介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

介護ノウハウ

介護技術(立ち上がり)どのくらいでマスターしましたか?

  • えびみりんさん
  • 閲覧数:1,268
  • コメント:5

特養に勤めて4か月が経ちました。
7月に異動があり、立位が安定しない認知症の男性の手引きでの立ち上がり介助の仕方を教わったのですが、未だうまく出来ません。
成功率5割くらいで、立ち上がっていただけないことも多くあり、「最初の内は2人対応でいい」と言われたため、表情を見て不穏そうだったり、3回ほどやってみてうまくいかなかったらヘルプを呼んだりしていたのですが、先日「まだ出来ないの?」と聞かれて落ち込んでいます。
皆様はこういう介護技術はどのくらいでマスターしましたか?

また、コツなどあれば教えていただけたらと思います。

今は

足を開き気味に前に出し、少し前に出てもらう→声掛けをして前かがみになってもらう→手を握りしゃがみ、一緒に立ち上がる

と言うやり方でやっています。
手を握った時に引っ張り合いっこのように利用者の方が引っ張る事が多かったりしています。
よろしくお願いいたします。

コメントする

成功率5割!いいんじゃないですか!

立位が安定しなくても立てるなら、身体技術よりアプローチの仕方なのかなぁ。。

前かがみになるのと、立ち上がるのは同じタイミングがいいですね。自分達も立ち上がる時はこれセットにして立ちますよね。

なんとも言えないけど、信頼関係ができてるのかも考慮していいかも。

信用してるから従ってくれるって人もいますからね。


その先輩はどこが良くないとか指摘してくれましたか?気付いてるなら教えてあげろよって感じだけど。。

後は成功した時と失敗した時にどんな状況だったか、どんな声かけをしたか、どうやって介助したかを書いてみるんです。
そうしたら何かパターンが見つかるかもしれませんし、ヒントになると思いますよ。

なるほど 0
コメントする

目的を達成するために

  • 坂田さん

テクニシャンを目指してくれる事そのものはとても前向きで良いことだと思います、でも、距離感や雰囲気作りも大切にしてもらえると嬉しいな。
人間、コミュニケーションでその気になることって多々あると思うんです。
だって座った目線から立ったひとを見上げる威圧感たるや、分かっていても「おう近いな…来るなりなんなのさ」と言いたくなることってありませんか。
(私だけか笑)

基本は言わずもがな。教わったこと以外に、自主的に可能な限り多くの介助に必要と思われる情報を手に入れてください。ネットでも本でもどこからでも構いません。
そこに、介助で引っ張り合うことで生じるデメリットが載っています。

私にとって介助のコツ(?)のひとつは、悟られないこと…です。広い意味で。

なるほど 0
コメントする

他を見直しては?

身体介護術っても、相手は機械ではないよ。

言葉かけに応じて、ご本人が立ち上がる意思があるのに「動作だけ」がうまくサポートできないのか、立ち上がる意思を見せないのかで違うと思う。

認知症の方ですよね?
成功している先輩や同僚の、目線や声のトーン、言葉のスピード感、話しかけ方、手の触れ方を観察してみてはどうですか?

なるほど 0
コメントする

主 回答ありがとうございました

回答してくださった方々、ありがとうございました。返信が遅くなり申し訳ありません。
皆様が一括してアプローチに問題はないかと書かれていた為、笑顔で近づき耳元でやさしく声かけをし、それから立ち上がらせる、を実行してみたところ、成功率は8割りほどに上がりました!

利用者は男性で、女性職員はみんな「両手引きでの介助は難しい、怖い」と言っているのですが、私の勤める施設はベテラン先輩が出来ないと判断しない限り介助法は変わらないそうです。「出来ないのは練習不足」という判断だとか。
事故を起こさないよう毎日頑張ろうと思います。
ありがとうございました。

なるほど 0
コメントする

おめでとうございます!

すごいすごい!良かったですね~!
報告わざわざありがとうです!

成功率8割がちょうどいいと思いますよ。100%成功させようと思うと、時に利用者の気持ちを無視することになっちゃうんで。

ベテラン先輩、頭かたいですね。。えびみりんさんみたいに柔軟に考えて色んな視点から見て考えられるといいのにね。

とにかくおめでとうございます!ビールで乾杯!(笑)

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更