介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

職場・同僚

住宅型有料老人ホームのサ責について。

  • 頑張さん
  • 閲覧数:838
  • コメント:2

介護未経験である施設で数年働いて辞めて今現在は住宅型有料老人ホームで働いてます。
サ責として働きたく応募して採用しましたが、僕が思っていた感じではなく、今はずっとヘルパーとして住んでいる利用者様の支援です。
ほんと無知なんですが、住宅型有料老人ホームのサ責のあり方ってなんですか?
また施設形態が違えばサ責のあり方は違いますか?

コメントする

簡単に出来るものではないと思います。

私は住宅型有料に勤めています。
変な話、私は実務者研修取得したので、サービス提供責任者になろうと思えばなることは出来ます。

ただ現場でサ責の仕事内容を垣間見ていると、何とまぁ色々な仕事を回さなくてはならないのだろうと感じました。

まずは入居者様の状態等、現場の事を知らなくていけない。

毎日の訪問サービス予定表のシフト作り。
そのシフト作りも入居者様とスタッフの相性も鑑みるし、入居者様の外出等の予定に合わせて変更の連続。

外部ケアマネさんとのやり取りや、入居者様本人やその御家族様とのやり取りもある。

そして月末はスタッフが記入した請求伝票のチェックと、訪問スケジュールの突き合わせから、請求業務まで。

さらにスタッフがいなければ(会社の申請内容によりますが)現場に入って介護サービスをする。

そしてスタッフからの相談や、クレーム対応まで。

私がうちのサ責を観ていて感じ取った内容だけでもこれだけあります。

その方は20年の経験があるそうです。
やはり現場を把握する事が大切な仕事だと思うので、その上で検討されてみてはいかがでしょうか?

私はサ責要件を満たしていても、経験不足なので、自分にはまだまだ無理だな〜と思っています。

なるほど 0
コメントする

サービス提供責任者

サービス提供責任者は住宅型有料老人ホームにはありません。質問者さんがおっしゃってるのは、住宅型有料老人ホームと兼務している訪問介護事業所のことでしょうか。
そうでしたら、管理者がサ責と兼務してその業務に携わるのが殆どではないかと思います。ちなみに質問者さんが想像されているサ責の仕事は外部利用の訪問介護事業所ではないでしょうか。老人ホーム併設の訪問介護のサ責は外に出ることもないので、移動時間がない分多くの方の書類業務をひたすらすることになるんじゃないかと思います。

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更