介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護ノウハウ

オムツ外しの対処法

  • fukufuku11さん
  • 閲覧数:1,440
  • コメント:6

オムツ外しが頻回で困ってます。
日中はリハパンにパット、夜はオムツにパットです。
今までは問題なく来ましたが、先月からオムツ外しが頻回にあり、シーツやズボンが汚染してる状態です。
オムツの上からリハパンを履かせても破いてオムツ外します。
トイレ誘導を促しても拒否されます。
パット内に汚染なくても外してます。

認知度は軽度、受け答えできます。
介護度は2です。

オムツを外さない、いい方法があれば教えてください。

コメントする

良い方法をたずねる前に

  • totoさん

なぜオムツを外してしまうと貴方は思いますか?
根本的な要因が分かっていなければ、対処法だって出てこないでしょう。

>オムツの上からリハパンを履かせても

十数年前にこんなことをしてる職員がいましたが、すぐに止めさせました・・・。

一度ご自分でこの状態を試して、どれだけ苦しいか体験してみてください。


なるほど 0
コメントする

主 お返事ありがとうございます。

不快だかは外すのだと思います。

布パンツだと失禁してシーツが濡れてしまいそれも不快だと思うのですが…
本人は何も履かない状態がいいのか、ぐっすり寝てる状態が続いてまして、シーツが濡れないようにフラットを2枚ほど敷いて対応してます。
さすがに毎日、何も履かないで寝せるのはと思い、他に何かいい方法がないかと思ってます。

うちの施設ではこうしてますよ〜って情報交換が出来ればと思ってます。

なるほど 0
コメントする

私なら…ですが。

まず、その方の排尿の回数、量、排便などをモニタリングをします。(これが重要です)

その人の体型や排泄量に見合ったパッドやオムツカバー、リハパンを選び当ててみます。
体型に合わないものは尿失禁、便失禁の原因の一つとなります。

排泄介助もその人の排泄間隔や生活リズムに合わせて入る様にしてみます。施設の人員配置によっては厳しい場合もあるとは思いますが可能な限り対応するようにしてみます 。もし在宅であれば参考にならずすみません。

後、パッドの重ね当て、オムツ+リハパンは私の経験上、失禁する事が多いのでお勧めはしません。

多くの入居者様は蒸れて気持ち悪いのか手を入れてしまう事が多く、排泄ケアの時にはズレている状態が多いです。

オムツ外しは職員にとってはたしかに大変な事ですが、ご本人様からしたら気持ち悪い、不快と思って外してしまう事なので、そこを重要なサインと位置づけて対応してみると良いかもしれません。

参考になれば幸いです。

なるほど 0
コメントする

主 ありがとうございます。

排泄の回数など、モニタリングは先週から始めてみました。
車椅子に乗ってる時は自分からトイレと言ったり、声かけして誘導したりして回数はあります。ベッドに寝てる時は声かけしても拒否されます。

その方の体型にあったリハパンとかはお恥ずかしながら思いつきませんでした。
さっそくやってみます。

参考になりました、ありがとうございました。

なるほど 0
コメントする

いい方法・・・・

私の考えですが、オムツを好んで付けたいって人はいないです。重い認知の方でもそうです。
まず、一度自分オムツ付ければわかりますよ。
私は介護の学校の時、まずはじめに自分でオムツを履きようをたす、という課題から始まりました。なかなか出来たものではないし、したとしても気持ち悪く耐えれませんでした。
まず自分で体験した方がいいと思います。
私なら、失禁覚悟で一度布パンに戻しますね。

ちなみに私の職場は、オムツから布パンに変える方針です。なので、布パンに変わった方が多いです。

なるほど 0
コメントする

主 ありがとうございます。

そうですね…
不快で脱いでるのかもしれませんし、何も履かないで寝せるよりも布パンツに戻してみるものありかもしれませんね。

貴重なご意見、ありがとうございます。

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更