介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

資格・試験

喀痰吸引研修を受けたい!!

  • まぃみーのさん
  • 閲覧数:1,810
  • コメント:4

今までの施設では人員不足や吸痰、経管の方の受け入れがないなどの理由から喀痰吸引研修を受けていませんでした。

(制度が出来た当時は経管などの利用者さんがいる施設に勤めていたので、特定。。。なんとかという証明書で口腔内からの吸引、経管栄養の出来るとした物はあります)

ですが、今回転職先で研修を受けていないと夜勤などの業務に入れないと言われました(´;ω;`)研修を受けに行きたいのですが、行っているところがなく、実務者研修の中の1部を受けてきてはどうかと言われています。そういった事は可能なのでしょうか?そして、今持っている証明書で1部免除されるところはあるのでしょうか?

コメントする

ダメだと思います

実務者研修で喀痰吸引の座学と実習がありますが、実習と言ってもマネキン相手であり、実際に現場で喀痰吸引を行うには、実務者研修を修了した上に、病院?特養?で指導看護師の元、何日間か実地研修する必要があったと思います。仕事で行うには、さらに、都道府県に登録してからだったと記憶しています。
つまり、実務者研修の喀痰吸引部分だけ受講しても実際には行えない。

なるほど 0
コメントする

認定取らないとダメだよん。

訪問で登録ヘルパーしています。
自腹で喀痰吸引研修を受けました。
ヘル2→介護福祉士です。

スクール探しからスタート。

東京住みですが、東京開催の教室は実地研修先が無いのと、開催曜日が仕事の日と被ったため、他県開催の教室まで通いました。
(開催少ないですよね)
自分が働いている職場で実地研修が出来ないのでスクールで紹介していただきました。
実地研修を斡旋できるのは、口腔内喀痰吸引、鼻腔内喀痰吸引、胃ろうちょうろう経管栄養の3行為→二号となります。

キャンペーン期間を狙ったので相場より安かったけど、安い理由が後でわかりました。
スクーリングスタートは11月。
実地研修を受ける時期がインフルエンザのシーズンのため、病院が研修受け入れストップになったり時間がかかったのなんの。
受け入れ人数は1名か2名くらいなので、スクールのコーディネーターも調整が大変みたいでした。
スクーリングを受けた県の病院が途中から受け入れが出来なくなり、胃ろうちょうろう経管栄養実地研修を残して別の県の病院に変わりました。
県が変わるとそれまでの実地研修で合格した分もリセットかかるので、鼻腔内、口腔内喀痰吸引からやり直し。
全て終了して、自分で認定交付手続申請して
特定行為認定の証書が手元に届いたのは8月でした(*´ω`*)

余談ですが、東京は都知事選を挟んだので8月2日付で発行されたから小池都知事名。
2日早かったらM添さん名になっていたので私は、嬉しかったです。。。

ここまでやって、やっと実際の行為が出来るので、研修を受けただけではダメです。

メインで働いている事業所は特定行為の登録をしてないから、そもそもダメ。
サブは事業者登録しているから、紹介があれば可能だけど、今のところ無し。
最低でも15万以上かかるので、自腹でとる訪問ヘルパーは少なく今のところ「宝の持ち腐れ」です。

施設ならこの資格は生きますよ。

主さんの職場に指導ナースがいて、実地研修協力者様がいれば、調整はスクール斡旋よりはスムーズです。
協力者様の中に口腔内喀痰吸引、鼻腔内喀痰吸引、気管カニューレ喀痰吸引、胃ろうちょうろう経管栄養、経鼻経管栄養の方全員いらっしゃって全ての実地研修で合格すれば、一号で認定が取れます。

座学→筆記試験→合格→シュミレーター→実技試験→合格→実地研修→合格→認定交付手続→証書受領まで終わらないとダメだよん。

実務者研修受講すると免除されるものがあるので、それもアリだけど、最後の手続きまでやらないと特定行為はできないハズ…

めいびー(*´ω`*)

なるほど 0
コメントする

30年度の研修

情報が入らない環境におられたこと、残念です。

まぃみーさんの受けた以前の講習は、実質的違法性阻却という法律の下で行われたもので、今は、24年度から社会福祉士介護福祉士法2条2項に喀痰吸引が法制化されたので、前の法律は通りません。

経過措置として24年度から3年間は、特定の者対象に、現場の看護師か医師の人体による実地試験で、実施主体の都道府県から認定証をもらえたのですが、27年度になくなりました。

30年度の研修は始まっています。

東京だと東京都福祉保健財団では特定の者対象研修が、6月、9月、にベルサール神保町アネックスで実施されます。
12月はトヨタドライビングスクール東京立川予定で、3月は未定です。
他府県でも実施されていると思いますので、保健福祉局に問合せしてみてください。
2回研修です。
が、
小さな県では実施していないところもあるそうです。

特定の者の証明ができずに、基本研修から受けなければならない場合は、
50時間の講習(筆記講習)と8h×2日のシュミレーション講習がいります。

順次募集が始まっているので、申し込みの要綱など確認してください。
頑張ってくださいね。

なるほど 0
コメントする

主 回答ありがとうございます!

皆さん回答ありがとうございます‼️
参考になりました!

記事を載せてからも色々探したところ、
実務者研修内の医療的ケアに参加させてもらえるところを見つけることが出来ました!
探してみるものですね!

実地研修は会社の方で行えますので、問題なさそうです(*´ω`*)

現在福祉学校卒業して来られた方々は、50時間の座学などを終了し、現場で実地を積むのが通例になり、研修先がなくなって来ており、今まで喀痰吸引研修を受ける事が出来なかった人達にとっては、大変です。

私が今まで務めた施設のように
人員不足で研修に行けない→吸痰の必要な方や経管栄養の必要な方を取らない(又は取れない)という施設がある事。

それによって、施設を限定されてしまう利用者さんやご家族の負担を知り、まだまだ問題はあるようです。

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更