介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

その他総合

独り言ですが・・・

  • ゆめりゅーさん
  • 閲覧数:545
  • コメント:0

9月末で現職を離れ、11月〜ホームで働くのですが。退職の挨拶かたがた職場へ顔を出しに行ったら。予想はしてたけれど、職員の少なさにビックリ!不安・心配で仕方がなかった。特別浴のある日などは助手だけでも7,8人はいたのに今は4人しかいない!平日なのに休日と同じ体勢!看護師も6,7人はいますが急性期・経管の患者が増えた為、そちらのケアで多忙。職員も大変だけれど、患者様も可哀相で。今までは離床を促しレクをしたり、おやつを出したりできたけれど、今はトランスにも手が回らない感(レクを楽しみにしている方もいたのに)車椅子・ポータブルトイレの清掃点検がしたくても手が回らない。日々の業務をただ遂行しているだけ。病院は「ケアの質を下げないよう」とか言っていたけれど。そんなの、ただの理想!無理!職員数がが減って仕事量は変わらなければ、ケアの維持なんて、出来るわけがない!そんな業務・体勢が私には「心の無い介護」に思えて。どこも同じなんでしょうが・・・私の話も理想でしかないのかしら・・・長い独り言でした。

コメントする

あなたにオススメの求人情報

もっと見る・地域変更