介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

転職・就職

腰椎椎間板ヘルニア 休職中 復職が不安

昨年の9月末に腰から左足に激痛が走り 整形外科へ MRIの結果 腰椎椎間板ヘルニアと診断されました 歩く事が出来ずほぼ寝たきりの生活になりました。 保存療法があまり効果が出ず ヘルニアの大きさが巨大なのと二根障害とゆう事もあり 11/17に顕微鏡下ヘルニア摘出手術をしました 術後は順調に回復しており3/1仕事復帰を目指してリハビリをしています 復職したい気持ちと、このまま介護職を続ける事への不安とで悩んでおります

デイサービスで1年半勤務 その後ショートステイに異動して2年勤務しました。
職場が遠い(車通勤1時間~1時間半)のと待遇,職場環境の悪さなど、転職を考えていた時に身体を壊してしまいました。
2月末で退職し、3/1有料老人ホームに再就職が決まりました新しい職場で前向きに働いて行きたいと思っての転職でしたが、どうしても不安が消えません(-_-;)

アドバイス頂ければと思います。
よろしくお願いいたしますm(._.)m



コメントする

無題

  • legnaさん

まず、無理な姿勢での移乗介助は行わない事が第一ですね。更に、腹筋・背筋を鍛える事も、再発防止に繋がります。

昔のヘルパー講座で教えられた「利用者と、より体を密着させて体を支えて移乗する」方法は、腰を痛めやすいです。

ボディメカニクスを活用した移乗方法や、力を入れずに重い利用者を動かす方法など、ネットに動画が結構転がってますので、それらを閲覧してみては?全くと言って良いほど腰への負担が無く、介助側も利用者側も楽が出来ますよ(*´∀`*)

た●してガッ●ンで特集された移乗方法も良い方法だと思います。

器具を活用するのもアリかと。重い利用者をベッド頭方向にスライドしたい時など、楽々スライドマット(正式名忘れた)があると力を余り入れずに、移動させられます。ただ、器具は基本、お値段が張ります。

ボディメカニクスを活用した方が、懐は痛くならないし、腰も痛くならないし、一石二鳥だと、わしは思います。

なるほど 0
コメントする

主 アドバイスありがとうございます

ボディメカニクスを活用して介助してたつもりで出来てなかったみたいです
もう一度介助方法を確認してみます
ネットで調べたら知らなかった介助方法が沢山あり 勉強になりました
自分に合った方法で利用者さんにも負担がかからない介助方法を身に付けられるよう頑張ります(´・∀・`)

なるほど 0
コメントする

3/1からの有料老人ホームへの通勤方法は?

ショートステイへ車通勤されていたようですね。
長時間の運転は腰に負担が掛かります。
腰に優しいシートに変更するとか腰痛予防のクッションを利用するとかで対処するのも、有りかと思います。
運転席のみちょっとお高いシートに換えても良いかと思いますが。
3/1からの有料老人ホームが、近くならば問題無いでしょうけど。

第何腰椎かわかりませんが、2OR3か所くらいだったのかな?
かなり神経を圧迫しちゃったようですね。
ヘルニア根治は難しく、無理すると又他がなってしまいますから「重いものは持たない!」に限りますね。(ご自身の筋力UPも必要ですが)。

介護職員の体(特に腰)への負担を無くす為に、「持ち上げなくても済む・力をいれなくても済む移乗や移動」が出来る機器を導入しているところもありますよ。

次の有料老人ホームで働く際には、腰椎椎間板ヘルニアの手術を受けた事を告げて、腰ベルトは必ず付けて、自分の体に負担が掛からないようにしてくださいね。

なるほど 0
コメントする

主 アドバイスありがとうございます

次の職場も車通勤です。
距離は10km近くなり、通勤時間も30分位なので今までよりは楽になるかと思っております。シートに腰痛予防のクッションを着けてみました。少し楽になった様に感じます。
新しい職場へは、面接の段階で病気の事も手術をした事も全て伝えてあります。
半年ほど休んでいるので、体力面も合わせて7割復帰位になる事も受け入れて頂いております。
現在の職場は機械浴がなく、2人で抱えて浴槽への移乗をしたりして身体への負担が大きかったのですが、次の有料老人ホームは機械浴もありますし、腰痛予防の為に腰ベルトを制服と供に支給されたりと、腰痛予防などスタッフの体調にも配慮している体制みたいです。

第4・5腰椎椎間板ヘルニアです。

なるほど 0
コメントする

大丈夫そうですね。

現在の職場には、機械浴の設備が無く、二人掛り(力づく)での入浴介助とのこと。←大変な思いをされましたね。

下位腰椎L4/5部分でPEDを受けたのなら、リハビリを続け、再発防止に気を付ければ、大丈夫そうですね。一安心です。
術後半年くらいは、無理は禁物ですね。

不安要素は無くなりましたね。
3月からの有料老人ホームでは、ご自分の体を第一に考え、入居者さんから愛される職員さんに成れますように!

なるほど 0
コメントする

主 ありがとうございます

無理はせず再発に気を付けて、上手に付き合って行けるようリハビリ頑張ります

なるほど 0
コメントする

無理をしなければ

忙しいと無理しがちですけど、なるべく腰に負担かけないように仕事してくださいね。

ヘルニアの場所は好発部位です。脊椎の構造上立ってるだけで負担のかかる場所です。
筋力強化だけでなくストレッチも大切です。
理学療法の世界ではマッケンジー体操とか効果的ですよ!
1番は無理しないことですけどね!

なるほど 0
コメントする

主 アドバイスありがとうございます

「マッケンジー体操」なんか聞いた事があります
(*´∇`*)
ストレッチも良いのですね❗❗
調べてみます

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更