介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護ノウハウ

凶器を持った利用者に対峙した時の対処法

介護トラブルが専門の弁護士S氏によると、利用者が凶器を持って、他の利用者に危害を加えた場合に予見できたのに抑止行動を怠った場合は、施設側の責任に問われるそうですね。

かといって、凶器を持った利用者を転ばせて骨折をさせた場合でもやはり責任を追及される恐れも派生するそうです。

凶器を持った利用者への対処セオリーの図解を本ブログアップしました。ぜひ参考にして下さい。

コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更