介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

職場・同僚

介護士です。仕事がキツく辞めました

特養で6年働いてきましたが職員不足で身も心も疲れ、先日離職しました。
従来型の多床室からユニット型になり4年。従来型では回っていた職員人数ではユニット型では職員配置が細かくなりほとんどワンオペです。早番と遅番しか居ない日が多く入浴介助もままなりません。
夜勤も20人1人でみておりユニットだと個室のため居室のドアを開けたり閉めたり、部屋の中で転んでいても音が聞こえないと気づかない。もちろん全体を見渡せないため仮眠も取れない。なのに10時間夜勤のため夜勤明けが休みになり次の日は勤務。なのでタイムカードは連勤です。

ユニット型とは一体何なのでしょうか?入居者の個別ケアと謳われていますが介護現場では足りない介護士を苦しめています。新しい職員は入らないのに私と同じ頃に何人もの職員が辞めたため、とうとうショートステイを閉めました。

この現状はどのように思いますか?

コメントする

個別ケアは諸刃の刃ですよね

  • zooさん

 GHなどの認知症ケアでは、認知症の緩和の為、個別ケアが良いとされております。それに伴って、特養でもユニット型特養ができて、個別ケアってされましたよね。
 しかし、個別ケアは、ともかく多床型より人手がかかりますよね。現在のように、人手の居ない時期だと紙にかいた餅になりそうですね。
くれぐれも体調を崩さないようにしてくださいね。

なるほど 0
コメントする

ユニット型の問題点

自分もユニット型の特養に勤めてます。前事業者と合わせて4年くらいになります。


確かに個別のケアとしてはユニット型は理想ですが、それには以下の条件があって初めて成り立ちます。

1,利用者とスタッフの比率が「必ず」2対1であること。
2,利用者が身体介護を要さないこと。


1はご存知かも知れませんが、この比率は「理想」の数字ですけど現在の法律では3対1が必須ですから、つまり法律的にはユニット型も3対1で問題はないわけです。これは「特養の従来型と同じ比率でユニットを運営してくださいね」と言われてるもので、従来型40床に対し14人が最低いたとして、ユニット型の4ユニット40床のスタッフが14人としたらスタッフは4,4,3,3となります。これでユニット型が運営出来るでしょうか?無理だと私は思います。まず夜勤が最近2人いるのに夜勤明けが入り、次の日休みだと3日間はスタッフ1人がいない、じゃあどうするか?隣のユニットから夜勤だけスタッフを借りる、言わば「共食い整備」状態になるか夜勤時間を短くして2日間夜勤を続ける方法を採るか、あるいは主任クラスに夜勤に入り、明けの次の日は普通に日勤。こうなります。

2の場合、ユニットは現実一人勤務が殆どで、朝は特に離床から更衣、整容、配茶、配薬、コール対応、最悪緊急時の対応と一人でやらなければならないですし、寝たきりの人を移乗中もしくはオムツ交換中に転倒リスクのある人からコールがあったら......。後はこれもよくありますが、ある一人のスタッフが個別ケアばかりを重視して対応の簡単な人ばかりの訴えを聞いたりして、残りの一人が他の9人のケアをする羽目になったら?
残りの一人は殆どはたまったもんじゃないし、そのためにケアが荒くなり、声掛けが荒れたのをたまたま管理者が見たら?当然管理者(特に現場知らずの相談員やケアマネ、施設長等)は残ったケアをした人を咎めるか最悪冷遇してしまいます。


ユニットは理想と利益ばかりを追求してしまい、今の状態になったと思います。これでは益々スタッフは来なくなるし、私はいっそユニット型を減らしてもいいのでは?と思います。

なるほど 0
コメントする

主 主です、ありがとうございました。

zooさん、たこ飯さん、私のグチにお付き合い頂きありがとうございます。
ユニット型=個別ケアとは現場を知らないお役人様の決定ですね。特養の現状は平均要介護度4以上で認知症で徘徊、パーキンソン病で動けないのに訴えが多い等、昼夜問わずクタクタです。
昨年にユニットケア協会の研修へ行った時に、2ユニット(入居定員20人)に対し職員が常勤8人日勤パート2人の話でしたが、現状は常勤6人日勤パート4人です。これでは勤務が回る訳もなく、たこ飯さんがおっしゃるように「共食い整備」「2日間夜勤」も当たり前でした。このままでは自分の体が持たないと思い一大決心で辞めました。

どこの施設も人手不足と聞き、この仕事ではどこへ行っても同じ状況ならもう介護士は辞めるつもりです。ご覧頂きグチにお付き合い頂いた皆様ありがとうございました。

なるほど 0
コメントする

初めまして、

  • 828Uさん

基本的に20対1の夜勤であれば問題ありません、
ただ明が休み扱いで10時間勤務(準夜でしょうか?)明けの時間が何時かあ解りませんが次の仕事の時間次第でちょっとグレーですね、
ちなみにユニットケアーの基本的なコンセプトは貴方がおっしゃってる通りで個別ケア…建前は少人数で手厚い介護サービスの提供ですね、
なのでユニットケア加算が戴けるのです。
しかし!現実は厳しいですよね、しかし介護報酬も下げられ経営が厳しいのも現実、抜本的な介護保険制度の見直しが必要ですよね。

なるほど 0
コメントする

主 828Uさん、ありがとうございます!

そうですね。夜勤20人対1は従来型より手厚い支援でした。しかし広く見渡せる環境で大部屋であったため、従来型ならば交代で仮眠が取れましたがユニット毎に玄関で仕切られ中は個室のドアで仕切られている環境では仮眠も取れません。夜勤入りは21時30分で明けは7時30分。仮眠2時間と仮定し8時間勤務のため、翌日は早番7時からです。それだけなら問題無いのですが夜勤、夜勤次の日は通常勤務とか、早番と遅番が取れない日は早番から遅番まで通しで1人(日勤パートは1人いますが70歳のおばあちゃんで足が痛く動けないと話します)でかなりグレーです。

昨年ユニットケア協会の研修へ行った時に他の施設の状況を聞くと、どこも人手不足で過酷勤務でした。

介護職の離職は介護施設の経営状況の悪化と入居者への介護職の質の悪化に繋がります。

ご覧頂いた皆様ありがとうございました。

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更