介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

職場・同僚

本当の意味でのチームワークとは❔

皆さんの職場はいかがでしょうか❔。上司は気分で部下のあら探しをし、そのまた上は、状況を話しても庇うばかり。また、日中はメンバーにより、雰囲気はまるで変わり、居ない職員の陰口。職員がまとまるのは上司の悪口と職場への不満。それを会議で言いたくても言えない雰囲気。良くしようとする気持ちはあっても、悪い点ばかりを指摘する傾向。それを良くするにはどうしたら、いいのか❔。

コメントする

主 コメント有難うございます

上の方々は下の意見も聞かず、独断で下は下で愚痴を言って傷をなめあう感じです。応援に他施設に行く場合なんかも、資格ない職員に状況話さず、行けとか。他施設に何ヵ月も応援に行かしたままの、中途半端な職員もいます。介護の人材が少ないのは理解してますが、人を扱う職場で、介護の現場職員を物扱いじゃ、やる気がでないのも、わかる気がするんです。

なるほど 0
コメントする

残念ながら、大半の施設における実態です

 介護施設における多職種の連携は殆ど機能していません。多職種連携は、お互いにオーバラップした領域において初めて必要となるものです。しかし、衝突を避けるためか大半は各々のミッションの範囲内でひたすらに業務をこなしているだけです。本来、チームは多職種の上で形成されるべきものです。

 リーダーは一朝一夕で育ちません。リーダの持つ資質、言わばリーダシップはそれなりの社会経験の上で形成されるものです。石の上にも三年とは言いますが当てになりません、社会経験の豊富な上司に耳を傾けては如何でしょうか。

 具体論があって、それを実施して、その結果の良し悪しを通して初めて社会経験というものです。”有限実行”がその全てです。”口だけ”の人間かどうかを見極めてください。

 そのために、会話の中から、また良い施設を尋ねる機会を通して、身に付けていただきたく。

なるほど 0
コメントする

主 そうですね。

自らが大人にならないといけないし、見る目を養わないといけないですね。ま、希望に合致する施設は今の人材不足の中、望み薄なんでしょうね。利用者のイベントも予算や人数の関係で食べ物だけで、催し物なんて、なくて当たり前。自己啓発して、よりよいところを探せるようにします。有難うございました。

なるほど 0
コメントする

気になる言葉があります

  • zooさん

 ぼくが主さんの投稿の中で、とっても気になる言葉がありました。
「上司が気分で部下のあらさがし。上は、それをかばうだけ・・」というのが。
 まず、チームワークとは、多くの人たちが一つの目的を持ってその目的を達成するために行動することですよね。 で・・ これを野球にたとえると一つのチームを選手とコーチ、監督などと考えましょう。 選手だけで、チームワークはとれません。やはり、同じ作業をしていた場合、得手、不得手、各自の好き嫌いが出るのは、当然って思います。 選手を見て、適切なアドバイスをするのがコーチで、一つの目的にチームを引っ張るのが監督としましょう。
 主さんの言葉で、上司が部下のあらさがしとあります。 コーチが選手のあら捜しをしていたら、正しいコーチングなどできません。監督が選手の気持ちを知らずに、悪いコーチの言い分だけを聞いていたら、選手はやってらんないってことですよね。

 まず、やはり、チームワークには、正しいコーチング、正しい仕切り役が必要です。 あら捜しばかりするような上司の元では、真のチームワークは育たないとぼくは考えます。 
 そのような現場では、真のチームワークは望み薄かも知れないと思われます。 人に頼らずに自分が正しいコーチ役になれるように頑張りましょうよ。 今の上司は、反面教師として。

なるほど 0
コメントする

主 有難うございます

実際、そうなんです。何時、退職しようかと考えてる人が何人かいますし、あら探しして、決まり事は勝手に決めてと、下は冷めてます。でも、上だから仕方なく、従ってる。だから、上がいないとイキイキしてる。そんなとこです。入居者が一番の被害者だとは感じてます。

なるほど 0
コメントする

主 これは一例なんですが

当日、具合悪く、上に連絡しても、何で前日に連絡しないか、叱責し、具合悪くかけてきた本人に責任もって探させる。だから、職員はおいそれと休めないんです。

なるほど 0
コメントする

主 私は

人手が少ないのは仕方ないし、助け合うのは必要だとは思いますが、現場の職員があっての施設ではないかと考えています。ほんの少しの思いやりや優しさが欲しいの毎日感じてます。甘いんでしょうか❔。

なるほど 0
コメントする

パワハラの感じを受けます

  • zooさん

 ガチャピンめがねさんの内容通りだとするとその事業所はパワハラだと感じました。このような状態では、職員は精神的に病んじゃうのではないかと感じました。 具合が悪くても休めないっていうとぼくは、うつになって辞めちゃうよ。」 今の時代では、職場の精神衛生の管理も管理者の責任です。

なるほど 0
コメントする

主 コメント有難うございます

実際、そうなんです。上はもう、独断で決めて、当日、体調不良になったとしても、何で前日に言わないんだ。とか❔と誰でもが思うことを言われるし、おかしいことは多いです。あら探しをする上の報告を受けて、その上はさらに叱責する。精神的に強い人は戦いますが、言えない人は黙って泣き寝入りです。➡言い分を聞いてくれる度量はまず、ありません。

なるほど 0
コメントする

主 あと、不思議なんですが

緊急時、上に連絡しても繋がらないという職員が大半なんです。緊急時はベテランでも勝手なことをすると、いけないと思い指示を仰ぐと思います。でも、繋がらない。もし、時間を争うとき、どうするのかと、考えると、何でこんなことも、しっかり出来ないのと不信と不安は付きまといます。

なるほど 0
コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更