介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護ノウハウ

地域密着型通所介護について

  • さかたあさん
  • 閲覧数:738
  • コメント:3

地域密着通所介護の相談員をしています。
施設長からは、営業を重点的にしてほしいと言われました。
確か事業所の所在地在住の利用者しか原則利用出来ないし、他の市町村から来る場合は行政に確認しないといけないと思います。
ただ、現状は結構難しい状態です。ケアマネに営業してもなかなか来ません。他の通常型、大規模型のデイは今までとおりに市町村をまたいで利用はできるためそちらに流れてしまっています。
どうやったら利用者獲得につながりますか?
営業もケアマネ、病院等に行き事業所の売りやパンフレット、空き情報を渡しています。
教えていただければと思います。
よろしくお願いします。

コメントする

私の働いてるホーム

月に一度 地域のお年寄りを呼んで お茶会をしてます
利用者様も連れて 地域の方と 焼肉したり 年に一度 お祭りもしています

なるほど 0
コメントする

大変ですよね。

  • Ukiさん

たくさんのデイサービスが営業に来られてるので難しいですよね。
わたしはケアマネさんに、顔を覚えてもらうことから始めました!何かの拍子に思い出してもらった者勝ちです!!

わたしも地域密着型の通所介護ですが、大きいところにはない良さが絶対たくさんあると思っています。大人数になじめない方や、アットホームな感じを好まれている方、たくさんいらっしゃると思いますよ!!頑張ってください!!

なるほど 0
コメントする

ちなみに・・・

  • zooさん

 地域密着型っていうのは、通所に限らず、グループホーム、小規模多機能などがあって、行政単位は、市区町村です。 都道府県単位の通所などと異なり、一般的にその施設のある市区町村に住民票のある利用者さんが対象です。
 こればかりは、行政が作った介護保険にうたわれている以上は、他の市区町村の人を対象には出来ないんですよね。 ちょっと、不合理ですが・・
 ぼくも、GHの営業をしていた時は、その市をくまなく回り足で稼ぐしかなかったかな。 また、通所の相談員さんだけが営業しても、申し訳ないが居宅のケアマネは、相手にしない人もいるよね。 居宅のケアマネって偉ぶっている人もいるから・・ 本当は施設長やそこの法人の営業担当の人も一緒に行くと少しは相手にしてもらえるかもしれませんが。
 でもね!どんな営業もそうですが、断られてからが仕事なんですよ。
営業はめげずにやるしか成果が出ないかもしれません。 通所は、今、競争が激しいので大変ですが、めげずに頑張ってほしいと思います。

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更