介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護ノウハウ

何度もトイレに行かれる方への対応について。

  • あこあもさん
  • 閲覧数:2,584
  • コメント:6

夜間、何度も(30分から1時間おきに)トイレに起きられる方がいらっしいます。
男性で認知症のある方なのですが、ここ1ヶ月くらいで頻度が増えてきたように思います。
起きられるたびに「パンツ(パットのことです)が濡れてる、変えてほしい」と言われるのですが、ほとんど濡れていないことも多く…
その事や、前回変えた時間をお伝えしても「変えてほしい」の一点張りです。
外部のデイサービスに行かれているのですが、デイサービスに行っていた日でも関係なく夜通しこんな調子で、身体もしんどいだろうなと思います(そのためか日中に居眠りされがちです)
家族様が心配されますよ、身体がしんどくなりますよ、と何度か声を掛けてみたりもしますが、効果はほとんどありません。
こういう時、どうしたら良いでしょうか?
夜間、頻回にトイレに起きられるのが2~3日続き、その、翌日はよく休まれる…ということもあると言えばあるのですが…

コメントする

ここ一ヶ月でですか。

ここ一ヶ月でそのような状態になってきたんですよね?認知症の影響はもちろんあるとは思いますが、以前にトイレを訴えてもなかなか職員が対応してくれず、失禁をした事があったりだとか、排泄に関するトラウマになるような不安な出来事や、あとは泌尿器科関連の疾患とかいろいろあるとは思います。まずは、日中の排泄の状況と夜間の排泄の状況とサイクルを観察の必要があると思います。私の働いている施設でもそういう利用者様がおりましたが、排泄の観察とサイクルを把握する事で、あとは根気よく声かけをする事で改善されました。夜間は巡視の度にではありませんが、時間を決めて必ずその時間に交換するとの約束をし、とにかく睡眠を優先して下さいと声かけを何度もしました。それでも最初はコール頻回でしたけど、根気よく続けていくうちに夜間、きちんと寝て下さるようになりましたよ!泌尿器科関連の疾患でなければいくら認知症とはいえなにかしら排泄についての不安があるから気になってしまうんだと思います。

なるほど 0
コメントする

主 ありがとうございます。

kameチャンさん、お返事ありがとうございます。遅くなってすみません…!
「一時間経ったら替えにきます」「二時間経ったら声を掛けにきます」等、訪室するたび根気よく声掛けを行ったところ、少しずつ改善はしていたのですが…
ここ数週間くらい完全に昼夜逆転されてしまって、以前より夜間に呼ばれたり起きられる回数が増えてしまいました。
そのせいもあるのか、「もう少し足を前に出してください」「両手で柵につかまってください」等の声掛けをすると「怒らなくてもいいじゃないか!」と言われるようになりました(声掛け自体は普通にしていて、怒って言ったりしているわけではないです)
寝られないからピリピリされているのか…半時間から一時間置きにそうやって言われてしまうので、こちらが参ってきてしまっています…

なるほど 0
コメントする

夜勤は大変ですね?

  • TORABOOさん

うちの施設にも入居したての男性が夜間のトイレが頻回にあり、ひどいときは夜間対応が20回を超えたときもありました。

本人の訴えがありパット交換を希望するなら交換してもいいのでは?
と思ってしまいますが (次の時に使用するとか( 一一)

本人にすれば訴えが聞き入れてもらえないと思っているのでは?

私なんかも また?
って顔をしてるときがあると思います。
それが相手に伝わるんでしょうねえ・・・

なるほど 0
コメントする

主 難しいですね…

お返事ありがとうございます。

少ししか濡れていないときもパットを交換するようにしていたのですが、最近はコールで呼ばれずご自分でポータブルトイレに座ってしまわれるようになりました…
認知症の方なので、コールで呼んで下さいねと伝えても忘れてしまわれるのは仕方ないですが…私の時だけ鳴らしてもらえない事が多いような気がします。
一人で行って転倒したら大変ですよ、私は朝まで起きているので鳴らしても大丈夫ですよ、と声掛けをするも、話の途中で「自分が悪いんだ」「悪かったなあ」と切り上げてさっさと横になってしまわれます。
おそらく、夜勤の度、一人でポータブルトイレに行かれる度に同じような声掛けをしているので、それが記憶に残っていて聞くのが嫌になったんだろうなとは思うのですが…
どうして良いのか分からず、心が折れそうです…

なるほど 0
コメントする

原因を探りましょう。

  • VOWさん

まず、夜間に眠って欲しいのであれば、声かけでどうにかしようとしたり、頭を使わせて覚醒させるようなことはせず、安心して眠れるように勤めましょう。
誰でも不安になれば気になって眠れませんし、寝ぼけてても、声かけで頭を回転させるようなことを言えば、覚醒して起きてしまいます。
特に寝付きが悪い人だと日中眠くなるでしょう。
ほとんど失禁していないのであれば、一度パット?オムツ?をとって、またつけ直すだけで安心する方もいます。衛生的に気になるのであれば交換するのが一番ですが、コストも考えるとつけ直しはありだと思います。

対応とは別に原因を探りましょう。
心理的な要因があるのかないのか?
トラウマだとしたら、原因は必ず過去にあります。生活歴にそのような失敗で傷ついた時が無かったかどうか?家族に聞いてみるのも一つの方法ですし、
デイサービスでの出来事かもしれません。
デイに聞いてみるのも方法のひとつです。

その他、病的・医療的な原因も考えられます。前立腺肥大や、尿路感染による炎症の他、腎臓系の疾患もあり得ます。

薬による場合もあります。心臓肥大や浮腫みなどがあると、利尿剤が処方されやすく、いくつも病院にかかったりしていると希に重複して処方されるケースもありました。薬の変更はありませんでしたか?
また、体重が変化したことで、薬の効き目が変化し、今までなんともなかったのに、副作用が出始める場合もあります。
体重の変化はありませんでしたか?

水分のIN・OUT(飲んだ量と排泄量)に大きな差はありませんか?
布団や衣類の枚数を減らすなどの変化によって、今まで汗として出ていた水分量が変化し、行き場のない水分が尿にいくばあいがあります。水分量はチェックしましたか?

日常生活で生活スタイルの変化によって姿勢変化はありませんでしたか?
人は通常、立位または座位姿勢が多いのですが、水分にも重力はかかり、足側に溜まりがちです。しかし、歩行等により筋肉がポンプ作用となって上に持ち上げられ溜まりすぎるのを防いでくれると同時に陰部周辺の刺激となり、排尿に使用される部位を活性化させてくれます。
一昔前に流行った『オムツゼロ運動』などで歩行訓練するのはこのためです。
しかしそれが突然歩かなくなったり、車椅子生活になると、足側に水分が多くなってしまい、それが夜間横になることでまた体の方に戻されてくることになるため、少し時間をおくと、トイレに行きたいという訴えになる方もいます。
そのときに、『今横になったばかりだから後で来ますね』なんて言われたら気になってしょうがないですよね。
その後寝付けないなんてこともあるかもしれません。

そもそも誰でもそうですが、トイレに行きたいときに待たされる経験をすると、トイレのことが気になってしまいます。
あなたも『暫くこの後トイレに行けないな』と思ったら、トイレに行っておくなどしたくなるのでは?

一般的に知られているトイレが頻回になる要因を簡単に書いてもこのくらいあります。ただ、他にも原因は様々あります。
これらの一つが原因になることもありますし、これらの要因が一次要因となって、二次的な要因を誘発している場合もあります。
これらを一つ一つ潰して行くことをしてみてはいかがでしょうか?

認知症の場合は少し厄介で、一度イメージ付けされると、簡単には変わらない場合がありますから、環境を変える(例えば『今日からトイレに近い部屋で眠れますよ』などのイメージチェンジ)などして頑張って下さい。

なるほど 0
コメントする

私の職場にも いますよ

一人は かまってほしくて 何度もトイレに 起きてきます 夜中だけで30回とか 昼間うたた寝してます 夜中は見守りして おやすみと トイレの度に 言ってくるので 言葉を交わさず 手をあげてます だんだん出てくる回数が 減ってきました もう一人は一時間に 三回は 起きてきて 汚れたパットを 部屋に 干すので トイレの度に 一緒に入り 確認して 汚れてたら 取り替えます 前にいたひとは 家に居るときに 嫁さんに 失禁することを 激しくしかられてたみたいで 汚れてなくても 排尿が なくても 何度も気にして トイレに 来てましたが そのつど 一緒にトイレに 入って すごいですねー 何にも よごれてませんよ さすが○○さんと ほめてたら トイレに 起きてくる 回数が 減りました トイレに 何回も 起きてきても 短時間で 熟睡してる人もいたり 昼間うたた寝してる人もいたりです そんなときは その人が 好きなレクを したり 外気欲をしたりしてます だんだん夜中のトイレの回数が 減ってきてます

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更