介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護レク

介護福祉士の資格を取りたいと思います

  • Raiaさん
  • 閲覧数:869
  • コメント:4

実際に介護職に就いて
どう思ったか教えてください!

コメントする

8年になるので、

正直今は新鮮味はないですね。向いてるから苦労もないし。

でも、老人介護より障害者の介護の方が私は好きです。

みんながみんなそうではないけど、障害者の方達の方が、自立心があってプライドがあるから、一緒に仕事しているような感じで気持ちがいいです。

老人は甘えたいとか何でもやって欲しいとか気にして欲しいという気持ちが強いです。障害者の方と比べると。
たぶん障害があっても対等に扱ってほしい、偏見を持たないで欲しいという気持ちもあるからこそ自立心やプライドがあったり、一人の時間が欲しかったり、手伝いすぎないで欲しいと思うのでしょうが。

それでも私は他の仕事より介護の方が楽だと思ってますね。

なるほど 0
コメントする

ブログも見ましたよ。

Raiaさんおはようございます。

掲示板を見るまで、ブログは見ていなかったんですが、つながりでのぞかせてもらいました。

いろいろなきっかけで、介護職を選ぶ方増えてきました。
私も転職組です。  50歳を過ぎてからの転職です。

前向きに勉強しておられる貴方。 努力は、きっと実を結びますよ。

苦しいことは、その都度、吐き出してください。

あなた自身が、この仕事の良さを発見する時が来ると思います。

一つ言えることは、人との関係に垣根を作って生きてきた人ほど、新しい発見があるということです。

なりふり構わず頼り切ってしまう方のお相手をしながら、人は一人では生きていないのだということを実感しますし、自分自身も、守られてきたのだということに気づいたりもします。

介護福祉士目指して、資格取得頑張ってくださいね。

なるほど 0
コメントする

地盤固めした感じ。

ヘル2スタートで介護福祉士取りました。
介護の仕事は無資格でも可能です。
介護福祉士取って思ったことは「手当つくな」「時給に加算つくな」ラッキー♪くらいの気持ちしかありません。
あとは、半永久的通行手形ゲットの安心感でしょうか?

まず、初任研修という通行手形を取りましょう。
他人が向いてるというなら、向いてると思うし、目標はあったほうがいい。

徹夜して頑張れば飛び級ができるものではないし、経験という段階を踏んで受験資格を取るものなので、介護福祉士取ったからと自分自身が変わるわけではないです。

私はよくあるタイプ「家族介護」がきっかけで脱サラして介護職になりました。
正社員だし給料も男性並みに貰ったけど、上に上がるにつれ毎日終電帰宅だし、休日出勤も当たり前でした。
ヘルパー2級を取って、介護付き有料老人ホームに就職がきまり、給料は安くても老人ホームのパンフレットにありがちな「木漏れ日の中を車椅子を笑顔で押す」イメージで仕事しにきたら、配置は認知症フロアでした。
徘徊も介護拒否も当たり前。先輩から「認知症を任されるのはある意味エリートだからね」と言われ、は?この人何言ってるの?と思いました。
嫌なこともあったけど頑張って働き続けました。
その年に介護福祉士を受験したスタッフは全員一発合格。その頃には認知症というものがとても深いもので、関わっていきたいと思うようになりました。

元々訪問希望で、介護福祉士を取ってしばらくして系列に移籍したら、身体介護できるし、生活で入った最初の利用者さんからチェンジ食らって、重度訪問介護を受け持たされました。重度訪問介護ってクリアな方ばかりだし、要求めっちゃ多い…

こんなはずではなかった…と壁にあたり、重度訪問介護の研修や同行援護など障がい系の資格を取りに行きました。
障がいは視覚、聴覚、身体、知的、精神と分野が多種にわたるため、ブラックホールのように学びがつきません。
障がいって奥が深いですよ。

私の年になると自分の人生のゴール(棺桶)が遠くに見えてきます。
だから、ゴールのないものは刺激的でワクワクします。

多分、私は、この先「木漏れ日の中、笑顔で車椅子をおす」ことはないと思いますが、介護職という仕事は日々エキサイティングで、飽きません。

最近、なぜか90過ぎの高齢者を複数担当しているので「自分の思う方角に行かないこと」を楽しんでいます(●´ω`●)

まずは初任研修です。
大事な事だから二度と言いました。

なるほど 0
コメントする

受験要件を満たすことが先決

受験要件を満たしていなければ、介護福祉士の資格は取れません。というか、試験すら受けられず門前払いになります。
要件は2つあって、1つは実務経験が3年以上必要です。つまり介護職として3年以上働かなければならないということ。介護施設に勤務しても実務経験と認められない職種もありますので注意してください。2つ目は実務者研修を修了済みであること。受講料は15万円くらい必要です。実務者研修には実技試験がありますので、それも合格しないと修了とは認められません。
この2つの要件をクリアして初めて介護福祉士を受験することが出来ます。
まずは、介護職として仕事を始めることです。デイサービスなら無資格でも介護職の仕事を始められます。やれると感じたら、初任者研修を受講する。初任者研修は5万円くらい必要です。初任者研修を取得すればデイサービス以外でも働けるようになります。デイ以外の介護の仕事に転職するのもいいと思います。ただ実務経験3年には無職期間は含まれないので、切れ目なく転職することが良いです。そして、3年目ぐらいに実務者研修を受講する。料金は10万円くらいかかります。ここまで来てようやく、介護福祉士の国家試験を受験する条件が整います。一発合格する人もいれば、合格まで4年も5年もかかる人もいます。介護福祉士の国家試験は1年1回しかありませんので、落ちると1年待ちになります。
まとめると、介護福祉士になるには介護職で3年間働き、15万円の受講料が必要ということです。
無資格者がいきなり介護福祉士の勉強しても荒唐無稽というか、現実性がありません。

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更