介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

その他総合

職場の内情

  • ぼけ太郎さん
  • 閲覧数:1,843
  • コメント:2

自分はグループホームに勤務している夜勤の者ですけど、自分のは勤務するユニットは介護度4、5の方ばかりで、もう一方のユニットは介護度1、2の方ばかりです。普通重い方が出ていいって、それから比較的経度の方が入居というサイクルになると思いますが、なぜか今まで入居した方以上の状態のひどい方を入居させています。一時期軽い方が自分のユニット、重度の方がもう1つのユニットに入居しましたが、すぐに自分の勤務するユニットに重度の方、軽い方がもう1つのユニットと交換されています。施設長もこのままではいけないといっていますが、気が弱く、社長、管理者の言いなりです。更に一時期酸素吸入器をつけた利用者を自分のユニットに入れるという話があったが取り止めになっています。たまたまそうなっただけで、もし入居させたとしたら医療行為じゃないでしょうか。この経緯からみると益々エスカレートしているとしか思えません。もし管、胃漏のつけた方が入居してきたら自分では対応できませんし、もし利用者を死なせたとしたら、自分は会社にはいられないでしょう。最近、夜勤者のせいでこんなことになったという声が聞こえてきます。更にカンファレンスなどは夜勤者は完全排除です。施設長は家族の意向で十度の方を入居させたと言っていますが、実際には社長の圧力で間違いないでしょうか。この経緯から見ると自分とやめさせるための手段と言って良いでしょうか。またもし管、胃漏のつけた方が入居してきたらすぐに都道府県福祉課に通報すればいいでしょうが、入居した日が土曜、日曜日、祝日だとしたら、役所は休みです。どう対処すればよいでしょうか。

コメントする

一般的なGHですが・・

  • zooさん

 介護保険法に言われる一般的なGHでは、Drやナースの常駐は無くてもサービスは可能です。したがいまして、医療従事者の常住していないGHでは、ご利用者様で、医療依存度の高い方の入居は、不可能と考えます。
 もし、主様のGHにDrやナースが常駐していたならば、そのようなご利用者様の入居も可能かもしれませんが、介護者は医療行為は禁止しておりますから、医療依存度の高いご利用者様が入居しても、ナースの指示のもと対処するはずです。
 でも、医療従事者が常駐していないGHで、そのような医療依存度の高い方を入居されるような経営者だとしたら、法律違反になるかもしれませんね。

なるほど 0
コメントする

もう少し経験を積んで

  • totoさん

 医療処置が必要な方の入居に関しては上の御二方も書かれていますが、訪問医療や訪問看護の利用で出来る範囲であれば受け入れるだろうし、そうでなければ受入れは無理でしょう。(何が医療行為なのかはもう少し調べられた方が良いと思いますが・・・)

 それでも環境を整えて、家族・本人・医療・GH間で確認が取れていれば『看取り』まで行なう事も不可能じゃありません。(実際うちではやっています)

 ただこれまでの貴方の書き込みを読んでいると、自分中心・事業所中心の考え方でしか無いように思いますね・・・。

>普通重い方が出ていいって、それから比較的経度の方が入居というサイクルになると思いますが、

 それって誰にとっての『普通』ですか?

 そして誰が決めたの?

 何か勘違いしてるようだけど、介護度や認知症の程度で入居の可否を判定するなんて違反で、やっている所があったとしても事業所の勝手な都合です。

 そして「ユニットで介護度のバラつきがある」なんて、空いた部屋にその時入居が決まった方が入って来るんだから当たり前でしょ。

 入居者さんは家賃を払って権利として部屋を借りてるんです。 

 それを「この人は軽いからこっち、あの人はおもいからあっち」なんて
物を仕分けて訳じゃありませんよ?

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更