介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

その他総合

ご家族に質問されても答えられないので教えてください。

  • heavenlycastleさん
  • 閲覧数:1,468
  • コメント:7

特養で介護しています。

特養の施設の中でご家族の方に尋ねられました。
病院に入院中の利用者(患者)様が点滴を行っている最中にそれを取ってしまうため、予防の為に拘束されているんだそうです。
その利用者(患者)様が施設に戻ってきた時、ベットから柵を超えて落ちないようにする為に拘束ベルトなどする事が特養ではあるのかと(入院中はよくベットから転落してしまいそうに暴れているそうです)。

私はその様な経験してないので、分かりませんが、同意書があれば拘束もありうるのではないかって思っていますが、実際如何なものなのでしょうか?
同僚や施設長に伺っても分からないままです。

・身体拘束のベルトや手袋などは家族の同意書があれば行ってもいいのでしょうか?

・そして老健でリハビリ(ベットから車椅子へ移る練習やオムツをリハパンへ変える練習)をした後に回復を待って特養に戻れるのであればそのようにしたいともご家族の方が仰っていますが、そういう事は可能なのでしょうか?

コメントする

  • legnaさん

緊急やむを得ない場合を除き、身体拘束は禁止されているので、同意書などがあっても、拘束はしないのではないかな?と思います。

ベッドからの転落があるなら、ベッドから床対応にする事で転落は防げるので、色々な方法を試し、それでもダメで、生命に危険が及ぶと判断された場合などに、短期間のみ、拘束を行う、という流れだと思います。

日常的に拘束している施設、未だに存在してますけど、恒久的な身体拘束は、介護施設では、本来は認められていません。

たしか…。

なるほど 0
コメントする

主 legnaさん、ありがとうございます。

施設では低床して様子を見るのが本来の姿でしょうけど、同意書を取った後すぐに拘束をしてしまった場合。苦情を言われても仕方がないとの事ですね。

あまり施設の事を悪く言いたくはないのですが、ご家族へ何も言わせない為の対処方法として同意書を取るのでしょうか?

なるほど 0
コメントする

  • legnaさん

ありがとう

施設側の判断だけで拘束に至る、という事はまず無いと思います。
拘束せざるを得ない場合は、ケアマネを通してご家族への説明があり、それに同意した場合のみ、同意書にサインしていただき、そこから初めて、拘束開始、という事になると思います。
ただ、先にも述べましたが、あくまでも短期間での身体拘束に限る為、転落防止の為に恒久的な身体拘束を行う、という事は駄目だと思います。その為、身体拘束に踏み切る施設は少ない様に思います。

ケアマネからの説明で、ご家族が納得されない場合は拘束は行わず、身体拘束無しでも安全に過ごせる様、何かしらの対策を講じる、という流れだった様に思います。

たしか…。曖昧で申し訳ない。

なるほど 0
コメントする

主 legnaさん、ありがとうございます。

なるほど。そうなのですね。

legnaさんの文書を読んで質問が湧き出てしまいました。
済みません。

>短期間での身体拘束に限る為、転落防止の為に恒久的な身体拘束を行う、という事は駄目
とありますが、本当は長期的に拘束を行いたいが、短期的にではなく、断続的にでも構わないのかなって疑問に思っています。

再三の質問、申し訳ありません。

なるほど 0
コメントする

  • legnaさん

・緊急やむを得ない場合の拘束、とは
「利用者の生命や身体が危険に晒される可能性がある」
「身体拘束以外に対応できる方法がない」
「身体拘束が一時的なもの」
という三項目を全て満たした場合のみに認められる行為であるため、施設内で試行錯誤して、それでも難しい場合のみに行えます。

その為、断続的にでも行える、というものではないです。

「身体拘束 緊急やむを得ない場合」で検索すると、詳しく表記されるので、そちらをご覧になってみてください。

なるほど 0
コメントする

主 legnaさん、ありがとうございます。

ありがとうございます。
色々聞いてしまってすみませんでした。
検索してみます。

なるほど 0
コメントする

病院では身体拘束多いです

  • カノさん

施設経験しかなかったですが、いまは病院でのワーカーです。身体拘束は至極当然のようにあります。言われてるように点滴をしてる患者さんは多いです。抜かないようにミトンしてる人は沢山います。足も点滴してるから足も手も拘束。生命の危機に及ぶ確率が施設より多いです。
勿論に同意書をもらってますが、つなぎ服も着せてますね。施設では身体拘束はシビアですが病院は普通です。
4点柵も常にしてます。車椅子からの立ち上がりが多い患者さんは腰ベルトで拘束。

病院がそうだからといって施設は違うのでそこは施設側が病院ではそんな人でしたと言う情報が行くだけでしょ。老健で仕事してた時、病院で拘束されていた人入所結構ありましたよ

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更