介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護レク

疑問があるので教えてください。

  • heavenlycastleさん
  • 閲覧数:2,178
  • コメント:8

介護レクを出来るだけ利用者と共に計画をしています。
その時のことです。
利用者の一人の具合が悪くなり、居室で横になって休んで戴いたが、熱が高かったので、解熱剤を処方されて飲んでいます。

素朴な質問で、解熱剤って継続して飲むとよくないのでしょうか?(意識がもうろうとするとか。)

解熱剤って熱を下げる為だけのもの?
飲んだ後は、喉の炎症はなおるのですか?

実は、利用者の一人に解熱剤を処方しているにも拘らず、喉が痛いと。質問の方をよろしくお願いします。

コメントする

はじめまして

ありがとう

『喉の痛みは解熱剤で治る?』で、検索したら、ロキソニンは炎症を伴う喉の痛みには効くというようなことが書かれていました。
全ての解熱剤が、そうなのかはわかりませんが・・・。

なるほど 0
コメントする

ちょっぴり違和感

  • 坂田さん

ありがとう

熱発で体力を消耗したうえに薬による眠気、本人はツライでしょうね。水分や食事は摂れていますか?座位はどうですか?
現場の人間ができることは、報告を上げて利用者の現状を正しく理解してもらうことだと思います。軽く見られて、定期検診まで持たせろと判断されないとも限りません。
熱の上がりかた下がりかた、痛みの訴えとは別のところが炎症起こしているかもしれないですよね。ガンの再発、転移、インフルの可能性etc。

違和感と書いたのは、そういった前置きなく熱発→解熱剤→継続→ハテナ?という点です。いけないとは言いませんがちょっと不思議だったので…。
不快に思われたらゴメンナサイ。薬効について知りたいなら、もちっと具体的に書くと的確なレスがつくと思いますよ。

(良し悪しだけを切り取ると緩和ケアに対しての誤解があるといけないので、控えますね)

なるほど 0
コメントする

  • legnaさん

ありがとう

解熱剤によりけりですが、あくまでも解熱剤は「熱を下げる薬」なので、喉の痛みを和らげるものではないです。
解熱と炎症緩和、二つの効能が明記されている薬であれば、効かないのはおかしいので、処方された病院に確認することをお勧めします。

継続して云々に関してですが、先にも書きました通り、解熱剤とは熱発時(38.5℃↑の時など)に服薬するものであり、解熱剤として処方されてるのであれば、継続して服薬すべきではない、と考えます。

そもそも、継続して服薬して良いか悪いかは、介護士が決めるものではなく、医者が判断して処方する話。
処方された時の袋に「頓用」と書いてあれば熱発時のみ。「毎食後・朝夕」などと書いてあれば継続服用って話ではないでしょうか?

なるほど 0
コメントする

主 腰痛再発さん、ありがとうございます。

同じ言葉で検索しました、そのような事が書かれてありました。
ロキソニンは炎症に聞くと。

なるほど 0
コメントする

主 坂田さん、ありがとうございます。

そうですね。

熱発の時の状況というのは、上記に記載した通りです。

詳しい事情は、分かりません。
熱発→解熱剤→継続が何日か経過して、何も口に出来ないといった状況で、意識が朦朧としていたような感じで、緊急入院をされてしまった、と。
聞かされたものですから、ちょっと、熱発の時直ぐにカロナール?
という思いはありましたので投稿させて戴きました。

入院先での精密検査の結果、その利用者は、身体も異常はなく健康体そのものだそうです。

分かりにくかった点は失礼しました。

なるほど 0
コメントする

主 legnaさん、ありがとうございます。

そうですよね。
解熱剤は継続して処方するものではないですよね。

なるほど 0
コメントする

脱線しますが…

  • 坂田さん

こちらこそ、
不躾&理解不足で申し訳ありませんでしたorz

利用者のことを思うとやりきれない気持ちは痛いほど分かりますので次に活かしてください(`・ω・´)キリッ
看護師ノートがあるならそこに詳しく経過が書かれているはず(何も無いわけがないと思いたい)

薬繋がりで小難しい話になりますがカロナールは商品名なので…掘り下げたいなら「NSAIDs」「プロスタグランジン」で検索を。
そして稀に、すごく稀にですが恐ろしいことに、飲み合わせてはならない薬を持ってる利用者がいるので「併用禁忌」を知っておくのも無駄では無いと思いますよ?

転んでもただでは起きない精神で
いきましょ(^^)

なるほど 0
コメントする

主 坂田さん、ありがとうございます。

そっか。
それを調べてなかったです…。ーー;
調べた時にその名前が目に入ったのですが、「プロスタグランジン」って何だろうって思ってて…。
こんな大事な事を見てないとは、何ともお恥ずかしい限りです。


転んでもただでは起きませんよ。(笑)

理想としては、旅は道連れ世は情けなのですが。

最近、悪い環境ほど、勉強出来る環境だなって思い始めています。
ちょっと、自分が怖い。
今までになかった自分です。

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更