介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護ノウハウ

漢方薬を全包内服してしまった。

  • つん子さん
  • 閲覧数:980
  • コメント:5

先日、一包の漢方薬を半包ずつに分けて朝と夜に利用者さんに内服してもらわなければならないのにも関わらず、朝に全包内服してしまいました。
すぐに誤り気づき、リーダーに報告後、ナースと相談員に報告しました。
今のところ、経過観測です。

事後報告を書くことになったんですが、何故こういうミスになったのかと今後の対応を書くんですが上手に書くことができません。

仕事をはじめて一ヶ月たちました。
覚えることが多くて、朝の慌ただしい時間だったので半包ということを忘れていました。
でも忘れていたということが要因なんて書き方はまずいですよね?
何故起きたのか、今後の対応の書き方をよかったらアドバイスお願いします。
本来は職場の人に聞くべきことなんですが業務が忙しいかったのと、まだ相談できるような方が職場にいません。

よかったらアドバイスお願いします。

コメントする

そもそも論

薬を半分に分けるのは医療行為に該当し、医療職か薬剤師しか出来ない業務の可能性があります。
介護職の貴方が実施すれば違法行為です。
介護職が服薬介助で出来ることは一包化されたお薬を飲むのを手伝うだけです。もっと言えば、介護職が利用者の口に薬を入れることも、スプーンに乗せて飲ませることも、錠剤を砕いたり割ったりすることも違法行為に当たる可能性があります。
私なら医療職か薬剤師かご家族に1回分に分けてもらうことにします。出来ないなら介護職では服薬出来ないので、医療職に服薬介助してもらいます。

なるほど 0
コメントする

包装袋にマジックで書く

なんとなく底辺有料の感じがしますが、かなりイレギュラーな対応だと思います。本来は薬剤師が分けるべきだと思います。
介護員が分けるなら、フェイル・セーフの仕組みを作らなければなりません。
「包装袋にマジックで書く」のも一案ですし、「半包ずつと書いた札をクリップで留める」のもあり。ただ、これらは対策案であって、フェイル・セーフにはなりません。
私の頭ではフェイル・セーフ案は思いつかないです。

なるほど 0
コメントする

薬局の業務として

  • 関西さん

朝・昼・夕・眠前といった一包化を行ってくれます。

各袋に日付・飲むタイミング(朝とか)・名前を書いてくれます。

当方は特養ですが、院外処方で薬局が処方箋に基づき対処してくれます。
ユニット(10名)単位で日付・飲むタイミング毎に分けて箱詰めしてくれています。
配薬担当が名前と日付・タイミングを確認
服薬のときにもう一度確認することでミスを防ぐようにしています。

大本で分けてもらって、現場は実施だけにすることでミスが起こり難い環境に修正することが大事です。

なるほど 0
コメントする

(●´ω`●)

ヘルパーが分量分けすることの是非は置いといて…

ってか、他の方が書いているのが本来あるべき形だと思うけど、新人の立場で上に言えないし、とにかくやらかした後だから全て言い訳になるよね。

「一包化した漢方薬を二回に分け服薬介助するところを、一回で服薬させた」

「他の業務に気をとられ、確認作業を失念した」

「二回に分ける」等袋に注記し、再度確認するなど再発防止に努めたい」

的な文言を入れて文章をつくっては?

なるほど 0
コメントする

チクリ

新人がレポートを書かされるという意味ではるしあさんの通りだと思います。でも、自分なら「ネットで調べたら薬を分けることは医療行為であり、介護職ではやってはいけないとありました」とチクリと刺したい。

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更