介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

職場・同僚

生活記録について

生活記録に5:30(利用者が)自立にて起床する、
とか12:30(利用者が)自立にて口腔ケアを行う
など自立という文言は使ってはいけないのでしょうか
もし使ってはいけないのなら、その根拠はなんでしょうか
教えて頂ければ幸いです。

コメントする

どういうことですか?

  • 関西さん

そちらの事業所では自立という文言を使ってはいけないのですか?
それはなぜですか?

記録は事実を書くだけです。

なるほど 0
コメントする

「自立」「一部介助」「全介助」

「自立」「一部介助」「全介助」を使い分けます。

記録といっても、起床・排泄・食事・入浴・・・と様々ですよね?

・昼食を例にあげると
Aさん 12:00 主食:10 副食:10 フロアにて 一部介助
 (脳梗塞で車椅子利用者、右手麻痺のため上手く口に運べず時間が経過すると意欲が無くなる為、職員が介助して食事全量摂取)
Bさん 12:00 主食:5 副食:5 居室にて 自立
 (車椅子利用者ですが両手は動かせるし意思もしっかりしている。本日はインフルエンザの為、居室内で食事提供したが自分で食べられる人なので「もういらない」と仰る) 

それぞれの生活動作によって違いがあるので「自立」している部分が有っていいのでは?
「自立」という文言を使ってはいけない根拠なんて、無いと思います。

なるほど 0
コメントする

いいと思います。

使ってはいけない言葉ではないように思います。

事業所によって、違うんですかね?

以前勤めていた所では、使ってました。

なるほど 0
コメントする

自立の意味

  • zooさん

自立は、調べてみました。
 いろいろと解釈はあるようですが、この場合の自立では、
・支えるものがなく、そのものだけで立っていること
・他の助けや支配なしに自分一人の力だけで物事を行うこと
とあります。
 そう考えれば、生活記録に自立を用いるのがダメという根拠が見当たりません。
 でも・・ 介護福祉では、自立が、自立支援って言葉もあり、大げさにとらえられる場合もあるのかもしれません。
 ぼくなら、主さんの書いた文章ですが、別に自立とは、書かないで、
自立にて起床する⇒ご自分でベッドから起きられる
自立にて口腔ケアを行う⇒ご自分で歯磨きをされる
で良いように思いますけど・・
 

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更