介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護ノウハウ

ヒヤリハット起こしてしまった

  • 明治さん
  • 閲覧数:1,525
  • コメント:9

私は老健で4月から働いてるものです
5月からひとり立ちをしてヒヤリを3回起こしてしまいました
柵のし忘れや、車椅子の手すりをしていないという
初歩的なミスです
ヒヤリをこんなに起こしてしまうのは向いていないのでしょうか教えてください

コメントする

ヒヤリ

ヒヤリハットは事故を起こさないために報告をあげるものです。人間であれば少なからずミスを起こしてしまうものです。ましてや独り立ちして間もないのですから。
同じ過ちを何度もなんどもしてしまうことはいいことではありませんが、いろんなヒヤリハットを起こすことはしょうがないことです。
なぜ起きてしまったのか、人的ミスなのか、環境的要因なのか、今後事故につながらないためにどうしたらいいのか等を考えていくことが大切です。
これに関してはどんな業種にもあります。決して向いてない訳ではありません。

なるほど 0
コメントする

誰でもある

タイトルの通りです。
次に同じことをしないように気をつけましょう。
出来れば、ヒヤリハット報告書を書いて、施設内で情報共有しましょう。

なるほど 0
コメントする

まだ浅いからじゃないかな。

覚えることとか多すぎて、注意力散漫になってるだけかも。
必死すぎて簡単な作業を忘れちゃうんだよね。

私も最初の頃はそういうのたくさんありましたけど、1年もすれば注意する側になってました。

7年8年いるベテランの人達ですら忘れます(この人達は名ばかりのベテランでしたが)。だから向き不向きのことではないですよ。

なんで忘れちゃったかをよく考えて、分かったら意識する。後得る時に指差し確認する習慣をつけるといいですよ。
家でもそういうトレーニングしてみるとかね。

なるほど 0
コメントする

大丈夫です

同じことを繰り返ししなければいい。
大きな事故がなくて良かったですね。

なるほど 0
コメントする

わたしもそうでした。

施設での業務は多く、忙しいので気持ちも焦ってしまいますよね。
先輩からの無言のプレッシャーもあるでしょう。
そのプレッシャーから事故を起こしても誰もかばってはくれません。
今はまだ新人です。ゆっくり丁寧にやってもいい時期です。今、一つ一つ丁寧にしっかりやることを身につけないと、忙しさから流れ作業になれてしまいまい、ミスを起こしやすくなってしまいます。

私は「事故を起こしてもいけませんのでしばらくの間、ご迷惑をおかけしますが、ミスをしないようにゆっくりやらせてください」とお願いしていました。
どうしても忘れてしまうことは、自宅で最初から最後までの作業をノートに書き、視覚で覚えるようにしました。
あと、一通り作業が終わったら、もう一度点検していきます。
不安な時は、先輩にも見てもらいました。
「私、何か忘れてることあるような気がして不安です」って。
新人のミスは、先輩やリーダーにも責任があると思います。
あなたがミスをすれば、先輩、リーダーが困ると思いますので、その方たちのためにも、安全を最優先に考えて慌てず業務を行うことが大切だと思います。


なるほど 0
コメントする

向いてないとかではなく

確認不足が原因かとおもいます。

その場を離れる前に必ず外された柵は立てかけてないか?

車椅子の手すりは元どおりになっているか?

確認して次の行動を起こす様にすれば
改善できるとおもいます。

なるほど 0
コメントする

向き不向きなんか先の話ては?

車椅子のブレーキ忘れじゃなく、手すりそのものを外して再セットしなかったのですか?

みなさん優しいコメントが多いけど、かなりヤバいミス連続してますね。。。

初歩的ミスって言うけどさ、新人期間こそだから緊張してミスをおこなさいって考えもあるんでないの?

あなたが反省し、学ぶべきことは命の大切さではないでしょうか?

対策1
「指差し呼称」確認。
業種によっては必ずやります。
「サイドレール確認ヨシ」「ブレーキ、手すり確認ヨシ」口に出して指で示して確認する。介護の現場では義務付けられてないし、指導もしないことだから、恥ずかしい気持ちもあるだろうけど、他人が出来て自分が出来ないことを埋めるために実行してみてください。利用者さんに何かあって取り返しつかないよりマシでしょ?


対策2
「自分で体験する」
100円ショップでアイマスクと肘、膝サポーター買ってくる。

ベッドをマックス低床にして、下にマットレス敷いて、アイマスクした状態で同僚か先輩に手前に対交してもらいながら落としてもらう。
同じくアイマスクしたまま、車椅子のブレーキ無しでベッドから移乗してもらう、片側手すり外しての移乗なら、外した側に傾くよう肩を押してもらう。

体験したら、どんなに怖いかわかるから。

あなたはサポーターやマットレスがあって、同僚や先輩がついてる中での経験だけど、ベッドが低床でもなく下にマットレスもないまま、誰もいない場所で落ちる利用者さんはもっともっと怖いし危険なんだよ。

頭で覚えれないなら身体で覚えるの。

向き不向きなんか考えるのはその後だと思うけどな。。


給料もらうってそーゆーことじゃん?

なるほど 0
コメントする

同じく

誰にでもヒヤリはありますよ。起こしてしまったものは仕方ないんで、次しないように自分に言い聞かせたり、ケア後の最終確認もきちんとしてれば、おのずとそれが当たり前になってきますよ。地道に気をつけてケアに勤めてくださいね。

なるほど 0
コメントする

私もです

グループホーム2年目です。
現在もですが、ヒヤリは出てます。
事故を防ぐ観点でも、みんなで議論して行くきっかけにもなるので全然悪いことでは無いと思います。
極端なお話になりますが、人間相手のお仕事ですので、事故、ヒヤリは出て当たり前だと思います。
むしろヒヤリの気づきが多い方が事故を防げると私は考えています。
ヒヤリをあげると気分は落ち込むと思います。
私もそうでしたのでとても気持ちがわかります。
ですが、落ち込んでばかりいるのではなく、勉強になったと捉えて、事故にならないように改善策をしっかり立てて日々の業務に当たればいいと私は考えています。
お互い一緒に頑張っていきましょう!

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更