介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護ノウハウ

何度もトイレに行かれる方への対応について。

  • あこあもさん
  • 閲覧数:1,469
  • コメント:3

夜間、何度も(30分から1時間おきに)トイレに起きられる方がいらっしいます。
男性で認知症のある方なのですが、ここ1ヶ月くらいで頻度が増えてきたように思います。
起きられるたびに「パンツ(パットのことです)が濡れてる、変えてほしい」と言われるのですが、ほとんど濡れていないことも多く…
その事や、前回変えた時間をお伝えしても「変えてほしい」の一点張りです。
外部のデイサービスに行かれているのですが、デイサービスに行っていた日でも関係なく夜通しこんな調子で、身体もしんどいだろうなと思います(そのためか日中に居眠りされがちです)
家族様が心配されますよ、身体がしんどくなりますよ、と何度か声を掛けてみたりもしますが、効果はほとんどありません。
こういう時、どうしたら良いでしょうか?
夜間、頻回にトイレに起きられるのが2~3日続き、その、翌日はよく休まれる…ということもあると言えばあるのですが…

コメントする

ここ一ヶ月でですか。

ここ一ヶ月でそのような状態になってきたんですよね?認知症の影響はもちろんあるとは思いますが、以前にトイレを訴えてもなかなか職員が対応してくれず、失禁をした事があったりだとか、排泄に関するトラウマになるような不安な出来事や、あとは泌尿器科関連の疾患とかいろいろあるとは思います。まずは、日中の排泄の状況と夜間の排泄の状況とサイクルを観察の必要があると思います。私の働いている施設でもそういう利用者様がおりましたが、排泄の観察とサイクルを把握する事で、あとは根気よく声かけをする事で改善されました。夜間は巡視の度にではありませんが、時間を決めて必ずその時間に交換するとの約束をし、とにかく睡眠を優先して下さいと声かけを何度もしました。それでも最初はコール頻回でしたけど、根気よく続けていくうちに夜間、きちんと寝て下さるようになりましたよ!泌尿器科関連の疾患でなければいくら認知症とはいえなにかしら排泄についての不安があるから気になってしまうんだと思います。

なるほど 0
コメントする

主 ありがとうございます。

kameチャンさん、お返事ありがとうございます。遅くなってすみません…!
「一時間経ったら替えにきます」「二時間経ったら声を掛けにきます」等、訪室するたび根気よく声掛けを行ったところ、少しずつ改善はしていたのですが…
ここ数週間くらい完全に昼夜逆転されてしまって、以前より夜間に呼ばれたり起きられる回数が増えてしまいました。
そのせいもあるのか、「もう少し足を前に出してください」「両手で柵につかまってください」等の声掛けをすると「怒らなくてもいいじゃないか!」と言われるようになりました(声掛け自体は普通にしていて、怒って言ったりしているわけではないです)
寝られないからピリピリされているのか…半時間から一時間置きにそうやって言われてしまうので、こちらが参ってきてしまっています…

なるほど 0
コメントする

夜勤は大変ですね?

  • TORABOOさん

うちの施設にも入居したての男性が夜間のトイレが頻回にあり、ひどいときは夜間対応が20回を超えたときもありました。

本人の訴えがありパット交換を希望するなら交換してもいいのでは?
と思ってしまいますが (次の時に使用するとか( 一一)

本人にすれば訴えが聞き入れてもらえないと思っているのでは?

私なんかも また?
って顔をしてるときがあると思います。
それが相手に伝わるんでしょうねえ・・・

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更