介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護ノウハウ

ユニット型特養について

  • ユーミンさん
  • 閲覧数:939
  • コメント:3

こんにちは^o^
私はユニット型の特養でリーダーとして働いています。
人手不足もありまして、通常でいっぱいです。
きっと、余裕のある施設は少ないですよね!

ユニット型は職員が一人の時間が多くて統一したケアがなかなか難しいです。いつのまにか「私はこうしてる」と個人プレーが目立ちます。
何か統一する為の良い方法ないですかね?話し合って決めても継続できずいつの間にやら…って感じです。

コメントする

マニュアル作成

マニュアルは、作成してありますか?無ければ作成してみては如何でしょうか?

1.業務内容についてのマニュアル作成
★介護職の正職員ならば
・早番の業務内容・日勤の業務内容・遅番の業務内容・夜勤の業務内容
★介護職のパート職員ならば
・可能な業務と不可能な業務(保有資格によって出来ることと出来ないことが生じる。勤務時間帯によって業務内容が異なってくる。)


2.入居者様毎に介助方法マニュアル作成
・食事介助方法・排泄介助方法・入浴介助方法・服薬介助方法・不穏時の対処方法・その方の施設内での言動や行動パターンなど
勿論、入居者さまごとの個人情報ファイルは職員がいつでも確認出来る状態に有るとは、思いますが。

因みにマニュアルの類は、全て電子ファイルにしておくこと。

すべての職員さんが、入居者さまに対して同一の統一されたケアを行うことが、基本ですね。そのうえで、職員の性格によって接し方(コミュニケーションのとりかた)に違いが生じてくることは、おおいに歓迎したい。

ケア内容について統一して、個人プレーが目立ってきたら...
まず、褒める。その後、統一内容について助言というかたちで伝える。

「いつの間にやら・・・」っていうのは、状況が日々変化しているからであって、職員間の情報共有が出来ていないだけだと思います。

なるほど 0
コメントする

あくまでも。

統一したケアはあくまでも単なるマニュアルだと私は思ってます。スタッフも一長一短で、その方法がスタッフによっては使えなかったり入居者に逆効果だったりする場合があります。だから私は入居者に不利益さえ与えなければ、細かいことまではいちいち言いません。

なるほど 0
コメントする

人出不足が原因・・・

マニュアルがあったとしても、人出不足なら常にイレギュラー対応してるのと同じ状況ですね。
統一されないのは仕方のない状況と言ってもいいかもしれません。
もちろん真面目な方はストイックにそれをやり遂げようと思いますが、みんながみんなそうはできません。やらない人が不真面目というわけでもないです。

そういう状況なら誰でもできる簡単なマニュアルや最低限必要なことだけをマニュアルにしたらいいかもしれません。
細かすぎるとできる人とできない人が出てきてトラブルになります。
ケアをすることより、マニュアルを守っているかどうかに専念してしまうため、人間関係が悪くなります。

人出不足を解消するか、最低限必要なマニュアルを作るかかなぁ。でも一番は人出不足の解消ですね。
それをしない限りは良いサービスを提供するのには限界があります。

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更