介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護ノウハウ

利用者さんとの会話について

  • m-Hさん
  • 閲覧数:500
  • コメント:1

ある介護施設で、介護職をしています。日頃は、あまり誰とも口を利くほうじゃない性格で、介護職をしていると、よく製造のお仕事がいいのでは?とか、物流のお仕事がいいのでは?とか同じ施設の職員に言われる感じの性格というか、見た目というタイプの男性です。しかし、実務経験3年以上で、国家資格の肩書きが取りたいです。もう数ヶ月で、実務経験3年になります。何とか、手の空いた時間に、利用者さんとうまくお話ができる方法はありませんか?何を、話していいのか分かりません。

コメントする

お疲れ様です

  • 坂田さん

物作りを物流をなんだと思っているのか…前後には必ず人間がいるし、その繋がりを考えないひとはいない。プライドと責任を持って一端を担う者のなにを知っているというのでしょう。そんなこと我が物顔で言う輩のことは気にしちゃいけません(私情丸出し^_^;)

どこに気持ちを置いて仕事をするかが大切なのだと思いますよ。私も介護の最初の壁は会話でした(井戸端会議と何とがどう違うのか区別がつかなかった)
言い方は乱暴ですが、利用者に興味を持ち情報を引き出すためと考えてみては如何ですか。「いつもより足を引きずって歩いていますね」「毎日寒いですね眠れていますか」etc…

私はコミュ力が底辺で、かき集めた語彙でもって、やっとこさっとこお給金頂いている状態です。参考にならないかもですね。空いた時間は主にラウンドしてますし(爆)
元ホストの介護士がモテているという記事を読んだことがありますが、話が面白いことやおもてなし精神以外に、きっと何か理由があるんだと思っています。

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更