介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

その他総合

ベネッセとか損保とかの施設、介護事業所って

  • misaki1984さん
  • 閲覧数:1,601
  • コメント:8

ベネッセとか損保とかが運営している事業所って
やはり、IT化、システム化?が進んでいるんでしょうか

うちの施設なんて、「ほのぼの」と「エクセル」を使用してて、ケア記録なんかも、ノートにメモって後で転記するみたいな仕組み

iPadとかそういうのも使ってないし、
大手はどんな仕組みを使っているのか

良かったら教えてください。








コメントする

ICT化

ありがとう

最近ICT化が進んでるけど良し悪しだと思います。使いこなせる職員が揃ってるなら便利でしょうが、年配の職員はなかなか難しいところもあるので逆に作業時間が増えたり他の職員にしわ寄せが来たり等あると思います。
うちも大手じゃないのでほぼ、ほのぼので対応してます。タブレットも使用していますが、紙に記録を書いて、管理者が後で打ち込む形にしてます。
なるべく職員の負担にならないようにと考えると、デジタルとアナログの間を取ってしまうのが正直なところです。

なるほど 0
コメントする

一応大手です

ありがとう

進んでますね。
当方の施設でも今年よりサーナビを導入し、パソコンかスマホでの入力となりました。
ケア記録も業務日誌も都度入力します。
紙と違ってすぐに見れない、複数のパソコンで開くと動きが悪くなる等デメリットも多いですが、手書きをしなくていいのは楽ですね。

なるほど 0
コメントする

ありがとう

そんぽにいましたが、記録は手書きです。スーパーコートは、初めは、手書きでしたが、iPadに変わりました。年配の職員さんは、慣れていないので、苦労されていました。
ほのぼのも、オープ二ングの特養で使用していましたが、紙と併用して使っていました。
今の事業所は、オープ二ングの定期随時対応訪問ですが、記録は、スマホです。

なるほど 0
コメントする

主 デンコウさんへ

デンコウさんへ

サーナビ... 何のことかわからないので検索してしまいました。
[サービスナビゲーションシステム]の略ですか、

なるほど、これってやはり B社独自に開発したシステムなんでしょうか

そうなるとやはり、他では利用できないんでしょうねきっと

なるほど 0
コメントする

主 ケアとも則さんへ

ケアとも則さんへ

デジタルとアナログの間を取ってしまうというのは本当にそうだと思います。


紙に記録を書いて、管理者が後で打ち込む形... そうなりますよね

使いこなせるよう教育が必要となりますよね

なるほど 0
コメントする

主 パンダゆっきーさんへ

パンダゆっきーさんへ

iPadですか、やはり今は進んでいますね。

もしよろしければどのようなシステムを利用しているのか
教えて頂けますでしょうか

なるほど 0
コメントする

うちも遅れている

実施記録は手書き、支援記録も手書き、サービス予定表はエクセル作成だが、請求ソフトと連動していない。
先端はSiriのような音声認識で支援記録などを入力できるソフトもあるようです。

なるほど 0
コメントする

音声認識

たしかに音声認識ソフトは、主さんが使ってるほのぼのの開発元であるNDソフトウェアも扱ってますが、あれも良し悪しで、周りの人の声拾っちゃうからなかなか使いづらいみたいですね

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更