介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

その他総合

ブラック?

  • 最底辺さん
  • 閲覧数:926
  • コメント:3

訪問介護10年くらいやっている者です。当日キャンセル、援助時間超過(1~2時間)当たり前で、一切その分の手当てを頂いたことがありません。多分トータル数十万位はただ働きしてると思います。利用者もアレですが、こんな事業所って普通にあるんでしょうか。挙句には所得税増えるからこれ以上援助時間増やせないとか言ってました。(超過したらサービス残業しろって事?)

コメントする

普通だとは思いたくないですね。

ありがとう

雇用形態の違いにより給料も違うと思いますが。
常勤ヘルパーさんならば月給制でしょうから、当日キャンセルだろうがサービス時間超過だろうが給与に変化無し。ただ、勤務時間外ならば時間外手当としては、戴きたいものですね。
非常勤ヘルパーさんならば、一般的には当日キャンセル分やサービス時間延長分は支払われるはずです。

同一訪問介護事業所で10年もの間、仰るような働き方をして来たのでしょうか?だとしたら、そのようなヘルパーの使い方をしている事業所にも問題が有りますが、スレ主さんの働き方にも問題が有りますね。
サービス提供時間を記入する記録書には、どう記録していたのでしょうか?

たくさん働いたら、たくさん給料を得て、たくさん税金を支払えばいいだけですよ。

あなたが働いている訪問介護事業所のような事業所が「普通にあるのか?」と問われたら『普通ではない』と思います。

なるほど 0
コメントする

所得税が増えるから?

  • 関西さん

ありがとう

所得税はスタッフ自身が負担するもので、会社には関係ないものですね。

会社がスタッフの給与から天引きして、全員分を代理で国に払うだけです。


たぶん、雇用保険とか社会保険の事を誤魔化して言ってるんじゃないでしょうか。

雇用保険は週20時間以上勤務の方
社会保険は週30時間以上勤務の方
を加入させないといけません。

これは必要金額の半分以上を会社が負担することになります。
特に社会保険は金額も大きくなるので会社として避けているのかもしれませんね。

この労働時間は雇用契約での時間がベースとなるので、臨時である残業とかは対象になりません。
でも、雇用契約以上の労働時間であっても確実に週20時間とか週30時間以上を継続的に働くことが確定する状況になれば加入する必要があります。


当方でも、キャンセル料やサービス延長については利用者から頂くことになるのでキャンセル手当や残業代として支払っています。

なるほど 0
コメントする

訪問あるあるなんでしょうかねぇ。

ありがとう

貴方のところは異常ですけど、訪問ってけっこう曖昧なところありますよね。他の訪問事業所はどうなんだろ。

私は移動時間やちょっとした買い物なんかも労働時間なんじゃないの?って思うんですがはっきりしてないですよね~。

施設だったらずっとそこにはまってるわけだからこういう問題ってないと思いますけど。


話戻りますが今からでも遅くないので、はっきりさせた方がいいです。なんやかんや言い返してくるかもしれないので、建設的な話ができるようにどうやって話していくか作戦立てた方がいいと思います。

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更