介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護ノウハウ

介護をするためどんな勉強をされましたか?

  • みならいさん
  • 閲覧数:1,392
  • コメント:17

パートで2年ほど特養の洗濯をしてきました。
利用者さんの顔と名前は一致するものの、パートが直接介護をするのは(責任が取れないため)良くないらしく、車いすを押した事さえありませんでした。
この度正職員になり介護を担当する事に成りましたが研修もなく、いきなり応用のような業務で戸惑っています。
さすがに一人で動いてはいませんが、同じ事をやるにしても一緒になる先輩によってやり方が違って叱られたりします。
また、先輩方は10年以上のベテランの方ばかりで私がしている事を見守るよりご自分でされた方が早いので、やっておくからここはいいよ~と厄介払いされてしまいます。
叱られるのはいいとしても私の無知によって利用者さんに迷惑がかかるのが申し訳なく、基礎的な事を勉強したいです。
介護職を始めたばかりの方、また何年も介護職をされている方、一番最初にどんな勉強をされたのか教えて頂きたいです。
初任者研修を受けて見ようと思い検索したら時間や会場が合わずスクールに通えそうにないのですが、初任者研修で使うテキストなどを入手して勉強すればいくらか為になるでしょうか?
アドバイスを宜しくお願い致します。

コメントする

主 ダルメシアン101号さん

コメントありがとうございます。

上司に受講や費用の補助があるかを確認してみます。
受講してテキストを見ながら講師に直接質問が出来るのは魅力ですね。
疑問に思う事があればその都度質問するのですが、介護職員として当たり前の事や暗黙的な事は暗黙的過ぎて会話にも出てこないため全く気付かないままという事が多いです。
荘内研修で、これは皆が知っていて当然の事ですが改めまして~と前向きがあっても私には初めましてな内容です。
今はとにかく教わった事を出来るようになりたい。早く覚えたい。と毎日焦っています。
ですのでついつい先輩のスピードを気にしてしまうのですが、今の私はスピードより正確さを重視しないといけないと肝に銘じつつ介助したいと思います。

なるほど 0
コメントする

すごいですね!

  • goodssさん

あなたのような前向きな方
私の施設に来て欲しいぐらいです!!
プロ意識ですね。素晴らしいです


ただ上司がダメですね
教える側が教えず手を出していたら学べない事を学ぶべき

又教えるということは『理由と根拠』をしっかりと新人に伝えなくてはなりません。
叱る前に行為の理由を聞かないとダメですね。

なるほど 0
コメントする

主 goodssさん

コメントありがとうございます。

お褒め頂き恐縮です。
失敗はしょっちゅうですが立ち止まらず今の気持ちに行動が伴うように頑張っていこう!と思いました。

ありがとうございました。

なるほど 0
コメントする

みならいさんへ

僕の近くの特別養護老人ホームでは、調理だけのパートさん・ごみ捨てや室内清掃や洗濯だけのパートさんなどがおります。
パートさんから正社員になるということは、みならいさんの勤務態度が良いということも有るでしょうが、それほどの人手不足という事も理解しておいてください。
正社員となったということは、早番や遅番や夜勤もやるという覚悟なのですよね?
そして、みならいさんの自宅近くの特養ですよね?
お子さんがまだ小さいようなので心配ですが。

洗濯だけのパートさんなら入居者に対する責任は無いけれど、直接介護を行う正社員の介護職員さんだと、それなりに責任は出てきます。

<<介護は理論を理解したうえでの実践が欠かせません。>>
瞬時の判断能力・迅速な対応力・あらゆる問題解決能力を身につけていってくださいね。
(↑女性に難しいことなので。)

なるほど 0
コメントする

主 山部呼六さん

コメントありがとうございます。

自宅から施設は近いです。幸い一度もありませんが、夜間何かあった時は招集がかかる事になっています。
自分の一つのミスが直接他人様の生命に関わるのですから、未経験だからとか知らなかったからでは済まされませんね。
勉強し続けたいと思います。
私の場合は私が洗濯パートを卒業?して介護職員になるにあたり、介護職員として勤務し資格取得を目指していた同僚が洗濯業務に任命されかなり揉めました。
洗濯が出来たからと言って、介護が出来ると思うなよ!と言われたり、同僚と仲の良かった先輩方にペアになるのを拒否されたり、質問してもいちいち聞かずに自分で調べろ!と怒られたり。
直接介護に携わる事を喜んでくれた先輩は一人だけで、人手不足ではあっても歓迎ムードは全くない所からスタートしました。
介護一筋の先輩方からしたら、未経験の上に年上の後輩なんて扱いにくいことこの上ないと思います。
敢えて苦い事を言ってくれる先輩にはすごく感謝しています。
最近は少しずつですが質問に答えて貰えたり指導して貰える事が増え、意地悪を言っていた先輩と休憩時間に談笑する事も出来るようになり、この人間関係ならやっていけそうだなと感じている所です。







なるほど 0
コメントする

主 コメントを下さった皆さまへ

いろいろなアドバイスや応援をありがとうございました。
4月から市内で通える時間帯の初任者研修スクールが開講する事になり、上司に初任者研修を受講したいと相談してみました。
そうしましたら、来年施設から費用の補助とシフト調整して実務者研修を受講して貰おうと思っているので初任者研修は特に受講しなくても良いでしょうと言われました。
果てしなく先の話ですが、介護福祉士の資格取得も費用の補助やシフト調整をして下さるそうです。
とても有難いお話なので初任者研修の受講と資格取得は見送り、テキストを入手して初任者研修の内容を勉強しようと思います。
近々入居される利用者さんの担当になることが決まり、不安しかないですが前に進むしかないので頑張ります。
また相談させて頂くと思います。
よろしくお願い致します。

なるほど 0
コメントする

「習うより慣れよ」ですかねぇ~

頑張っていらっしゃいますね( ^ω^ )。
「介護福祉士」なんて、あっという間にとれますよ。
以下は僕の廻りの奥様方達の話で恐縮なんだけどさ。
40歳代から60歳代のお母様方で、「ヘルパー2級」を趣味でとって訪問介護のヘルパーさんをして(1日30分でも1時間でも実働日数を1日とカウントするので)4日/週で3年間で540日働いて、「介護福祉士」合格したって人が、山のようにいらっしゃいますよ。みなさん優しいかたたちばかりです。試験前に問題集買って勉強して、一発合格したって。
今は資格要件が変更になっているらしく、僕には、どうだか解りませんが。

みならいさんは、お子様を育てた経験がおありのようなので、おむつのやりかたは充分ご存知でしょうし。
「介護」って、人間の成長過程の逆パターン(老化していく過程に寄り添う仕事)だから、お母さんは強いんだよね、きっと。経験値が高いんだから!!

担当になった入居者さんをよ~く、看てあげてくださいね。

見る:目でみる
看る:手でみる
診る:言葉でみる

あと、僕の廻りの特養では「資格取得」のための受講料金は、法人が負担するのが普通です。
どこも、やる気のある人には、お金をつぎ込んでくれますよ。

僕も遠い地から応援しております(#^.^#)。


なるほど 0
コメントする

主 山部呼六さん

応援ありがとうございます(*^^*)

人間の成長過程の逆パターンと言うお言葉、本当に仰る通りだなとすごくしっくりきました。
見守りや一部介助で出来ていた事があっという間に全介助です。
どうやったら一日でも長く良い状態を保てるか、先輩方は日々試行錯誤しています。

お母さんだから経験値が高い(*^^*)
嬉しいお言葉ありがとうございます。
先輩の良い所だけ見習って、利用者さんに接していけたらいいなと思います。

なるほど 0
コメントする

追記

みならいさんは、しっかりされたかたのようだから、もう一言追加いたします。

『担当になった入居者さんの仰る言葉をよ~く、聴いてあげてくださいね。』

聞く:「耳」できく(聞こえてきている状態)
聴く:耳を傾けて「頭」できく(発語に対して考える状態)

看て、聴く ← 手でみて、頭できく

(#^.^#)

なるほど 0
コメントする

主 見ると看る、聞くと聴くの違い。

山部呼六さん
アドバイスありがとうございます。

見ると聞くは無意識に出来ていると思いますが、看ると聴くは意識したことがなかったのでこれから挑戦してみます。

自分の親が施設に入る事になって、利用者家族になった時を想像してみました。
具体的に何をどうすれば良いかまだ分かりませんが、まずは利用者さんと利用者家族さんから見て嫌な感じがしないように気を付けてみます。

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更