介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

職場・同僚

訪問介護での携帯スリッパの使用について

  • がちゃともさん
  • 閲覧数:1,363
  • コメント:5

訪問介護サービスでのヘルパー持参の携帯用スリッパの使用についてのご質問です。


はじめまして、現在訪問介護ヘルパーをしている者です。
最近起こったトラブルで、どうも納得できない事があったので、うまく出来事を嚥下できるようにご意見をいただきたく投稿させていただきました。


最近、同事業所で働く友人の登録ヘルパーさんがあるお宅からクレームをもらった。という話を聞きました。

その内容は「ヘルパーが来客用のスリッパを使用した」という内容でした。

その登録ヘルパーさんにはクレームの事は直接お伝えせずに研修を開いてヘルパー全員にマナーについて学んで対策しましょう。という話になったので、その人に直接どういう事があったのかは聞いていないのですが…。

その登録ヘルパーさんはとても丁寧で評判の良い方で、その日だけスリッパを使用した、という情報からしても、かってに来客用のスリッパを使用したとは考えずらいです。

しかし、クレームがあったということは他にもきっと何かあったのだろう…とそこまでは納得したのですが。


そのクレームのいただいた利用者のケアマネから

「利用者宅でスリッパをすすめられても普通は履きませんよ。使用するときは自分の持ってきたスリッパを使用するべきです。」

という言葉には納得できずに、ずっと飲み込めずにモヤモヤしています。

まずその理由の1つとして衛生面的に不適切ではと思います。
その利用者様のお宅にヘルパー用のスリッパを置かせていただく。というのだったら納得できるのですが、いろんなお宅で使用する可能性のある携帯スリッパを使用するのは衛生面てきにどうなのか…と疑問です。
ヘルパー各自がそのお宅でしか使用しないスリッパを用意するべき、という事なのか。そうなるとものすごい量になってしまいます。


2つ目として利用者様のお心遣いを無碍にしてしまうのではないかという不安です。
いままで、訪問時に「そのスリッパ履いてあがってね」とすすめてくださり、利用させていただいていた利用者様はたくさんいます。

なので、一律に「利用者様宅のスリッパは使用してはならない」ということになると、ご説明があっても「うちのスリッパが汚いからそういうことになったんじゃないか…」とか「そのスリッパはいろんなお宅で使用してるんじゃないの」とか言葉にはしない不安をさせてしまうのではないかという懸念もあります。

事務所がそういう方針であるのなら、それに従うべきであると考えています。が、ちゃんと自分の中でオチをつけていきたいので不安なことは事務所に伝えておきたいと思っています。
みなさんの意見を参考にさせていただきたいです、長文になってしまい申し訳ございません。また最後までお読みいただきありがとうございます。

ご意見のほど、よろしくお願いいたします。

コメントする

無題

  • legnaさん

ご家族からは「来客用のスリッパを履かれた」とクレームが来ているわけで、別に衛生面云々について文句を言っているわけでは無いですよね?
なら次回から、スリッパを忘れた場合は、何も履かずに対応すれば良いだけでは?また、ご家族がいらっしゃって「ウチのスリッパ、履いて良いですよ」と仰られた場合のみ、履かせて頂く、とか。
若しくは次回から、訪問車に、予備のスリッパを置いておく、とか。

潔癖症なのか職員に家の物に極力触れて欲しくないのか分かりませんが、ちょっとしたことでクレームつけてくるご家族、割と沢山居ます。
ご家族との連絡ノートへの書き込み一つにしても「テーブルで文字を書いた形跡がある。今後、テーブルでは書かないでほしい」とか「家にあるタオルは使って良いとは言ったけど、あれは私達(娘様方)のタオルです。使わないで」とか(使って良いタオルとダメなタオル、分けとかんかい!)。

今回のクレームも、純粋に「家のスリッパを使って欲しく無い」というだけだと思いますよ?

あ、あと訪問用スリッパですが、訪問後って、靴底をアルコールと次亜塩素酸で消毒しますよね?次の訪問先に失礼のない様に、また常に衛生的であるために。
ワシが以前勤めた事業所では、その様な対応を徹底してましたよ(どんだけ転々としてんだワシ)

なるほど 0
コメントする

クレームは別のところにあるのでは?

ケアマネ→普通履きませんよ→それはそのケアマネの常識だと思います。

そこのお宅のスリッパを履く場合もありますが、スリッパは滑ったりするので、サービス内容によっては危険なケースもあります。

サービスが開始する前にご家族やご本人と調整すべきではないでしょうか?

本当の意味での来客スリッパならブランド品やセットモノでそれなりのお値段もします。
それを履いて漂白剤でも落としてしまったら…。。
また、普段来ない家族がたまたま、来客スリッパを使っているのを見て立腹した可能性もあります。

ヘルパー用にリーズナブルなスリッパを用意していただく提案をすべきかな?と思います。

自分の場合は会社からもらえる滑らないカバータイプのを持参しています。

仕事が終わると、利用さんの目の前で、スーパーの野菜コーナーの横に下がってるような薄いビニールに携帯スリッパを入れて、その上から巾着に入れ持ち帰ってます。
帰宅したらビニールを捨て、アルコール30パーセントのウエットティッシュで底を拭いています。
携帯スリッパも訪問先ごとに使い分けていますが、それは自分のルールなので、他のヘルパーは携帯スリッパを使い回ししている可能性もあります。
私自身は「一件一足で持参か、利用さん宅のものを使わせていただくべき」と思います。

利用者さんが「他でも履いてるかもしれないのを履いて部屋をうろつかれたくたい」と思うのは当たり前だし、菌は持ち込まない持ち出さないが原則です。

これ、たしかにあまり重要視されてない気がします。。。マスクうがい手洗いと同じくらい大事なのに。


「そのヘルパーはどこから来たのか」

不衛生な環境で犬放し飼いのお宅のサービスを終えてくるかもしれない。ゴミ屋敷から来るかもしれない。

そのケアマネの普通を掘り下げるより、ヘルパーとして衛生を考えるべきでは?

なるほど 0
コメントする

主 ご意見ありがうございます。

貴重なご意見ありがとうございます。

すみません私のご説明がいたらず誤解を与えてしましました。

問題としては、その利用者様のご自宅に限ったことではなく「利用者様宅ですすめられてもスリッパを使用しない、それはあたりまえ」という事業所としての方針で

いままでご利用者様から履くように言われて履いていたスリッパについても履かずに、ヘルパーが持参したものを履くようにして行こう。という考えにに私はうまく納得いっていない

というところにあります。

これは最初に勤務した事業所の指導の事なのですが
こちらからスリッパを使用していいか?と聞くのは相手に「汚いからか?」と不安を与えるので勧められない限りスリッパは履いてはいけない。という指導を受けていたので、すすめられる以外にスリッパを使用したことがないのですが、今後持参することになった場合、アルコール消毒等提案してみようと(もちろん自分も徹底して)思います。

お忙しい中貴重なご意見をありがとうざいました、助かりました。
介護は楽しくも大変なお仕事ですが、がんばりましょう。

なるほど 0
コメントする

個々に違うと思う。

私の行かせていただいてる利用者さんは 訪問すると 利用者宅のスリッパを出してくださる。
ほんとは履きたくないが 結構ですとも言えず。


違うお宅では ケアマネが携帯スリッパ持ってきて 履いて上がり

うちが汚いから履いたと利用者さんは言ってました。


人により感じ方が違う。靴下を重ねばきして 訪問が終わると脱ぎます。

特に猫飼っていたりすると 毛がついて嫌です。


スリッパ持参するお宅もあれば
ヘルパーさん用にと用意されてるお宅もあるし。

個々に違うと思う。

ヘルパーは 清潔を心がけて行けばいいんじゃないかな。

なるほど 0
コメントする

納得いかないのは当然だと思います。

  • VOWさん

訪問介護のサ責をしています。
「利用者宅でスリッパをすすめられても普通は履きませんよ。使用するときは自分の持ってきたスリッパを使用するべきです。」と言ったのは
その利用者のケアマネさんで、「事務所」というのは(?)、=ケアマネさんなのかな?

まず、利用者宅のスリッパを履くか履かないか。それはどちらが正解ということはありません。当然、法令にも指示されているものでもありません。

事務所の方針に従う必要はあるかもしれませんが、その事業所ごとの方針を決めて進めます。
また、事業所の方針も、そこに働く人々が相談し決めていくものなので、
居宅介護の一ケアマネが指示をするものでもありません。
事務所=ケアマネ=サ責(または管理者)であれば止むを得ませんが

単なる利用者のケアマネ程度であれば、他の事業所の方針に首を突っ込まないでほしいと返しても良いケースですね。

そもそも、そこにこだわりがある利用者様(家族)だということは事前にケアマネから情報提供はなかったのでしょうか?
ケアマネは利用者とサービスを繋ぐ役割を担っていますので、あなたの事業所の方針と利用者のこだわりに差異があり、ラブルが発生する可能性があると考えられる時には事前に情報提供があるべきです。

なので、トラブルが起きてから「利用者宅でスリッパを勧められても~」というのはあまりにも事業所の事をわからないでサービスを繋いでいるし、生活環境、サービスはこうあるべきと言うような考え方をしているからそのようなことが言えるのだと思います。
先入観を持って人を見ているような三流のケアマネであることを自分から露呈していますね。

角を立てるのもその後に影響しますので、「はいはい」程度に聞き流してあげましょう。

あなたがスッキリするためにはこういった説明が必要なのではないでしょうか?

さて、スリッパの件ですが、
スリッパを履くはかない、また、持参したものを使うのか勧められたスリッパを使用するのかは、サ責が初回面接時に確認する内容となります。
何が正解というものはありません。個別に違うのです。
自宅でスリッパを使用しない人にしてみれば、持参したものを使用するのは「私の家はそんなに汚いと思っているの?」と思うかもしれません。

必要な事は、事前に確認し利用者(家族)の同意を得ておくことです。
こだわらない方についてはその限りではありません。

また、クレーム内容についても、憶測する限りいくつかの理由が考えられます。元々クレーマーなケース、予定していたスリッパと違うもの(高級なもの)を使用されてしまったなど。

大切なことは電話を受けた際に謝罪した後、「では、これからはこのようにさせていただこうと思いますが、よろしいですか?」と確認するようにすれば、
「今度からはそうして頂戴」となるのか
「違うの!私が言いたいのはね」となるのか
いずれにしても反応があると思います。後者であれば、再度内容を確認し、改めて今後の対応を説明すればよいのです。
そのように対応すれば、その後の訪問もスムーズにサービス提供ができるようになるのではないでしょうか?


なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更