介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

職場・同僚

介護で利益を考えるのがそんなにおかしいのか?愚痴になります。

  • まっぴーさん
  • 閲覧数:958
  • コメント:9

はじめまして。
介護スタッフからよくきく話ですが、
ミーティングで売り上げの話をきている時に、後ろの方でボゾボソと、、
「結局お金を設けることばかり考えている」とか言ってる人がいます。

それのなにがいけないの?って思います。お金のことばかりを考えてお客さんをないがしろにするのは良くないと思います。だけど、ケアをするのは自分たち。ないがしろにするかしないかは、自分たちです。

人が入ってこないまま、利用者を増やすなとか言いますけど、私の職場はデイサービス。すぐ入院になったり施設入所になったりする方ばかりです。春に新規を取らなければ利用者は減るだけ。

みんな何か勘違いしていると思います。会社に雇われているわけだけど、もちろん売り上げを上げないと給料が出ません。赤字では経営できません。お金は降ってこない。お金が降ってくる会社はありません。

そのくせ、給料が安いとか文句を言うでしょう?そりゃあ介護職なんて、それに見合った金額がもらえないと思っている人は大勢のいると思いますけど、努力しなきゃお金も手に入らない。

私の会社は株式会社です。利益を追求しなければ生き残れません。利益を追求するなと言う人は、株式会社で働くなと思ってしまいます。株式会社にはいってきて、利益を追求するななんて、、、なんだか就職したところを間違っている気がします。

みなさんはどう思われますか?

コメントする

「株式会社」ならば、

「株式会社」ならば、営利追求することが当たり前です。
「お金を儲ける」ことをしなければ、社員の給料は出せません。
「ご新規さん」を獲得しなければ、儲けは出ません。

例えば、
株式会社の運営している有料老人ホームならば、「新規入居者を獲得した職員には○○万円支給」とか、
デイサービスならば、「手の掛からない『要介護』のご新規さんを獲得出来たら○○万円支給」とか、
訪問介護事業所ならば、「ヘルパーさんを連れてきた(登録させた)人には○○万円支給」とか、
特別養護老人ホームでさえ、「有資格者をつれてきて、その人が仕事してくれるのなら、○○万円支給」とか、
... etc. ...

★仕事をするのなら、自分の給料を上げるための努力(営業でも勉強でも資格取得でも)をすることは、当たり前のことですね。

なるほど 0
コメントする

お金は大事

「上の人はお金のことばかり」と言う言葉。前の職場ではよく聞いてました。

わたしは、お金のことを一生懸命考えてくれる人がいるから、私たちはケアのことに専念できるのに…と思ってました。
おむつ一枚が何円なのか、光熱費がどれだけかかっているのかも気にせず「いいケア」を目指していればよかった。お金の心配をせずにいられるって、すごく気楽なんだけどなあ。

介護業界の人は、お金のことにウブというか、潔癖というか…
お金の話をしたとたんに顔を歪めるひとが多いような気がします。

デイサービスだと、利用者数が少なければ赤字になる日もあるくらいで、お金には特にシビアにならざるを得ないですよね。

お疲れ様です。

なるほど 0
コメントする

当たり前

よく勘違いされてる人が多いと私も思います。
この業界はボランティアじゃなくていわゆるサービス業です。お金の話でうんざりする人は地域のボランティアとして活動すればいいと思います。
助成金をたんまりもらってる社会福祉法人は金にうるさくないからいいところとでも思ってるんでしょうか。

最近社会の仕組みを全く理解されてない人が多くて驚くことが多いです。うちは処遇改善手当を年度末一括支給にしてるんですが、手当を支給した翌年に社員(新卒ではない)から「住民税や保険料がこんなにかかるのはおかしい!会社が横領してるんだろ!」と言われたり「月の給料に手当を乗せてくれれば保険料が引かれないのに」と真顔で言われたりします。
愚痴ですすいません。

なるほど 0
コメントする

こういう人の本音は・・・

  • zooさん

 どんな業態でも、そのように言う人はいますよ。で、このように言う人の本音は、楽してお金を貰いたいって事ではないでしょうか?
 売上から経費を引いた分が利益になります。利益の中から、人件費が払われます。売り上げを上げて、経費を下げれば、利益が出ます。利益を出すためには、労働効率を上げる必要があります。これは、民間でも公共でも同じでしょう。
 売上うんぬんに文句を言う人は、結局、楽をしたいだけなんですよ。遊んでいてお金を貰おうとしているので・・・
でも、結局はそのような人が多い所は、つぶれちゃうのではないでしょうか? まっぴーさん、そんな声に負けずにがんばろう!

なるほど 0
コメントする

間違い!

  • zooさん

人件費は、経費になります。利益を上げる為には経費を減らします。介護業界で、経費の多くが人件費です。 少ない人件費にするために、経営効率を図ります。労働効率を上げると少ない人員でより良いケアが出来ますが、そうすると楽をしようとする職員は嫌がります。

なるほど 0
コメントする

「ばかり」は良くないと思います。

利益を追求する、儲けることは悪いと思いませんが、金を儲けること「ばかり」は、やはり悪いことだと思います。

利益が出ないと働く人の給料もまともに払えないし、必要な設備投資もできないし…
私ら、ボランティアじゃないですからねぇ。

昔、不正でお取り潰しになった介護会社は、社長だか会長だか元はディスコ経営していた人で、贅沢三昧だったと聞きます。
経営者の贅沢三昧のために、儲けることばかり優先しろでは良くないですよね。

スタッフもコスト意識を持つように…とか、自分達の働く会社の経営状況などをスタッフに知ってもらうとか、良い形で利益が出るように従業員も一緒に頑張りましょうって話なのに、儲けることばかりって言ってるなら、花畑脳なんだと思います。

そういうスタッフって、どこの業界に行っても同じこと言うと思うし、会社の備品とか粗末に扱う人が多いです。

私の職歴からの経験上(*´ω`*)

さらに、文句ばかり言う人は、意見は言えない!ってか意見が無い!

与えられるものだけ、口を開けて待ってるからね….

なるほど 0
コメントする

コスト意識が低過ぎる

あなたの意見に賛成です。
介護業界は介護保険で成り立っていますが、介護保険には限度額が設定されています。介護保険を使える人も高齢者に限られます。
使う人も金額も限度があるのです。こういう業界は他にないと思います。
会社が収入を上げようとすると多くの利用者を獲得するしか方策がありません。さらに、利益を上げようとするとコストを削減しなければなりません。人件費、設備投資を低く抑えることになります。
介護業界ってそもそもが儲からない構造になってます。
損益計算書やキャッシュフローを公開している会社も少ない気がします。

なるほど 0
コメントする

ビジネスとして

ビジネスとしては、利益追求は、当然だと思います。その利益を社員に還元しない会社は、社員を大切にしていないと考えます。介護職種の求人を見ても処遇改善の手当てがまちまちに見えます。規模等にもよるんでしょうが、違和感を感じます?利益を尊重するのであれば、介護保険撤廃も視野に入れる必要がなって来るでしょうね?介護職員の給料が改善していかなく、不満が溜まっているのは、要は、運営側が、1人当たりの処遇改善の使い道を給料に繁栄させる規程を法律に盛り込まなければ解決していかないと思います。福祉、介護の職場が改善される事を願います。

なるほど 0
コメントする

主 みなさま、たくさんのご意見ありがとうございます。

一人一人にお礼のお返事を申し上げたいところですか、時間がなく、このようにレスを返す事をお許しください。

そうなんです。皆さんも感じていらっしゃる方が大勢いるようでなんだか安心しました。
なぜか、介護の業界は本当にお金のことをしらない、知ろうともしない人が多く働いているように思います。私も、昔は本当にバカで、テストの点数なんて赤点ばかりの人間でしたが、この業界で働こうと決めた時、不信感や不満を持った時、お金の仕組み、現実を自分でも色々と調べたり勉強したりしました。

介護はまだまだ教育体制が整っていない、背中を見て覚えろとか職人みたいな事をしているところは多いですが、教育の中に、お金も大切だという事を取り入れるべきなのではないかと思っています。なんだか、管理者や相談員ばかりが、このお金や売り上げのことに関して考えているようで、なにもしらない無知な介護員の方はなんだか勘違いしてるひとがおおいのではないかな、、と感じてしまうのです。

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更