介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

その他総合

分かってるんだけどねー

こんばんは。

利用者に殴られ、蹴られ、暴言、つねられ、
噛まれ〰
認知症だからしょうがないと思い我慢してますが、私も感情あるし

介護士が利用者を虐待してるなんてニュースとか聞くけど、逆にこっちも虐待されてるんだけど。
そんな事ないですか?

コメントする

無題

  • legnaさん

どこの施設でもある事だと思います。テレビや雑誌にも取り挙げられてますし。

1.やってらんねーよ、利用者ばかり守られてよぉ〜、って思う介護士は辞めていく。寧ろ辞めていってくれ。事件を起こす前に。

2.痛いけど、何か理由があるのだろう・問題解決に取り組もうって思う介護士は辞めずに問題に取り組む。

3.噛み具合や掴み方でその日の体調を把握して、怪我を負っても「労災おりるし」と楽観視する介護士も、辞めずに仕事に臨む←ワシこれ。

それだけじゃないかな?と思います。

利用者の不穏行為に納得がいかないなら、介護畑は向かないと思います。

あと、不穏行為があるのは、認知症の利用者ばかりじゃないですよ?

なるほど 0
コメントする

うーん

介護されてる人も痛い時もあると思いますが認知症の人は伝えることができない人も
います。

無理に移乗して皮膚が剥離とか
体が動かない人だと、こちらも力任せみたいになる状況もあるし痛くなかったですか?って毎回聞きますが他人の痛みはわかりづらい、、。痛いと言われても介護職は万年人手不足です。二人対応にとはなかなかいきません。

暴力の度合いにもよりますが、怪我をした野良猫なんかも人を警戒して牙をむきますよね。あんな感じで警戒心が、その方は強いのかもしれませんし、あまり考えてもわからないもんはわからない(>_<)

よけるしかないです(笑)

噛む人だとタオルを噛んでもらうとか
工夫するとか時間をあけるとか

なるほど 0
コメントする

永遠のテーマですね

日々お疲れ様です。
ありますよね~。当方の施設でも気分によって叩く、殴る、暴言を吐くといった入居者がいました。
毎回必死に耐えて、辛かったですね~
ただ、問題行動があったので、それをひたすら記録に落として、長い期間をかけた末、措置入院にこぎつけました。

なるほど 0
コメントする

 「こぎつけた」ですか・・・。

  • totoさん

>ただ、問題行動があったので、それをひたすら記録に落として、長い期間をかけた末、措置入院にこぎつけました。

 『問題行動』(そもそもこの言葉自体、介護者目線の見方で、本来は『心理・行動症状(BPSD)』と呼ぶべきでしょうけど・・・)とはどの様な事があったのでしょうか?

 それは『入院させる』以外に方法が無かったのでしょうか?

 何も「やられるままでいろ」なんて思わないし、危ないと思ったら逃げるのが正解で、万が一それで相手が転んで怪我をしたとしても仕方がないと思います。

 でも、仮にも『介護』と言う専門職で飯を食っているのならば「なぜこの方はこんな行動を取るんだろう?」という目で見る事も必要じゃないでしょうか?

 仮に「叩く、殴る、暴言を吐く」と言った言動が認知症によるもの(症状)だったとしたら、それって

 ・風邪で咳が止まらない人に「煩い(感染する)から近くに寄るな!」

 ・足を折って早く歩けない人に「のろのろするな!」

 って言うのと同列の様な気がします・・・。

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更