介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

職場・同僚

今の仕事(看護助手)が向いているかどうか

  • 腰痛。。さん
  • 閲覧数:819
  • コメント:1

こんばんは、新卒(高卒)で地元で有名な病院で看護助手(ヘルパー)として働かせてもらって約1週間位です。
長文ですすいません↓

この仕事に就いた理由は看護師になりたくて今の職場の奨学金制度を知って自分でお金を貯めつつ、勉強していく為に就きました。
仕事内容は今は楽しいです。でも今教えて貰っている先輩がちょっとハードと言うか…

コメントする

今の職場(看護助手)の向き不向きについて

お疲れ様です。将来、看護師をめざしてるんですね。看護学生に対する奨学金制度を
利用している病院は沢山あります。
職場環境に関しては、自分の勤めている
病院に複数人看護学生が在籍していますか?
看護学校に行きながら病院勤めは、かなり
ハードです。と言いますと、看護学校は
臨床実習が始まると、各分野別事前学習とレポート、実習中のレポート(学校にもよりますが、レポート用紙10枚〜30枚程)
また、実習の翌週に単位試験(1日2〜3科目
が3日連続等)があり、ほぼ徹夜が数日続くこともあります。
実習期間や単位試験のある日は、
職場を休まなければなりません。
看護助手として、働きながら学校に行けるメリットは、「病院という職場」の環境や雰囲気を入学前から把握できる事。奨学金制度を利用する事で経済的な負担が軽減できる事。そして最もメリットがある事は、同じ職場の学生同士、学ぶ環境を
理解し合える仲間がいる事で学生生活を乗り越える事が出来る事です。
職場の理解と、仲間(同じ職場からの学生の有無)によって自分のモチベーションも保てる事が大きいと思います。
看護師(先輩や上司等)が厳しい人は
実習施設も普通にいますし、看護学校の先生の中にもいます。私が学生時代に言われた言葉で「自分の行動一つで患者さんの命に関わる大きな責任がある事を自覚して実習に望みなさい」と言われ辛い実習や学生生活を頑張りました。
卒業して随分経ちましたが、今でも
学生時代の努力と自覚がいい経験として残ってます。
是非、頑張って自分の目標を達成されて
下さい。

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更