介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

その他総合

個別機能訓練加算の書類について 初心者です

デイサービス理学療法士です。
個別運動機能加算2と運動器機能向上加算をとっています。

前職員が辞めてしばらくして入職したため、誰も書類のことがわからず困っています。
ご指導頂ければ幸いです。

1居宅訪問チェックシートについて
 3ヶ月毎の訪問が義務ですが、相談員さんが送迎のときに訪問したものを「訪問した」ということにしている状態です。
 たとえば計画書に「在宅環境」という項目を作成し、在宅環境やADL状況を軽く書いて済ませられないかと思ったのですが、しっかり時間や訪問者を書かないとアウトですか?
 訪問チェックシートを作った場合、時間の記載は送迎の時間で5分程度のような記載になりますが、大丈夫でしょうか…
 皆様どういった書類で残していますか?

2モニタリングとは何でしょうか?
 運動器機能向上加算の該当者は1ヶ月ごとにTUG等の体力測定をし、3ヶ月に1回まとめたものを発行し、利用者さまとケアマネさんに渡しています。
 それ以外にモニタリングが意味する仕事はありますか?
 評価とモニタリングの意味がよくわからず申し訳ありません。

3モニタリング報告書とは?
 前療法士が監査前に「モニタリング報告書」というのを発行しているのですが、監査対策でいきなり現れた書類らしく、必要な仕事なのかわかりません。
 内容は、
 「送迎や移乗の介助量の記載」、「短期目標(通所介護および機能訓練2)」、「目標達成状況評価」、「今後の課題」、「カンファレンス日時」、「機能訓練居宅訪問日」です。
 監査の際には「機能訓練居宅訪問日」の項目が役に立ったみたいです。

 誰も教えてくれない状態で本当に困っています。
 どうかよろしくお願いします。

コメントする

個別機能訓練

ありがとう

介護事業の総務担当してる作業療法士です。
個別機能訓練加算については、基本的に計画書が三ヶ月に一回作られていればオッケーだと思いますが、自治体や介護保険課の担当者にによって、あれを記入しろ、これを作成しろということが変わって来るので、事情を話して介護保険課事業者係に相談するのが一番だと思います。色々必要なさげな書類までも準備して聞きにいくと、じゃあそれも毎回記録してくださいとやぶ蛇なことになりかねないので必要最低限の準備で話を聞きに言ったらいいのではないかと思います。

なるほど 0
コメントする

ケアとも則さんのおっしゃる通り、やぶ蛇にならないように。

ありがとう

1、訪問チェックシート 介護事業の書類には行政から示す定型版というのがないのが世の常。コレが正しいかどうか判断におまかせしますが訪問チェックシートに於いてはやはり自作するのが手っ取り早いのかも知れません。大事なのは要件と意味を知り作ればいいです。訪問する意味は、「次回の機能訓練計画をご自宅の生活に即して考えなさいよ」ということで、要は機能訓練の短期目標や長期目標は「訪問して得た情報も加味しなさいよ」というのが行政の目的です。特に個別2でしたら「湯舟がまたげないの…」という利用者さんに対して、送迎終わりチョットお邪魔して湯船の高さメジャーで測って、またぐ仕草観察して…とかでも5分で終わる。事前に話はデイ来所時にいくらでも聞けるので。計画作りのアセスメント的なことはある程度事業所内で話聞いておく。やっぱ湯船で温まりたいの、とか娘の手は煩わせたくないの、とか。それで介護職員でも相談員でも送迎に出るスタッフに「ちょっと、湯船測ってきて」とお願いする。記録としてはリアルにその時間とリアルに担当したスタッフを記録で良いと思います。それで実際、彼女らの測ってきた寸法や形状の情報に基づいて用意したバーをまたぐ訓練を開始。その経過で機能訓練指導員は利用者さんに「どうですか、湯舟入れましたか」と聞く。
これで立派に個別機能訓練2の過程です。
訪問して全ADL,IADL30分一時間かけて聴取しろという要件はありません。誰が、いつ、行って何をやったかが分かり、利用者さんのサイン(別に要件じゃないですけど)が分かれば書類としては充分だと思います。別に滞在時間5分だろうと、その5分で何やったかが明確であればいいと思います。書式は聴取したアセスメントポイントと訪問して確認聴取したポイントのわかる箇条書式でも良いと思います。全ADL丸付けチェックシートみたいなの逆に課題みえずしんどいかも知れません。
訪問チェックシートだけで長い話になりました。やぶ蛇の話はまた後日に…。

なるほど 0
コメントする

主 ありがとうございます。

聞いたのに作らなかったというのは危ないですよね。
あまり深く聞きすぎず、わからない箇所だけでも質問してみようと思います。ありがとうございました!またよろしくお願いいたします。

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更