういいや」と割り切って働いているのなら、それはそれでOKだと思います。

<<「ありがとうございます!( ^ω^ )」と受け取り、あとで食べる。もしくは、あとで捨てる。>>
これが賢明なんじゃないでしょうか。
今は、お歳暮の時期なので献上品が結構有りますもんね。

ただし、利用者同士では、絶対に止めさせるべきです。
問題が発覚してからでは遅いですからね。

なるほど 0
コメントする

(*´ω`*)

差し入れ禁止したら、精神不安定になったから、また、許しました。→そもそも、そこから間違ってません?
それをピンポイントで手厚くフォローして、山を越えさせるのも、ワシらの仕事(*´ω`*)

差し入れしたら優先してくれると思っている→そもそも、それ憶測じゃない?そんな姑息な考えなら、むしろ買ってきたもの配るように思う。
差し入れ婆さんの生活歴はどうなのだろう。職人の親方の奥さんとか、大家族のお母さんなら、たくさん作って食べさせていて、みんなが美味しそうに食べている光景が当たり前だったけど、環境が変わり、料理の腕をふるえなくなり、デイにきたらたくさん人がいた。
禁止されてることは、さほど深く考えず作ってきたら喜んでくれた(もちろんお愛想だけど)→差し入れ婆さんがイキイキして、だんだん断りにくくなり、介護保険のルールも厳しくなったが、そのまま実質放置。
あくまで、憶測だけど…

いずれにしろ、ノロや食中毒が出たら、施設の中だけで隠蔽できなくなります。

理事長って人に一度は、進言すべきだけど、差し入れ婆さんが、お偉いさんの縁故の可能性もある。介護保険保険ルールなんて、わかっていて許しているのだろうから、食中毒や衛生面のリスクをプッシュ!

それが大変なら、持ってきたものを開封せず、ご家族に着払いで返品を繰り返す。
もしくは、事前に中身を全て処分した上でタッパーを洗い、ご家族に「生モノなので、中身は廃棄いたします。容器は使えますが、どうなさいますか?」と聞く。
タッパーがあるから、また、作るのかも。
そのタッパーを使えないように家族に返すとか、家族が許可するなら、タッパーごと廃棄。
精神的に不安定になっても、次はフォローからスタッフは逃げちゃダメ(*´ω`*)
今まで許してきた環境を作っていたのは、施設なんだから。。

なるほど 0
コメントする

生きがい

料理を 食べてもらって美味しかったと言ってもらうのが 生き甲斐なのかも…生きがいを取ったら…難しいですよね介護って

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更